本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > AKB48リクエストアワー2日目は「週末Not yet」大島優子登場サプライズから!!「思い出のほとんど」で高橋みなみ涙!


芸能ニュース [AKB48リクエストアワー2日目は「週末Not yet」大島優子登場サプライズから!!「思い出のほとんど」で高橋みなみ涙!]

AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS

AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS

  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 2日目公演より (C)AKS

1月22日、TOKYO DOME CITY HALLにて「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」の第2日目が行われた。初日に引き続き今回は170位からの発表。開演を待つファンに「こんばんはー!」と西野未姫がナレーションで元気よく諸注意などから盛り上げる。



 169位 週末Not yet

 169位 Tiny T-shirt

 167位 結晶

 167位 あっという間の少女

 166位 ごめんねSummer

 164位 初恋の鍵

 164位 放課後レース



ほどなくして会場が暗転しOvertureがかかると最初に登場したのは指原莉乃、横山由依、北原里英などのNot yetメンバー。そしてよく見てみるとその中には前年に卒業した大島優子の姿。初日の前田敦子に続き、2日目も大物卒業生メンバーからのスタートとなり、会場は大きな驚きの声に包まれた。



大島優子との久しぶりのパフォーマンスに楽しそうな表情のメンバー。打点の高いアイドルジャンプに拍手喝采の中、続いて『Tiny T-shirt』で梅田チームBの20名が登場。『結晶』をNMB48、『あっという間の少女』をSKE48が披露する頃、雛壇にもメンバーが集まる。初日に他メンバーのパフォーマンス中、常にはしゃいでいた指原莉乃もNot yetから合流。



166位も『ごめんねSummer』とSKE48が続き、松井珠理奈、松井玲奈の2人がトロッコに乗って客席内で手を振る。そして次に登場したのは渡辺麻友と島崎遥香の2人。透明感のある可愛いパフォーマンスを見せると、やはりこの日も楽しい指原莉乃は雛壇から手を振って島崎遥香からレスをもらっていた。



再びSKE48となると渡辺美優紀や田中菜津美なども交え『放課後レース』をスピード感ある曲で一気に駆け抜ける。



そのまま兼任組の渡辺美優紀、田中菜津美が残り、柏木由紀と指原莉乃と共にMC。「すでに何曲か披露したメンバー。」と指原莉乃が振り返ると「え、いた?」と田中菜津美に一言。「むしろ今日これで終わりなんで。」と田中菜津美が返しつつ、Not yetについて触れると大島優子がステージに現れる。



挨拶しつつ「やっぱ微笑ましいね、可愛い子って。」と久しぶりにAKBグループの中に入った感想から「ま、さっしーは抜きとして。」と軽い冗談。言われた指原莉乃は「ちょっと待って、久しぶりにこういうのやった。」と嬉しそう。軽い雑談の中、突然渡辺美優紀が「優子さん!」と近づき「私、優子さんと写メ撮りました。」のセリフ。会場の戸惑う空気に「ま、ぼんやり感がみるきー(渡辺美優紀)らしさ。」と指原莉乃がフォローし、そのまま大島優子のカウントダウンで163位『愛の意味を考えてみた』へ。



 163位 愛の意味を考えてみた



1曲披露すると今度は小笠原茉由、小谷里歩2人によるMCタイム。しかし段取り通りに進めようとした小笠原茉由に突然小谷里歩は「その話、しません。」とトークをぶった切る。関係者席を見つつ「ここはね、アピールの場なんですよ。」と続け、そのまま勝手に2人が組んだユニット“ちゅぽぽ”のオリジナルソングを披露する。



すると子供向け番組のエンディングテーマを想定して作られた“ちゅぽぽ”オリジナルソング『いぬちゃんねこちゃん』は想像以上にクオリティが高く、会場からは拍手喝采。満足感を得た小谷里歩。小笠原茉由もまんざらではない表情で次のランキングへと進める。



 162位 ギンガムチェック

 161位 2人だけの記憶

 160位 制服のバンビ

 159位 Party is over



横山由依をセンターに『ギンガムチェック』から、高城亜樹がフレンチ・キスでのソロ曲『2人だけの記憶』。HKT48指原莉乃、兒玉遥、宮脇咲良三人の『制服のバンビ』では曲の終わりで脇の2人の頭をポンポンと指原莉乃が叩く。そして159位は大和田南那センター曲の『Party is over』をモノトーン衣装でAKB48メンバーがクールに決める。



曲が終わると峯岸みなみと、横に並ぶ松井玲奈、柏木由紀、川本紗矢、田北香世子の4人。峯岸みなみが「あなたたち何なんですか?」と尋ねると声を揃えて「私たちアイドル好きアイドルです!」と答える。ここからはアイドルヲタクあるあるについてのトーク。



川本紗矢がCDを開けれなくて何枚も保存用にしてしまうと言うと、柏木由紀が写真集もそうだと話し「一枚めくっちゃったら一枚の夢が終わっちゃう気がする。」と名言が飛び出す。松井玲奈はメンバーが可愛すぎると変な声が出るとの事で川本紗矢からの投げキッス。「はっ!」と漏れた所で田北香世子は「水着のポスターを貼っていると胸の形で誰か分かるようになる。」と発言。それはない、という空気ではあったが峯岸みなみは「ニヤニヤしてる人がいるからあるあるなんだろうな。」と言った所で若手2人の曲振り。



 158位 夏の催眠術

 157位 やさしくさせて

 156位 スキ!スキ!スキップ!

 155位 お願いヴァレンティヌ

 154位 ジャングルジム

 153位 希望について

 152位 チーム坂

 151位 恋を語る詩人になれなくて

 150位 夕陽を見ているか



NMB48、渡辺麻友ソロ曲と続きHKT48からは『スキ!スキ!スキップ!』『お願いヴァレンティヌ』の2曲がランクイン。この曲の選抜であったAKB48へ移籍した中西智代梨も参加し、メンバーと顔を見合わせ楽しげな様子を見せる。



『ジャングルジム』ではNMB48山本彩がアコースティックギターの弾き語りを披露。しっとりとした空気に登場したのはアニメ「AKB0048」からの選抜ユニットNO NAME。『希望について』を渡辺麻友、佐藤すみれなど5人バージョンで歌うと、ピンクの衣装で勢いよく飛び出したのは以前の峯岸チーム4メンバー。この辺りから指原莉乃、渡辺麻友、柏木由紀の三人が雛壇で遊び始める。150位『夕陽を見ているか』では高橋みなみの「オリジナルで出来ない曲もありますが今いる、メンバーで出来る事がある。見たい景色がある。」の言葉。



MCでは横山由依が仕切り、高橋みなみにAKB48、15期生が質問&相談のコーナー。込山榛香が「腹黒と言われる。」のはキャラとしてやっていけばいいとの答え。湯本亜美が「なんで変な関西弁でしゃべるんですか?」と質問すると大和田南那が「関西弁で話す時は機嫌のいい時だよって言ってました。」と代わりに答える。「そやねん。」と高橋みなみが頷き、再びランキングへ。



 149位 片思いFinally

 148位 10クローネとパン



雛壇では指原莉乃が目立つが『片思いFinally』では大島涼花も楽しげに踊る。『10クローネとパン』では物語世界を山本彩、兒玉遥などが見事にパフォーマンス。



そしてステージに集まったのは山本彩、木本花音、岡田奈々、矢倉楓子、植木南央のアゴを共通点としたアゴ選抜。アゴあるあるという事で、HKT48植木南央は指原莉乃に「刃物持ってくんな。」と言われる、矢倉楓子はNMB48に入ってから伸びるようになった、AKB48岡田奈々はアゴで両手が塞がった時に電気のスイッチを押せるという利便性についてなどアゴトークに花が咲いた。締めは木本花音が「1、2、3、ダー!」で147位へ。



 147位 After rain



続くMCではSKE48のドキュメンタリー映画「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」の予告編を披露。卒業メンバーや涙の映像など胸をつまされる映像も垣間見える。須田亜香里は公開前夜徹夜で映画館に並びたいと話し「みなさん一緒に並んでください。」とお願い。そして北川綾巴が「ガチの本音を語っています。」と言う、元NHKのプロデューサー石原真監督の当映画は2月27日公開。



 146位 口移しのチョコレート

 145位 キレイごとでもいいじゃないか?

 144位 高嶺の林檎

 143位 DISCOVERY

 142位 思い出のほとんど

 141位 バナナ革命



柏木由紀、多田愛佳、田名部生来の三人が『口移しのチョコレート』をセクシーに魅せる、その脇でいよいよテンションの上がり始めた指原莉乃、渡辺麻友。大振りのダンスに逆サイドの向井地美音、込山榛香等もそれを見てか楽しく踊る。ステージの三人はサイン色紙を客席に投げ込むファンサービス。『キレイごとでもいいじゃないか?』では、いもむchu!やI4Uなど本人たちが自ら非公式ユニットを作るなど、コツコツ前向きに活動するHKT48のメンバー達の晴れ舞台。



NMB48『高嶺の林檎』からは、DIVA『DISCOVERY』を梅田彩佳、宮澤佐江がトロッコで客席内を移動し歌う。曲調に合わせて雛壇では指原莉乃と渡辺麻友のシンセやドラムなど熱いエアーバンドも披露されていた。



そして静かに『思い出のほとんど』を歌うのは高橋みなみと峯岸みなみ。落ちサビで向かい合わせになった高橋みなみは色んな想いで堪えきれず涙をこぼし、峯岸みなみの胸にうずくまる。やがて手をつないだ2人の絆を確かめるように曲は終わる。



この日のランキング最後となったのは141位『バナナ革命』。ガラっと雰囲気を変えてSKE48が歌うと『思い出のほとんど』の余韻から会場が全体が大きな盛り上がりを見せる。幕を下ろした二日目のランキングも横山由依の言葉で締め。



アンコール後は『ここがロドスだ、ここで跳べ!』を初日と同じく披露。小嶋陽菜が『7回目の「レミゼ」』をソロで歌うと高橋みなみが登場し、昔のソロ曲で泣くほど緊張した思い出話。すると「今は、鼻水出てきちゃった。」と小嶋陽菜は笑う。



最後も初日と同じく『希望的リフレイン』。様々な衣装が色鮮やかに二日目を終える。終わりのナレーションでは谷口めぐが帰り支度のファン達に挨拶し感謝を述べた。








<170位〜141位>



 169位 週末Not yet

 169位 Tiny T-shirt

 167位 結晶

 167位 あっという間の少女

 166位 ごめんねSummer

 164位 初恋の鍵

 164位 放課後レース



 163位 愛の意味を考えてみた



 162位 ギンガムチェック

 161位 2人だけの記憶

 160位 制服のバンビ

 159位 Party is over



 158位 夏の催眠術

 157位 やさしくさせて

 156位 スキ!スキ!スキップ!

 155位 お願いヴァレンティヌ

 154位 ジャングルジム

 153位 希望について

 152位 チーム坂

 151位 恋を語る詩人になれなくて

 150位 夕陽を見ているか



 149位 片思いFinally

 148位 10クローネとパン



 147位 After rain



 146位 口移しのチョコレート

 145位 キレイごとでもいいじゃないか?

 144位 高嶺の林檎

 143位 DISCOVERY

 142位 思い出のほとんど

 141位 バナナ革命



<ENCORE>



 EN1 ここがロドスだ、ここで跳べ!

 EN2 7回目の「レミゼ」

 EN3 希望的リフレイン



写真提供:(C)AKS


■関連ニュース


AKB48リクエストアワー3日目!!前田敦子再び登場!大声ダイヤモンド、言い訳Maybeなどいよいよランクイン! (2015年01月24日)
SKE48 NMB48 3.31 シングル 48グループ初の同日発売! (2015年01月24日)
「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」前田敦子サプライズでスタート!!大人AKBまりり登場でぱるるもニッコリ! (2015年01月22日)

[ ガールズニュース:2015年01月23日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!







Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。