本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > チーム・負けん気7大都市ツアー東京!きっかP公演「私なりに振り分けました。」○○ボディの三組結成!!


芸能ニュース [チーム・負けん気7大都市ツアー東京!きっかP公演「私なりに振り分けました。」○○ボディの三組結成!!]

チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより

チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより

  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより
  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより
  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより
  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより
  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより
  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより
  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより
  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより
  • チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜@新宿ReNYより

3月14日、新宿ReNYにて「チーム・負けん気 7大都市ツアー〜本気☆輝きます〜」が開催された。



「チーム・負けん気」とは、ハロプロエッグ出身のTHE ポッシボー、吉川友、アップアップガールズ(仮)の3組により結成されたスペシャルチーム。現在は7大都市ツアー真っ只中であり、宮城、福岡と続いて3つ目の東京公演となる。



このツアーでは13公演ともに持ち回りで担当1名がプロデュースするコーナーもあり、そこにも注目。今回の昼公演では吉川友が担当となり、やはり一筋縄ではいかないプロデュースとなった。



オープニングのSEが流れると、まずは全員が登場し、チーム・負けん気オリジナル曲『無限、Fly High!!』を歌う。岡田ロビン翔子が会場を煽ると観客も各グループの垣根を越えて一体となる。



全員MCでは自己紹介の後、突然、新井愛瞳がこの日開通した北陸新幹線の話題。会場からは笑いが起こったが、メンバー達からは「負けん気と全然関係ない話題!」とつっこまれる。そのまま「素敵な土曜日を一緒に」と各グループのライブへ。なお、仙石みなみは右足首負傷の為、フォーメーションなどの激しい動きは控えるとのことであった。



トップバッターを飾ったのは吉川友。黄色のペンライトが会場を埋め尽くす中、『Candy Pop』や『運命』等、アップテンポ、スローバラード織り交ぜ6曲を披露。MCではホワイトデーにちなみ、バレンタインデーに何ももらってはいないが、旧推し仙石みなみ(現推し:橋本愛奈)に日頃の感謝を込めてマシュマロを差し出すと、スルーされてしまった話で笑いを誘った。5月6日発売の新シングルにも触れ、曲の長さが「超・超・超・長い。」とこちらも期待される。



続いてはアップアップガールズ(仮)が登場。『チョッパー☆チョッパー』で勢い良く幕を上げると、新曲『美女の野獣』を含む6曲を披露。ラスト『サマービーム!』のブレイクの部分では関根梓が「あっきゃん(秋山ゆりか)大好き☆」の一言。一足早い夏ソングに会場は大きく揺れた。



最後はTHE ポッシボー。岡田ロビン翔子の煽りで会場が沸き『なんかすんごい事もできそーだぞーう!』、そして後藤夕貴ソロ曲『Lovely! Lovely!』と続く。MCもそこそこに『さぁ来い!ハピネス!』含む合計6曲を確かな実力で披露した。5月30日には五反田ゆうぽうとと大きな会場でのライブも予定されており、こちらにも注目したい。



三組の単独ライブが終了すると白い衣装で今回のプロデューサー吉川友が現れる。一人では心もとないと仙石みなみを呼び込むと「13人いて、それぞれ色んな体を持っております。」と吉川友がプロデュース内容を語りはじめる。



ザワつく会場。そのまま自身がわがままボディと呼ばれる吉川友Pは「13人ジャンル毎に私なりに分けました。」と、メンバーを三組○○ボディに分けて登場させる。(分け方について本人から)異論もあったというプロデュースコーナーがスタート。



まず登場したのは、岡田ロビン翔子、後藤夕貴、佐藤綾乃、佐保明梨、新井愛瞳の5人。“謙虚ボディ”に振り分けられ『うわさのSEXY GUY』。



入れ替わりは秋山ゆりか、諸塚香奈実、関根梓、古川小夏、森咲樹の“そこそこボディ”チーム。『Do Me! Do!』を歌う。



ラストは『愛すクリ〜ムとMyプリン』を“わがままボディ”吉川友、“マシュマロボディ”仙石みなみ、“爆弾ボディ”橋本愛奈の“ダイナマイトボディ”チームで披露。



ステージに全員が戻るとチーム分けについてトークとなる。吉川友が「謙虚ボディだと思う人。」と言って挙手したのは岡田ロビン翔子、佐藤綾乃。後藤夕貴は「着痩せしてるだけ。」と反論する。



そこそこボディチームは歌い出し、森咲樹の「そこそこボディ行きます!」の声を聴いてズッコケてしまったと笑う。「そこそこボディチームは幅が広いからね。」とのセリフも飛び出した。



話題はダイナマイトボディチームからチーム・負けん気全員でグラビアもやりたいと盛り上がり、プロデュースに関しても今後、毎公演楽しみだと締めた。



ラストは全員で『ライとも』。関根梓がエアバンドでドラムやギターをするのを笑うメンバー。岡田ロビン翔子が隣の吉川友にチョップしてここも笑い合う。



激しい曲、切ない曲、セクシーな曲と盛り沢山の公演も最後は優しい歌声と共に幕を下ろした。



チーム・負けん気公式サイト

http://www.up-front-works.jp/makenki



■関連ニュース


今回はLinQ vs. 夢アド!DOUBLE COLOR session6、PigooLIVEにて先行予約絶賛受付中! (2015年01月06日)
吉川友 7大都市ツアーが決定! “今からどんなライブにするかワクワクドキドキ!” (2015年03月08日)
アプガ 新井愛瞳が『週刊ビッグコミックスピリッツ』に登場! キュートな水着ショットを披露! (2015年03月16日)

[ ガールズニュース:2015年03月15日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。