本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > やなぎなぎが歌うPlayStation Vita専用ゲーム「ノルン+ノネット ラスト イーラ」主題歌がゲームに先駆けリリース!


芸能ニュース [やなぎなぎが歌うPlayStation Vita専用ゲーム「ノルン+ノネット ラスト イーラ」主題歌がゲームに先駆けリリース!]

やなぎなぎ「foe」ジャケ写 ?2014 IDEA FACTORY

やなぎなぎ「foe」ジャケ写 ?2014 IDEA FACTORY

3月18日、やなぎなぎさんが歌うPlayStation Vita専用ゲーム「ノルン+ノネット ラスト イーラ」の主題歌シングルがリリースされた。



大人気乙女ゲームブランド"オトメイト"より2015年4月に発売されるPlayStation Vita専用ゲーム「ノルン+ノネット ラスト イーラ」。そのオープニングテーマ「foe」と、エンディングテーマ「skyscape」をフルサイズで収録した、主題歌シングルが、ゲーム発売に先駆けて3/18(水)にリリースされた。歌唱は前作同様に、「やなぎなぎ」が担当。繊細で透明感のあるヴォーカルでゲームを盛り上げる。



●やなぎなぎインタビュー

Q. 前作のゲーム「NORN9 ノルン+ノネット」で、女性向けゲームの主題歌を担当され、最新作でも主題歌を担当されることになりましたが、反響など含め、ご感想などありましたら教えていただけますか。

A.ノルンの主題歌を担当してから、女性のファンの方が増えてとっても嬉しいです!特に「melee」の感想が多く、ライブでたくさん歌って欲しいとリクエストを頂きます。ノルンはストーリーにも音楽が深く関わりますので、最新作でもまた歌わせて頂けて幸せです。



Q.各曲の聴きどころを教えてください。

A.「foe」は歌始まりの曲なので、最初にハッとしてもらえるように気持ちを込めました。「誰か」という呼びかけなので、なにか作業をしながら聞いていたとしても、ここで耳を傾けて頂けたら、と思って歌いました。「skyscape」はrinoさんのメロディが純粋で美しいので、どこも聴きどころなんですが、個人的に力を入れたのは「ぎゅっと」という言葉です。ぜひ注目してみてください。



Q. OPテーマ「foe」はご自身の作詞ですが、どのように作詞をされたのでしょうか?

A.ノルンの世界の人たちを想いながら、自分の中で新しい物語をつくるつもりで書きました。foeは天文学で使われるエネルギーの単位のことで、とても大きな力を持っています。何度も聴く度に違った見え方になるような詞を、と思い書き進めました。





Q. レコーディングで苦労した部分などはありましたか?

A.聴きどころでもお話した「foe」の「誰か」という最初の言葉は拘っていましたので、何度も歌いました。個人的には納得する「誰か」が残せたのですが、皆さんにはどう聴こえるでしょうか。



Q. OPテーマ「foe」をカラオケで歌う際のポイント・アドバイスをお願いします。

A.サビまではグッと気持ちをおさえこんで、サビに入ったら超新星が爆発するくらいの勢いで、開放されたイメージをもって、ぜひのびのびと歌ってみてください。



Q. 最後に、発売を楽しみにして下さっている、ファンの方へメッセージをお願いし

ます。

A.「foe」は力強さ、「skyscape」は儚さと希望を持っていて、それぞれ違った色の楽曲ですが、どちらもノルンの世界の一部なので、また音楽も一緒に愛して頂けたら嬉しいです。そして楽曲を聴いた時に色んな思い出が蘇ったら良いなあと思っています。ノルンの世界にも、皆さんの生活の中にも寄り添える音楽でありますように!



タイトル : foe (PlayStation Vita「ノルン+ノネット ラスト イーラ」OPテーマ)

アーティスト : やなぎなぎ

品番 : GNCA-7209

POS : 4988102281595

税込価格 : ¥1,200+税

発売日 : 2015年3月18日(水)

発売元 : ティームエンタテインメント/クロスフューチャー

販売元 : NBCユニバーサル・エンターテイメント



?2014 IDEA FACTORY



[ ガールズニュース:2015年03月19日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。