本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 広沢麻衣率いるバクステ・Food&cultureがユニット公演のトップを飾る!ゲストのSun-Chuとスペシャルコラボも!


芸能ニュース [広沢麻衣率いるバクステ・Food&cultureがユニット公演のトップを飾る!ゲストのSun-Chuとスペシャルコラボも!]

つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)

つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)

  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Food&culture)

3月21日、「つんつべ♂プレゼンツ!バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春〜ユニット公演やっちゃうよ!〜」Food&cultureユニット公演が新宿BLAZEで行われ、ゲストにSun-Chuを迎えてワンマンライブを行った。



100名以上のメンバーを抱え、"バイトアイドル"として独自の存在感を放つバクステ外神田一丁目(以下バクステ)。そんな彼女たちが、2日間アイドルの殿堂・新宿BLAZEを貸し切って4つのグループのワンマンライブを行うこととなった。トップバッターを任せられたのは、広沢麻衣さん率いるFood&Cultureの16人だ。会場にはたくさんのファンが足を運び、春の祭典の開幕を楽しんだ。



まずはこの日の夜に公演を行ったRecreationチームが前説として登場。2チームが助け合い、会場を暖めた。そして、いよいよライブがスタート。1曲目はバクステの看板ともいえる一曲「バイトファイター」だ。アップテンポな曲調に合わせて、会場のボルテージも上昇。序盤から「今夜も…」や「プロデュース」、「ヨロピク ピクヨロ」といった人気曲を次々と繰り出し、グループの明るいカラーをアピールした。



6曲目に披露した「やるしかないんだなっ!」は、この日が初披露となったFood&cultureのオリジナル曲。「今日の初披露のために必死になって練習してきたので、ぜひ聞いていただきたいと思います」(広沢麻衣)という一曲は、曲中でのクラップも楽しいアッパーチューンだ。聞くだけで元気になれそうな、まさにユニットのイメージそのままの一曲。メンバーの「この曲とともに成長していきたい」という思いを込めて、彼女たちの前進の象徴となりそうだ。



続いて、ゲストとしてChu-ZのKANAさん・ミクさん・あすかさんからなるSun-Chuが登場。Sun-Chuとしても久しぶりだというライブで、全3曲を披露しライブにキュートなエッセンスを加えた。また、Food&cultureと一緒になってChu-Zの「Girl's On The Run」、バクステの「バックステージpassのテーマ〜推しはキミさ〜」をそれぞれ披露。Food&cultureメンバーがみんなコラボしたいと望んだ相手だったというChu-Z。そのあすかさんから「カンペキ」の感想をもらい、「今回コラボできてすごく光栄です」とリーダーは感慨深い表情を浮かべていた。



MCコーナーでは市川るなさんの『お説教』を実施。とはいえマイペースなメンバーが多いFood&culture、お説教で後半に向けての勢いをつけるはずがかき乱されてしまった。そんなクッションを置いて、ライブは後半戦に突入。プロデューサーとメンバーが二人三脚で作り出す会場の熱気は曲を追うごとに増し、あっという間に全22曲のセットリストを終えた。最後の曲は「会場に来てくださった皆さんに感謝の気持ちを込めて、この曲を送ります」(広沢麻衣)というメッセージが詰まった「Oh my destiny」。トップバッターの重積を見事に成し遂げた16人からの感謝の気持ちに、集まったファンはアンコールと会場いっぱいの緑色のサイリウムで応えた。



「私たちバクステ外神田一丁目が4つのグループに分かれて初の主催公演で、Food&cultureがトップバッターということでこの次のRecreationチーム・Newspaperチーム・Healthcareチームにいいタスキをつなげていかなければいけないという気持ちもあったり、自分たちの思うようにパフォーマンスが出来なくて、みんな練習の時にすごい厳しいことを言ったこともあったんですけど、それでも一生懸命ついてきてくれた後輩の子たちとかすごい辛かっただろうなと思うんですけど、Food&cultureチームははまだ始まったばかりで、まだまだどんなチームにしていくのか試行錯誤してるんですけど、いろんな子がいるからこそ自分たちの色に変えられるチームになると思っています」という広沢麻衣さんの言葉からは、今回の4チームによるワンマンライブの手ごたえが感じられた。



この経験は全てのメンバーに、大きな成長をもたらす。「このライブをきっかけに、次、また次に成長していきたいという思いが強くなりました」というリーダーの言葉を胸に、Food&culture、そして支えるプロデューサーの挑戦は続く。



●セットリスト

M1 バイトファイター

M2 I believe my heart

M3 今夜も…

M4 プロデュース

M5 ヨロピク ピクヨロ

M6 やるしかないんだなっ!

M7 Eternal Lover(Sun-Chu)

M8 おねがいスコール(Sun-Chu)

M9 Brandnew Days(Sun-Chu)

M10 Girl's On The Run(Sun-Chu+Food&Culture)

M11 バックステージpassのテーマ〜推しはキミさ〜(Sun-Chu+Food&Culture)

M12 Kira Kira my heart

M13 HAPPY今日はなんだか忙しい

M14 飛び立て!スターシップ

M15 大きな山場〜タマヤカギヤ〜

M16 ハリネズミとジェリービー

M17 純情美少女A

M18 青春クロニクル

M19 どうせ推されない

M20 アイドルがクラスメイトなのに

M21 ライバルをLOCK ON!

M22 Oh my destiny

EC1 やるしかないんだなっ!

EC2 今夜も…



撮影:曽我美芽



■関連ニュース


大食いアイドル・もえのあずき敗れる?諸星あずな率いるバクステ・Recreation公演にALLOVER・ロシアン佐藤も登場! (2015年03月23日)
目指すはアイドルとアニメの調和!期間限定シャッフルユニット・JAPANIMAX!が秋葉原文化の調和に挑む (2015年02月14日)

[ ガールズニュース:2015年03月23日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。