本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 大食いアイドル・もえのあずき敗れる?諸星あずな率いるバクステ・Recreation公演にALLOVER・ロシアン佐藤も登場!


芸能ニュース [大食いアイドル・もえのあずき敗れる?諸星あずな率いるバクステ・Recreation公演にALLOVER・ロシアン佐藤も登場!]

つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より

つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より

  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より
  • つんつべ♂プレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜(Recreation)より

3月21日、「つんつべ♂プレゼンツ!バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春〜ユニット公演やっちゃうよ!〜」Recreationユニット公演が新宿BLAZEで行われた。



新宿BLAZEを舞台に、2日間にわたってバクステ外神田一丁目(以下バクステ)の4ユニットが単独公演を行う『調子ブッコキ祭り』。2番目の登場となったのは諸星あずなさん率いるユニット・Recreationだ。大食いアイドルとして活躍中のもえのあずきさんら人気メンバーを擁することもあり、会場にはグループカラーである赤いシャツを着たファンが大集合。開演の時間を今か今かと待ちわびた。



そして、バクステの代表曲のひとつである「美少女黙示録」からライブがスタート。シックで妖艶な世界観を表現した曲だけに、会場をしっとりした大人の魅力が包む。しかし、バクステといえば豊富なアッパーチューンが持ち味のグループ。続く「恋のYes!?No!?」、「ライバルをLOCK ON!」の2曲でフロアのテンションを高め、詰めかけたファンを沸かせた。初のグループワンマンライブに向け、重ねてきた鍛錬。その成果が、序盤からしっかりと歓声という形で実っていた。



今回のライブで注目を集めているのが、各ユニットによる新曲の発表。Recreationも今回「ドキドキCrazy Dancing」を初披露した。エスニックなメロディーラインと、コミカルな振り付けが特徴的なこの曲。特に振り付けに関しては披露前にじっくりとメンバーからレクチャーが行われ、観客も一緒になって踊りを楽しむ姿が見られた。「この曲と一緒に成長していけたら」(有田りあ)という、20人にとっては大切な一曲。これからたくさん聞く機会がありそうだ。



昼のFood&Culutureに続いて、ゲストを迎えてのコラボコーナーも行った。今回のゲストはALLOVER。5月発売の新曲「超えてけエブリシング」など全3曲のセットリストで、記念すべきライブに華を添えた。3曲目に歌ったのは、「一番大切な日」の歌いだしから始まる「友情エクスプレス」。記念すべき門出を迎えた友・Recreationに、歌でエールを送った。そして、コラボ曲は「メグメグファイアーエクスプレスナイト」。なんとマイクを置き、ダンス一本で両グループがパフォーマンスを行うことに。キュートなスカートを纏ったRecreationと、オーバーオールが印象的なALLOVERが、ダンスの切れ味で共演を飾った。



また、中盤では大食いアイドル・もえのあずきさんの"先輩"として、同じく大食いタレントとして活躍しているロシアン佐藤さんが友情出演。メンバーに美しい食べ方をレクチャーした。ただ、レクチャーを受けたはずのもえのあずきさん・諸星あずなさんともに食べ方に難があり、ケチがついてしまう結果に。バクステチームとロシアン佐藤さんのシュークリーム早食い対決では、食べ方・タイムともに大きな差をつけられ、メンバー・ファン共に大食いクイーンの実力をまざまざと見せつけられることとなった。



この日の目玉のひとつは、会場後方に設けられた『出島』。ライブ中にメンバーがステージから降り、出島上でパフォーマンスを行った。手の届くような距離での歌とダンスに、会場のプロデューサー(=バクステファン)も大喜び。さらに14曲目の「HAPPY 今日はなんだか忙しい」ではフロアへボールのプレゼントもあり、たくさんの思い出とともにプロデューサーにとっておきのお土産を贈った。



そして、ライブはあっという間にクライマックスへ。アンコールでは再び「ドキドキCrazy Dancing」と「今夜も…」の2曲を披露した。リーダーとしてユニットをまとめてきた諸星あずなさんは、言葉に詰まりながらもここまでの想いを吐露。「ユニット公演が決まって、ここまでRecreationのみんなで成功のために一生懸命頑張ってきました。こんなにたくさんの人に見に来ていただいて、本当に幸せに感じます。なかなかまとまらなかったメンバーで、なかなかお互いの気持ちとかわからないことが多くてすごく悩んだことも多かったですが、一緒にやる時間が増えて一緒の時間を過ごしてきて、いつの間にかみんなの気持ちが一つになって今日ライブを迎えることが出来ました」という言葉に、プロデューサーからは大きな拍手が送られた。



4ユニットが切磋琢磨する形となったバクステ。「バクステ外神田一丁目が4チーム集まったときに、大きな力になれるようにRecreationも今日からよりいっそう頑張っていきます」(諸星あずな)とメンバーが自ら語るように、多種多様な彼女たちによる新たな枠組みは、メンバー・ユニット、ひいてはグループに新たな輝きをもたらしてくれる。情熱の赤色を引っ提げて、バクステに新風を吹き込むRecreation。次のステージではどのような姿を見せてくれるのか、今から楽しみでならない。



●セットリスト

M1 美少女黙示録

M2 恋のYes!?No!?

M3 ライバルをLOCK ON!

M4 プロデュース

M5 ヨロピク ピクヨロ

M6 ドキドキCrazy Dancing

M7 夢のトビラ(ALLOVER)

M8 超えてけエブリシング(ALLOVER)

M9 友情エクスプレス(ALLOVER)

M10 メグメグファイヤーエクスプレスナイト(ALLOVER+Recreation)

M11 青春クロニクル

M12 ハリネズミとジェリービー

M13 バイトファイター

M14 HAPPY 今日はなんだか忙しい

M15 Oh my destiny

M16 ガールズトーク

M17 大きな山場 タマヤカギヤ

M18 純情美少女A

M19 I believe my heart

M20 アイドルがクラスメイトなのに

M21 今夜も…

M22 Kira Kira my heart

EC1 ドキドキCrazy Dancing

EC2 今夜も…



撮影:曽我美芽



■関連ニュース


広沢麻衣率いるバクステ・Food&cultureがユニット公演のトップを飾る!ゲストのSun-Chuとスペシャルコラボも! (2015年03月23日)
ALLOVERが秋葉原を調査!!TwinBoxから戦国メイドカフェまで。新番組「秋葉原リサーチ研究所「あきらぼ」」配信中!  (2014年08月11日)
ALLOVERが秋葉原で実地調査!お盆だ!アイドル映画特集と題してアイドル映画を大量編成!もちろんグラビアも盛りだくさん!アイドル専門チャンネルPigooの8月アイドル番組情報 (2014年07月10日)

[ ガールズニュース:2015年03月24日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。