本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 乙女新党 大人気カジュアルブランド「スピンズ」とのコラボ決定!


芸能ニュース [乙女新党 大人気カジュアルブランド「スピンズ」とのコラボ決定!]

乙女新党

乙女新党

5月27日にNEW SINGLE「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」のリリースが決定し、次世代アイドルシーンのNEXTブレイク候補として注目度が高まっている乙女新党が、原宿で大人気のカジュアルファッションブランド「スピンズ」とコラボレーションすることが決定した。



4月5日にAKIBAカルチャーズ劇場から生放送された乙女新党のレギュラーバラエティー番組「乙女新党ふわふわサミットVol.6」、この日は「乙女新党 NEWシングル発売記念 【どのペアがケアンズでのバンジージャンプを飛べるか!?】クイズ・正解発表スペシャル」ということで、「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」のMUSIC VIDEOの撮影で訪れたオーストラリアのケアンズでの乙女新党メンバーによるバンジージャンプの模様が上映され、会場は大盛況だった。また、これまで高校生2人・中学生4人のメンバー構成で「ほぼ中学生」をキャッチコピーで名乗っていたが、この4月から相原まりと緒方真優の高校進学により高校生4人・中学生2人となり、キャッチも以前の「ほぼ高校生」に戻るかと思いきや、「やや中学生」に変更されることが発表された。プロデューサー曰く「頭の中味が中学生」のメンバーがいるから、とのことらしい。



そして次回5月3日の同番組でメンバー内のファッション番長「おしゃれ大臣」を決めることがMCの金成公信(ギンナナ)から発表されると、続いてステージ上のマルチモニターで原宿発の大人気ファッションブランド「SPINNS(スピンズ)」とのコラボグッズが発売されることがサプライズ発表された。



原宿から全国に展開する「スピンズ」は、トレンドファッションをいち早く、そして安く提供するだけでなく、音楽、アニメ、アートなど様々な文化が集まるショップとして、あの「きゃりーぱみゅぱみゅ」や「でんぱ組.inc」をブレイク前から発掘、コラボレーションして世間に広めたり、「セーラームーン」や「ベイマックス」などアニメのキャラクターを服のデザインに加えた新しいファッション「2.5次元ファッション」を売り出すなど、いつも新しい情報を発信している、いわば売れるための登竜門のようなブランドと言える。



今回、5月27日(水)に発売される「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」の発売を記念して、スピンズの原宿竹下通り店、池袋店、名古屋店、大阪のアメリカ村店にて、予約特典会イベントの開催も決定。また、5月5日のイベント開催初日に「乙女新党」とのコラボ商品をスピンズ全国10店舗(竹下通り店、池袋店、大宮ARCHE店、名古屋店、金沢店、アメリカ村店、スーパースピンズ三宮ビブレ店、広島店、松山店、スーパースピンズ福岡天神コア店)とWEBストアにて発売予定ということで、コラボ商品の詳細は4月中旬に発表されるとのことなので期待して待とう。



スピンズから新たなコラボ相手の乙女新党へ「スピンズは「乙女新党」を応援します!これからもがんばってくださいっ!」というメッセージも贈られ、いつもスピンズに行っているという田尻あやめは、「めっちゃ嬉しい!友達に自慢する!!」と飛び跳ねて喜びを爆発させた。



そして、今回のケアンズロケでMUSIC VIDEOと並行して撮影された新アーティスト写真も公開された。トリニティ湾に面したエスプラネード通りの一角にあるケアンズ・ピーポーの憩いの場として有名なラグーン・プールでのショットだ。まるでプールから海へ水面が続いているような観光客にも大人気のスポットで、コバルト・ブルーの空と海、ラグーンのシンボルとも言える魚のオブジェをバックに笑顔が弾けるキュートなショットは、まさにこのサマー・チューンにぴったりな写真となっている。追って発表されるであろうジャケット・アートワークにも大いに期待したいところだ。



情報提供:(C)ふわふわれこーど



■関連ニュース


乙女Rocketsラスト!!乙女新党、Party Rocketsが限定ユニットの素敵な出会いに感謝! (2015年03月30日)

[ ガールズニュース:2015年04月09日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。