本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > バナナマン日村のゾンビ時代劇に出演依頼された水樹たまが“私ですか?”とビックリ!


芸能ニュース [バナナマン日村のゾンビ時代劇に出演依頼された水樹たまが“私ですか?”とビックリ!]

映画「新選組オブ・ザ・デッド」初日舞台挨拶より

映画「新選組オブ・ザ・デッド」初日舞台挨拶より

  • 映画「新選組オブ・ザ・デッド」初日舞台挨拶より
  • 映画「新選組オブ・ザ・デッド」初日舞台挨拶より
  • 映画「新選組オブ・ザ・デッド」初日舞台挨拶より
  • 映画「新選組オブ・ザ・デッド」初日舞台挨拶より
  • 映画「新選組オブ・ザ・デッド」初日舞台挨拶より
  • 映画「新選組オブ・ザ・デッド」初日舞台挨拶より

4月11日、バナナマン日村勇紀の主演映画「新選組オブ・ザ・デッド」の初日舞台挨拶が新宿バルト9にて行われ、共演した山本千尋、水樹たま、古旗宏治、川岡大次郎、チャド・マレーン、そして、渡辺一志監督が登場した。



劇中の“サムライゾンビ”のメイクをした日村勇紀さんは、カゴから現れるなり、ニンジャを襲って噛み付いて観客を驚かせた。



日村勇紀さんは、この映画のオファーを受けたことに、「最初はマネージャーから新選組とだけ聞かされたが、あとでゾンビとか、(屑山下衆太郎の)役名を聞いて笑いました。この先何10年か後に、どこかのバラエティでこの映画の映像が使われたらウケるかな。」とニヤニヤ。



実際に演じてみて、「“主役で大変ですね”と言われますが、ゾンビって、“ア〜”しか言わないんでセリフを覚える必要がない。たいした動きもないので楽でした。」と、あっさり。それでも、「始まって早々にゾンビになってしまうので、人間として演技してるのは最初だけ。そこだけはトイレに行かずに見て!」とアピールした。



山本千尋さんは男装した新選組員の役でヒロインを演じている。「いつか絶対に時代劇に出たいという思いがあったので、立ち回りができて嬉しかった。ゾンビ時代劇なので、ちょとジャンルが違ったかもしれませんけど。」と笑った。



主にグラビアアイドルとして活躍している水樹たまさんは、葛山に思いを寄せる芸者を演じ、「お芝居のお仕事をいただいたことがなくて“私ですか!?”と慌てました。とても不安でしたが、楽しくやらせていただいて勉強になりました。」と満足そうだった。



映画『新選組オブ・ザ・デッド』は4月11日より、新宿バルト9ほか全国ロードショー!



■関連ニュース


水樹たま 大自然の中で水着になりました! (2015年01月12日)
グラビアデビューから10年目の水樹たま “あの頃は制服だったのに、今は人妻かぁ” (2014年10月23日)
時空警察ヴェッカー1983が初日! 加藤里保菜・玉川来夢・金澤有希ら若手女優がステージを駆け巡る! (2013年08月15日)

[ ガールズニュース:2015年04月13日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。