本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > ご自身がプロデューサー! もえのあずきさんインタビュー


芸能ニュース [ご自身がプロデューサー! もえのあずきさんインタビュー]

もえのあずき

もえのあずき

  • もえのあずき
  • もえのあずき
  • もえのあずき
  • もえのあずき
  • もえのあずき
  • もえのあずき
  • もえのあずき
  • もえのあずき
  • もえのあずき

プラスαのコンセプトでアイドルを売り出すプロデューサーにインタビューする本企画。第五回は趣向を変えて、「大食い」というコンセプトでご自身をプロデュースされた、もえのあずきさんにインタビューしました。





Q:なぜ、アイドルになろうと思ったのですか?




もえの:「モーニング娘。」さんに憧れて、歌は得意ではなかったんですけど、目立つのがこと好きで。小さいころ家で「SPEED」さんとか歌ってました!



Q:アイドルのなかでも「バクステ」を選んだ理由は?



もえの:つんく♂さんの名前があったので、いい歌や曲が提供されそうな気がしましたし、

当時23歳だったのですが、26歳まで募集していたので「ここならいけるかな」と。

運命的な直感です!



Q:大食いをコンセプトにしようと思ったきっかけは?



もえの:つんく♂さんが出演されてた『つんつべ♂』という番組企画の「アイドル大食いクイーン決定戦」で優勝し、優勝をキッカケに「本家の大食い番組に出てみれば?」というような話しから実際に出てみたら大阪予選3位で敗退したんです。

ただ敗退はしましたけど、テレビに映った数秒間でもかなりの反響があり、大食い決定戦には人を惹きつける魅力があるんだなっと。

更にテレビの影響力の大きさを知り、よし! 大食いを極めようと思いました。

そのあとの大食い決定戦の青森予選で優勝して「いけるかも」と思いました。



Q:最初から食べられたのですか?



もえの:最初は予選落ちレベルだったんです。でも仕事で食べる事も少しづつ増え、さらに食べられるようになった気がします。

ほかの選手もそうだと思うんですけど、最初は自分がどれくらい食べられるかわからないですね。普通に食事するときは、お腹がいっぱいというより空腹が紛れたらいいという感じです。

だから、ほかの人と食事するときに、「同じ量を食べてお腹いっぱい」というのは、「本当?」って思っていました。



Q:大食いアイドルで成功するために努力したことや注意したことは?



もえの:はい。家だと3合の炊飯器しかないので、私の活動拠点でもある「AKIHABARAバックステージpass」で「まかない」を20人前食べたりしました。

いっぱい食べても歌ったり踊ったりしているので、太るということはないのですが、塩分は顔がむくんだりするので注意しています。

特に注意しているのはラーメンですね。



Q:ラーメンは大変そうですね。



もえの:はい。でも、「ラーメンを制しないと大食い女王にはなれない」と思うんです。

だいたい大食い王決定戦ではラーメンが出ますし、ラーメンと向きあうしかないんです。

幸い、決定戦ではスープを飲まなくてもいいのですが、決定戦以外の仕事ではスープまで完食する事が多いので、翌日のむくみ対策が大変です。



Q:大食いアイドルということでよかったことは何ですか?



もえの:テレビ出演の回数が増えたことや、素敵な料理をたくさん食べられるのは、めっちゃ嬉しいです。

先日はマグロの解体ショーに参加させて頂いて、大トロの部分を全部握り寿司にして食べさせて貰えました!

あとは「もえあずちゃんの美味しそうに沢山食べてる姿を見ていつも元気もらってます」と、ブログなどにメッセージをもらったりして、私の方が元気をもらってます。



Q:逆に困ったことはありますか?



もえの:「あんなに食べられるとか。おかしい子じゃないか?」と思われることですね。

良く健康面についても心配されるんですけど、ここ何年も風邪引くこともないんです。



Q:コンセプトを反映した歌などは出さないのですか?



もえの:「美味しく食べて健康になろう」というような歌で、身体に悪そうな大食いのイメージを変えたいのはありますね。

「大食い体操とか?」

ただ、バクステ外神田一丁目のメンバーとして歌も歌ってますし、ライブやイベント活動などもしていますから「絶対出したい」というほどではないですね。

でもお仕事いつでもお待ちしてます!



Q:大食いタレントとしての仕事が増えそうですが、番組内などでアイドルらしさを演出するためにしたいことは?



もえの:テレビ番組や雑誌などでコメントするときも、どんな言葉を入れたら音楽が聞こえてくるかな〜とか、写真のキメポーズや大食いのパフォーマンスだったりに、少しでも音楽を感じてもらうにはどうしたらいいのかな? とか。日々研究してます。

ただ、バクステ自体アイドル育成型エンターテインメントカフェで、アイドルの定義としては「アイドル=人気者」なんです。

だから「大食い界のアイドル」って言ってもらえるようになりたいし、いろいろな分野でも人気もの(アイドル)になれればいいなと思っています。



Q:これから、やっていきたいことは何ですか?



もえの:いままで以上に目の前の事を「丁寧に大切に」をモットーに、私にしか出来ない「歌と大食い」で、食はもちろん、日本の素晴らしい文化を少しでも多くの方に発信する活動をしていきたいです。

ちょうどテレビも「ブラマリのいただきっ!」や「ナニコレ珍百景2時間スペシャル!」などに出演します!」

あと、4月25日に1st写真集も出ますので、こちらも是非お買い求めください!

よろしくお願いします!



【写真集 Information】



「How sweet!」もえのあずき1st.写真集



<発売日>

4月25日(土)



<詳細>

撮影:中山雅文

A4ワイド判 88P

定価:(本体3,000円+税)

ISBN:978-4-7756-0563-9 C0076



<出版イベント>

4月29日(水)16:00〜

大阪 信長書店 日本橋店



【キャンペーン Information】



新入社員 もえあずちょい盛り☆キャンペーン



<期間>



2015年3月30日(月)〜5月6日(水祝)



<場所>



AKIHABARAバックステージpass



<内容>



もえあずの大食いバトルにちなんだオリジナルメニューをご用意!



[ ガールズニュース:2015年04月24日 ]


このページの先頭へ






クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!







Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。