本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 赤マルダッシュ☆がラジオ日本「ヨコハマ・ラジアンヌスタイル」公開生放送に登場!小田原ダイナシティで元気”一杯”のパフォーマンスを披露


芸能ニュース [赤マルダッシュ☆がラジオ日本「ヨコハマ・ラジアンヌスタイル」公開生放送に登場!小田原ダイナシティで元気”一杯”のパフォーマンスを披露]

赤マルダッシュ☆

赤マルダッシュ☆

  • 赤マルダッシュ☆
  • 赤マルダッシュ☆
  • 赤マルダッシュ☆
  • 赤マルダッシュ☆
  • 赤マルダッシュ☆
  • 赤マルダッシュ☆
  • 赤マルダッシュ☆
  • 赤マルダッシュ☆
  • 赤マルダッシュ☆

5月4日、ラジオ日本「ヨコハマ・ラジアンヌスタイルIN小田原ダイナシティ withダイナレディオ!!1485」公開生放送が小田原・ダイナシティウエストで行われ、ゲストとして赤マルダッシュ☆が登場した。



「ヨコハマ・ラジアンヌスタイル」は毎週月曜〜木曜の12時から3時間放送されているプログラム。今回はGWということもあり、普段収録を行っている横浜・関内を飛び出して小田原・ダイナシティで公開生放送を行った。スペシャルプログラムということで、ゲストも続々登場。芸人の大西ライオンさん、歌手の堀江淳さんに続き、3組目のゲストとして赤マルダッシュ☆の4人がステージに上がった。



今回はミニライブとして3曲を披露した赤マルダッシュ☆。自らの名前を冠した「赤マル急上昇ダッシュ!!」や、「セカンドシングルを出すまで駅伝をやったんですけど、駅伝をやる前までにはみんなひとりひとり夢も違ったりしたんですけど、同じゴールを目指すことによって私たち一人一人の絆とかもすごい強まって、この曲は私たちも聞いていてもスマイルになれる曲なので、皆さんにも聞いていただいてスマイルになってほしい」(北澤鞠佳)という最新曲の「ワンダフル☆スマイル」などで、集まったたくさんの人を楽しませた。また、MCコーナーでは彼女たちの前に登場した大西ライオンさんに因み、同じ苗字の大西菜友さんが「乗っかった」という自己紹介を披露。会場は笑いに包まれた。



生放送後、赤マルダッシュの4人を直撃。「めったにないことなので、新鮮でした」(大西菜友)とイベントの感想を語り、足を運んだたくさんの人たちに対しても「リリースイベントとかでこういうショッピングモールでやらせていただく機会も多いので、そういう環境にはなれつつあるかなって。一番最初にやったときは緊張してたんですけど。自分たちのファンだけじゃなくて、通りすがりの方にも見てもらわなきゃって」(北澤鞠佳)と手ごたえを感じている様子だった。



また、4月からラジオ日本でスタートした冠番組「赤マルダッシュ☆の試しにいっぱい召し上がれ!!!!」については、「初めて聞く方も私たちのまだ知らない部分もたくさんあると思うので、私たちの個性とかも出していければと思います」(北澤鞠佳)とPR。「いつもやってるラジオ局のブースから出て、外でやってみたいねっていうのを話してました」(大西菜友)と、将来的にはこの日のように外での収録にも意欲を燃やしていた。



現在、ワンマンライブの実現のために『マル』をもらうチャレンジに挑戦中。玉城茉里さんは「裏方さんの仕事が好きなので、CM撮影の現場とか音楽制作の現場とかにスタッフとして入って、そこで認められたら丸を頂けたら」と、一風変わった挑戦を希望していた。また、川村彩花さんは411個のマルを作る写真チャレンジについて、「かかわりなかったアイドルさんとかと仲良くなる機会だと思うので、そこで教えてもらうというか、今の自分にないものを吸収できればいいなと思います」と向上心を見せた。



ラジオ日本「赤マルダッシュ☆の試しにいっぱい召し上がれ!!!!」は、毎週月曜27時より放送されている。



■関連ニュース


赤マルダッシュ☆・TPD DASH!!・Ange☆Reveが新年スタートダッシュ!@JAM NEXT vol.14が開催 (2015年01月14日)

[ ガールズニュース:2015年05月06日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。