本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > TIP LIVE第二弾!ダイノジ大谷DAY!!はアンジュルム、Dorothy Little Happyなど実力派が魅せる!!


芸能ニュース [TIP LIVE第二弾!ダイノジ大谷DAY!!はアンジュルム、Dorothy Little Happyなど実力派が魅せる!!]

TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project

TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project

  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project
  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project
  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project
  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project
  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project
  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project
  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project
  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project
  • TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2より (C)Tokyo idol project

5月9日、六本木ニコファーレで「TOKYO IDOL PROJECT LIVE Vol.2」 が開催された。



この日はTOKYO IDOL FESTIVALに向けて開催されるTOKYO IDOL PROJECT LIVEの第二弾。



フジテレビ『アフロの変』とのコラボDAYである今回は、アイドルにも造詣の深い番組MC、ダイノジ大谷ノブ彦プロデュースによる「ダイノジ大谷DAY!!@六本木 nicofarre」となっている。



アンジュルム、あゆみくりかまき、寺嶋由芙、Dorothy Little Happyと大谷ノブ彦独自のセレクトで集められたアイドル達が一堂に会し会場を大いに盛り上げた。



イベントは開演前から大谷ノブ彦のDJに沸き、Negicco『圧倒的なスタイル』がかけられると、ダイノジ大地洋輔のエアベース、Negiccoライブではお馴染みの観客によるラインダンスなどで会場一体となり、ピースフルな空気に包まれた。



大谷ノブ彦の呼び込みからはトップバッターあゆみくりかまき。聖飢魔II『蝋人形の館』のパロディで登場しつつ、クマのきぐるみ風の衣装で1曲目『アナログマガール』から熱いライブを繰り広げる。



『もりのくまさん』では壁全面のLEDモニターに森が映し出され、まるで本当に森に迷い込んだような演出。



その後も『蜜蜜蜜』(※読み:ハニーハニーハニー)『鮭鮭鮭』と熊的な曲を一気に披露し、「めっちゃ熱かったです!」「めっちゃおいしかったです!」「お昼に食べたタコライスが出てきそうなくらい盛り上がりました!」とあゆみ、くりか、まきと元気良く語った。



2組目は寺嶋由芙。「熊の次は猫ですよー。」と1曲目『猫になりたい!』からスタートさせると、客席からはいずこねこでやられていた“いずこMIX”が聴こえてくる。



歌い終わり笑顔の寺嶋由芙が大好きなアイドル達との共演も楽しみの一つと話すと、LEDモニターには配信されていたニコ生視聴者からの「半ヲタアイドル」というコメント。



「そういうのじゃなくて、私の公式サイトのURLとかを書いてください。」と反応し、続けて「在宅は在宅として役に立ってください。」と言うと会場からは大きな笑いが起こった。



コメントはその言葉から5月20日発売の新曲『ふへへへへへへへ大作戦』のリリースイベント情報などが流れ始め、それに乗せるように『ふへへへへへへへ大作戦』、そのカップリングとなるシーナ&ザ・ロケッツのカバー『YOU MAY DREAM』と新曲を披露。ラストには『#ゆーふらいと』を歌った。



続いてはDorothy Little Happyが登場。『諦めないで』からスタートさせると、先日が発表があった、秋元瑠海、富永美杜、早坂香美のグループからの卒業について簡単に触れる。



しかし、そのまましんみりする事ではなく元気な笑顔で白戸佳奈は「楽しいライブにしていきたい。」と話し、『ASIAN STONE』、『Breaking Through』と続ける。



5月20日の新曲リリース、23日からのツアーについての告知から、最後は爽やかに『恋は走りだした』で大きな観客からのコールに包まれた。



転換で顔をのぞかせた大谷ノブ彦は「超サイコーなんだけど!!」とDorothy Little Happyのライブに溜息。



今回のトリを務めるアンジュルムは、先輩の℃-ute岡井千聖の紹介映像から『大器晩成』を披露し、リズミカルに会場を乗せていく。



各々の自己紹介から『夕暮れ恋の時間』『ショートカット』と続け、安定したパフォーマンスを魅せつつ『夢見る15歳』へ。



知名度の高い曲だけにイントロが始まると会場からどよめき。



歌い出しはクールに新たな一面を思わせる表現も見せつつ、観客をさらに引き込んでゆく。ラストは『スキちゃん』でさらに会場を盛り上げた。



最後はダイノジ大谷ノブ彦がステージに全出演者を呼び込み、それぞれ簡単な感想など。



中でもDorothy Little Happyが大好きな寺嶋由芙が彼女達についてコメントを求められ「ほぅほぅほぅ。」と不気味な笑いをすると、大谷ノブ彦が「現役のアイドルに対してこういうのナンだけど、気持ちわりーな!」とつっこむやり取りには、観客からも親しみのある笑いが起こる。そのままステージのメンバーの人柄も反映されたような、なごやかな締めとなった。



これからの「TOKYO IDOL PROJECT LIVE」については、5月23日にフレッシュなアイドルをテーマに「TOKYO IDOL PROJECT RECOMMEND LIVE!」、6月6日にはTV・雑誌のコラボ企画「TOKYO IDOL PROJECT × 日経エンタテインメント!」などなど、たくさんのライブが予定されている。

詳しくはオフィシャルサイトでチェックして頂きたい。



TOKYO IDOL PROJECT公式サイト



写真提供:(C)Tokyo idol project

記事:南部仁志



■関連ニュース


タワレコ「NO MUSIC,NO IDOL?」にメジャーデビューを控えるあゆみくりかまきが登場! (2015年02月24日)
@JAM2015 Day1をBSスカパー!で全編生放送 (2015年05月08日)
いなヴぁっちフェス2014 Supported by Village Vanguard 12月27日開催決定! 寺嶋由芙、山口活性学園、松下唯、CAMOUFLAGEなどが登場! (2014年12月11日)
6月6・7日開催のイベント「アイドルオブジャパン」特別ゲストにアンジュルムの参加が決定! (2015年05月09日)

[ ガールズニュース:2015年05月18日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。