本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > まなみのりさ “自信の無い私をファンのみんなが変えてくれた” 笑顔の4thワンマンLIVE!


芸能ニュース [まなみのりさ “自信の無い私をファンのみんなが変えてくれた” 笑顔の4thワンマンLIVE!]

まなみのりさ

まなみのりさ

  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ

7月4日、 まなみのりさの4thワンマンライブ「MMRevolution 〜まみりぼりゅーしょん〜」がshibuya duo MUSIC EXCHANGEで行われた。



ライブ前、囲み取材に応じたまなみのりさの三人は「ファンと共に歩んできた半年間だったので、これからも一緒に進んで行きたい。こちらからも恩返ししていきたい。」と話す。広島で行われる主催ライブについても「広島への恩返し。」と故郷への思いを答えた。



そんな広島の女性の魅力について尋ねられるとみのりは「私達だけかも知れないけど、あまりガツガツしていない所。」と話し、その後三人は「やっぱり方言。」とも。



会場はこの半年間、そして活動の8年間を共にしたファン、テレビ朝日「アイドルお宝くじ」などの活躍で知ったファンなどで賑わい、開演前から熱い声援が飛ぶ。



盛り上がりの中、暗転するとモニターに「一緒に歩いてくれてありがとう。」の文字が浮かび、この半年の足跡を追いつつライブスタート。



花柄の衣装で登場した三人は『PUNKISH PRINCESS』から一気に盛り上げ、「まなみのりぼりゅーしょん、たのしもうねー!!」のりさの声が響くとさっそく会場は大きく揺れる。2曲が終わるとまなみは「duoでやるって言った時はどうしようかと思っとったけど。」と柱の裏までいっぱいに埋まったフロアを見て喜ぶ。



続けてりさの煽りから『BLISTER』など披露。『ポラリスAb』ではファンがフリコピで回り、コールでしゃがみ、代表曲をめいいっぱいに楽しみ、その姿に共に回るメンバーも喜びに溢れた表情。心まで一つになったような一体感で盛り上がると『レモンサイダーと夏休み』でしっとりと美しいハーモニーで聴かせる。



ここでまなみのりさが出演していた「アイドルお宝くじ」での活躍の模様が流されるとメンバーは一旦ステージを降り、登場したのは番組P斉藤充。「どーも、どーも。」と登場すると会場から大きな拍手が起こり、新曲発表特別企画へ。



ここからは、まなみのりさが6曲を披露し、投票で1位になった曲が新曲として確定するという物。「アイドルお宝くじ」の投票でも11週の勝ち抜きが記録となっている彼女達と番組のコラボ企画とも言える。



グリーンのドレスに着替えたメンバーが登場すると『ポラリスノーチラス』『タイムマシンは必要ないっ』『電気を消して』『チェケラベイビー』『逆襲のポラリス』『てぃらりらりんりん』と披露してゆく。



全てが発表されるとバケツを持ったスタッフが投票券を集めに回る。その間、斉藤Pとまなみのりさが「選外になった曲がどこにいくかわからない。」と裏話も交えつつトーク。11週と勝ち残りすぎて番組的にはどうだったかとの質問に斉藤Pは「工夫もしていただいてて、番組としても助かりました。」と話す。



やがて斉藤Pがステージを降りると、投票発表前に『センチメンタルライオット』の大合唱から再びライブに戻る。『ポラリスEpisode ZERO』のサビでは「ま〜わる、ま〜わる♪」とクルクルと腕を回すフリを会場全体が行い笑顔がこぼれる。



4曲が終わり、再び斉藤Pが登場するといよいよ投票の結果発表は3位から。固唾を飲んで会場が静まりかえる中、斉藤Pは「まなみのりさ!」と番組にかけたギャグをかましメンバーずっこけ。



改めてと、3位『チェケラベイビー』、2位『てぃらりらりんりん』が発表されると、いよいよ1位へ。



この曲が新曲と確定する緊張の発表は『逆襲のポラリス』となった。



みのりは「みんなへの感謝の気持ちとかすごい歌詞に込められてて、この歌を歌いたいと思っていた。」とこの曲へと想い入れがあった事を話す。そして、もう一度『逆襲のポラリス』へ。



「もう一度あずけてよ、その想いを」という歌詞に私達のメッセージが込められていると気持ちを乗せて歌われると、ファンもその想いを受け止める。



TIFへの出演、8月28日HIROSHIMA CLUB QUATTROでの主催ライブにはpalet、WHY@DOLLの招待が決定している等告知の後はラスト曲。



『ポラリス』でのファンの回転は、自転ではなくduoの柱を大きく回るというjewel kiss以来とも言える柱の有効活用の大盛り上がりで最後を締めくくった。



メンバーがステージから姿を消すとすぐさま「まみり!!」の大合唱。アコースティックバンドセットが用意されると、アンコール後はアコースティックライブとなる。



ダンスをしない事でどうなるかと一度試みた時に心配だったというこのセットは、歌声やハーモニーがよく届き、楽曲の良さと、何より感動的である。



白いドレスで歌う三人は無色の照明に照らされ、まるでファンタジー小説の主人公のように美しい。



『桜エトランゼ』から『ポラリス』へと続くと、星空が見えるような透明な空気に満たされた会場。



そんな中、まなみからゆっくりと「悩んでいる時期もあった。」と話し始める。ある時、「元気になったよ。」と言ってくれるファンの姿から、それぞれも悩みがあると気付くと「弱い姿も見せていける。」ようになった事を話し「もっとみんなを頼らせて欲しいな。その分頼ってきたら…倍返しします!」と声をつまらせつつも明るい笑顔を見せる。



みのりはこの半年間、奇跡のような出来事がたくさんあったと振り返る。それはファンの力があったからと伝えると「自信の無かった私をみんなが変えてくれた。」と話す。



「今日は来てくれてありがとうございます!」とりさは会場を見渡し、話し始める。「まなみのりさの現場で友達が出来て、今すごい楽しいんだ。」というファンからの言葉に「そんな事を言ってもらえるなんて、アイドルとして一番嬉しい事だなって。」と胸を詰まらせる。喜んでもらえる事が喜びだと気付かされた事が最大の事と話すと、武道館への夢を語り会場からは拍手。



この8年間支えてくれたファンに「みんなの期待は裏切りたくない。」とみのりが震える声で話すと、このワンマンに参加出来た事が自慢になるようなグループになるとして「応援よろしくお願いします。」と頭を下げた。



アンコールラストはサッとTシャツ衣装に着替え、代表曲『ポラリスAb』で再び大回転の大盛り上がりで、記念すべきワンマンを終えた。



<セットリスト>



01.PUNKISH PRINCESS

02.キライじゃないのぉ



03.BLISTER

04.CQ.CQ.…横浜エディション

05.ポラリスAb

06.レモンサイダーと夏休み



推し曲投票TIME

#1.ポラリスノーチラス

#2.タイムマシンは必要ないっ

#3.電気を消して

#4.チェケラベイビー

#5.逆襲のポラリス

#6.てぃらりらりんりん



13.センチメンタルライオット

14.花魁サンダー

15.ポラリスB

16.ポラリスEpisode ZERO



推し曲発表



17.逆襲のポラリス (投票1位曲)



18.ポラリス



EN1.桜エトランゼ (アコースティック)

EN2.ポラリス (アコースティック)



EN3.ポラリスAb



記事:南部仁志

撮影:曽我美芽



■関連ニュース


まなみのりさ×お好み焼き写真展が恵比寿にて開催! “お好み焼きの美味しさを伝えたい!” (2015年05月24日)

[ ガールズニュース:2015年07月07日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。