本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 愛乙女★DOLL 中川梨来 16歳の抱負は?


芸能ニュース [愛乙女★DOLL 中川梨来 16歳の抱負は?]

愛乙女★DOLL

愛乙女★DOLL

  • 愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL

7月28日、AKIBAカルチャーズ劇場にて「進め!愛乙女★DOLL“七ツ星”公演inアキバカルチャーズ劇場〜キミとの季節がはじまる〜中川梨来バースデースペシャル」が開催された。



AKIBAカルチャーズ劇場での隔週定期公演、初回。記念すべき第一回目はなんと中川梨来バースデースペシャルと、めでたいスタートとなった。



開演前の会場には中川梨来カラーであるオレンジの生誕Tシャツや、ファンがサイリウムを配るなどお祝いムード。ほどなく暗転するとOPのSEでメンバーが登場。



『wake up girls!』から始まったライブは愛乙女★DOLLらしくスピード感溢れ、観客も大きくコールする。ハイテンションに3曲が終わると、自己紹介に続き「本日は生誕祭という事でね。」と中川梨来ソロコーナーへ。



一人のステージに緊張の面持ちで歌い始めると、観客席からはオレンジのサイリウム。照明も合わさり会場全体がオレンジ一色に包まれると、子供っぽい甘い歌声が響く。



中川梨来が全員を見渡すように歌い終えると「ありがとうございましたー!」とホッとしたような表情と優しい笑顔を見せた。



再びメンバーが合流してからはさらに熱いライブ。3曲を連続で披露すると「オレンジのサイリウムが嬉しかったです!」と中川梨来がソロコーナーの感想。TIF両日の出演や、9月13日のワンマンなどの告知の後は、ここでもサプライズとして中川梨来が以前所属していたJewel Kissの『lady steady go』へ。



レアな一曲にコールやミックスで会場が大きく揺れると中川梨来も振付をしっかり付けてきたメンバーも楽しそうにステージを駆け回る。



ラストスパート、とそのまま『☆U☆』『High Jump!!』を歌い上げ、最後は中川梨来が16歳の抱負を答える。



「これからも笑顔と元気を届けられるように頑張ります。そして…(身長が)大きくなりたいです…。」



そのまま笑いのままステージを降りると、しかし会場からは大きな“りらちゃん”コール。



アンコールに応え再びメンバーが登場すると突然、天の声がオリコンウィークリーランキングの結果を発表を始める。



とまどいのメンバーだったが結果は愛乙女★DOLL過去最高ランキングタイの7位。4月からの新メンバー、新体制として「以前の愛乙女★DOLLがライバル。」と言っていた愛迫みゆは、この結果に「まだまだここからだ!」と新たな意気込みを見せた。



その7位を獲得した『カレンダーガール』を歌う中、喜びを噛み締め涙になるメンバー達。続けて2曲を歌うと、今回のセットリストを考えた中川梨来が褒められつつ最後の曲紹介…と思いきやここでサプライズとしてケーキ、メッセージカード、花束がファンから贈られる。



キラキラした目の中川梨来にハッピーバースデーの歌のプレゼントも贈られると、ラストソング『ワチャゴナ!』を楽しく元気一杯にこの日のステージを終えた。








■SET LIST

M01.wake up girls!

M02.流れ星

M03.LOVE BEAM



M04.サンキュー。 / 大原櫻子 (中川梨来ソロ)

M05.キラリ / いきものがかり (中川梨来ソロ)



M06.壊して、純情

M07.ビターチョコ・バレンタイン

M08.Knock Knock, Boom Boom



M09.lady steady go / Jewel Kiss



M10.☆U☆

M11.High Jump!!



EN1.カレンダーガール

EN2.セツナツ、ダイバー

EN3.ワチャゴナ!



記事:南部仁志


■関連ニュース


愛乙女★DOLLの新曲「カレンダーガール」が初日だけで1万枚!デイリー1位を獲得! (2015年07月25日)

[ ガールズニュース:2015年07月30日 ]


このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。