本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > Stand-Up! Hearts CDメジャーデビュー決定で歓喜のワンマンライブ!


芸能ニュース [Stand-Up! Hearts CDメジャーデビュー決定で歓喜のワンマンライブ!]

「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子

「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子

  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子
  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子
  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子
  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子
  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子
  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子
  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子
  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子
  • 「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」の様子

1年前からアイドル研究生として活動してきた「Stand-Up! Hearts」。9月7日に、その1年間の成長の証である主催ライブ「Stand-Up! Hearts一周年記念ライブ」がTSUTAYA O-WESTにてレーベルの先輩“アフィリア・サーガ”を招いて開催された。



Stand-Up! Heartsの「Triangle Wave」からスタート。挨拶とそれぞれの自己紹介を挟み、3曲続けて「NEXT STAGE!」「めいあいへるぷゆー」「天武の舞、暁の門」を披露。



そして、「はぴねす!」では成瀬桃子がアフィリア・サーガに昇格し、Stand-Up! Heartsの成瀬として最後のステージ。メンバーから成瀬へサプライズで花束が贈られた。



成瀬桃子を送り出したのち初披露の「教育的指導!」で会場を盛り上げた。Stand-Up! Heartsからアフィリア・サーガへバトンタッチ。



アフィリア・サーガとして、モモコ・リトルベリー(成瀬桃子)も登場し、「倍速恋愛時計」「SURVIVE!!」「転校ガール」「セピア」「ジャポネスク×ロマネスク」「放課後ロマンス」を披露。Stand-Up! Heartsを呼び込みアフィリア・サーガとStand-Up! Hearts計23人の「ニーハイ・エゴイスト」はファンを圧倒させた。



アフィリア・サーガのステージが終わり、Stand-Up! Hearts後半戦のスタート。「オペラファンタジア」「空色デイズ」「蒼黒のスピカ」を披露し、ライブも佳境に差し掛かり、メンバーがそれぞれ抱負を発表。ファンへの感謝の言葉を伝えた。



最後の曲「Drawing Again」をスタンバイした瞬間、流れた曲は「Drawing Again」ではなく「Happy Birthday To You」。メンバーが戸惑う中、ユカフィンとマホが登場。ユカフィンの手には1通の手紙。



「ここからは私を志倉千代丸さんだと思って聞いてください」とユカフィンが一言おくと、メンバーも同様が隠せない。志倉千代丸プロデューサーからの手紙を読み上げるユカフィン。



1周年おめでとうの祝辞に続き、いくつかサプライズ発表があるとのこと。まず、“Stand-Up! Heartsはアイドルユニットとして生まれ変わる”ということ。さらに、来年早々にはStand-Up! Recordsよりメジャーシングルデビューするとのこと。このサプライズ発表でメンバー、そして会場が歓喜の渦に包まれた。



喜びと驚きの中、最後の曲となる「Drawing Again」を披露し、Stand-Up! Hearts一周年記念ライブは幕を閉じた。



情報提供:(C)Stand-Up!Records



■関連ニュース


見習いの見習いなんて呼ばせない! アフィリア・サーガの妹分「Stand-Up! Hearts」が間もなく1周年 (2015年08月16日)

[ ガールズニュース:2015年09月13日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。