本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > ラグビー女子 吉木りさ 五郎丸ポーズをリクエストされ“怒られちゃうかな?”


芸能ニュース [ラグビー女子 吉木りさ 五郎丸ポーズをリクエストされ“怒られちゃうかな?”]

吉木りさ

吉木りさ

  • 吉木りさ
  • 吉木りさ
  • 吉木りさ
  • 吉木りさ
  • 吉木りさ
  • 吉木りさ
  • 吉木りさ
  • 吉木りさ
  • 吉木りさ

11月15日、人気グラビアアイドルの吉木りささんの「2016年カレンダー」(トライエックス)発売記念イベントが福家書店新宿サブナード店で行われた。



今回のカレンダーは夏前に都内のスタジオで撮影され、水着カット満載のカレンダーになっている。



テーマは「ナチュラルビューティーな感じで自然体の私を撮っていただいたので、結構シンプルなイメージで撮っていただきました。」とコメント。



お気に入りのページとして3月・4月のページをあげ「パステルピンクの水着で肌に合った色がすごい好きで、この時、髪の毛が結構一番短くて、全体的に新鮮になっているんですけど、その水着とショートカットのイメージが合っていて、すごい好きです。」とニッコリ。



定番の飾って欲しい場所として「よくベッドの上とかですけど、私はあえて玄関のドアに飾って、会社に行く前に“ガンバ!”って言ってる私を想像してもらって、さて行くぞという瞬間に私を見て気合い入れてもらえればなと思います。」と語っていた。



1年を振り返って「去年の冬くらいから“吉木りさに怒られたい”でいろんな私を引き出していただきつつ、今年は私の中での一番の自分の中の発見はラグビーで、NHKの番組で素人代表で観戦させていただいてそれから一気にハマッてしまって、一昨日も外苑前の秩父宮ラグビー場で個人的にプライベートで見に行って、こんなにスポーツにのめり込むのは久しぶりだったので、新たな自分の発見を見つけられました。」とコメント。



また、2015年で一番怒ったことと、楽しかったことを質問すると「“吉木りさに怒られたい”で1回ゲストをお呼びして、アイドルグループの皆さんと一緒に怒るみたいな・・・、基本的に10代の子たちだったので、何故あえて10代を選んだプロデューサーみたいな、アラサー女子にとってはプチ怒りがありました。」と語ると、続けて楽しかったことについて「最近ボードゲームや人狼ゲームにすごいハマっていて、犬山紙子さんたちと人狼ゲームをして心理戦をするのがすごく楽しくて、人見知りであんまり話すのが苦手なんですけど、人狼を通して仲良くできるのがすごく楽しくて面白いです。」と人狼ゲームにハマッていることを語っていた。



そして、ラグビーの魅力を質問されると「ラグビー選手って、みんな100キロくらい(体重が)あるのに、すごく軽やかに走るんですよ。滅茶苦茶早くて、尚且つスクラムとか組んでる時の特に生で見ると迫力が違ってて、格闘技みたいなスポーツで、みんな命がけで頑張っていて、すごく複雑で頭脳戦でもあって、知れば知るほど奥が深いスポーツなんだなと思って、ラグビーバーとか行って、見知らぬ人に色々聞きたいなと思ってます。」とラグビー女子まっしぐらな様子。



2016年の目標として「色んな趣味をもっともっと自分で取り入れて仕事に繋がるといいなと思います。私結構オタクで漫画だったり、アニメばかりに集中していたので、世界は広いんだなと言うのをもっともっと知りたいと思います。」と語っていた。



最後に報道陣からラグビーの五郎丸選手の五郎丸ポーズをリクエストされ、「また叩かれちゃう」「怒られちゃうかな?」「大丈夫かな?」「やばい、また炎上する・・・。」と言いつつ、リクエストに応じてしまう心優しさを見せていた。



■関連ニュース


吉木りさ 私の怒り狂ってる姿が何度も見れます! (2015年02月01日)

[ ガールズニュース:2015年11月15日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。