本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 鞘師里保「人生の宝でした」 モーニング娘。として最後の武道館公演で完全燃焼


芸能ニュース [鞘師里保「人生の宝でした」 モーニング娘。として最後の武道館公演で完全燃焼]

鞘師里保「人生の宝でした」 モーニング娘。として最後の武道館公演で完全燃焼

鞘師里保「人生の宝でした」 モーニング娘。として最後の武道館公演で完全燃焼

  • 鞘師里保「人生の宝でした」 モーニング娘。として最後の武道館公演で完全燃焼
  • 鞘師里保「人生の宝でした」 モーニング娘。として最後の武道館公演で完全燃焼
  • 鞘師里保「人生の宝でした」 モーニング娘。として最後の武道館公演で完全燃焼
  • 鞘師里保「人生の宝でした」 モーニング娘。として最後の武道館公演で完全燃焼

モーニング娘。'15が『コンサートツアー秋 〜PRISM〜』の千秋楽公演を8日、東京・日本武道館で開催した。今年いっぱいでグループを卒業するメンバーの鞘師里保さんにとって、単独ツアーとしてのラストステージになった本公演。鞘師さんらしくカラッと明るい雰囲気で進行したが、歌いながら感極まり涙声になる場面も。鞘師さんは「最後にみなさんと熱いライブを過ごすことができて嬉しかったです!」と元気に話し、ステージに別れを告げた。



「ダンスのスキルアップに専念したい」と10月に卒業を発表した鞘師さん。モー娘。メンバーとして最後の武道館公演は、『Oh my wish!』からスタート。冒頭から、その迫力あるダンスとボーカルで見る者を圧倒した。2曲目の『君の代わりは居やしない』で、メンバー全員が、観客席にせり出したセンターステージに移動すると場内はヒートアップ。



3曲を歌い終え鞘師さんが、ツアー千秋楽にあたって「ここまで積み上げてきたものを爆発させたいと思いますので、みなさんついてきてください!」と叫ぶと観客は大歓声で応えた。その後、つんくさん作詞作曲の今月29日発売の新曲『冷たい風と片思い』を披露。曲中、鞘師さんのソロダンスをフィーチャーした本作。時には孤独な思いを感じながらエースとしてグループを引っ張ってきたこれまでと、ダンスを極めることを決めた彼女の未来、その両方を象徴するような場面だった。



ライブ中盤では鞘師さんのソロコーナーも。イメージカラーの真っ赤なドレスに身をつつみ、意外な選曲といえる『大阪 恋の歌』を披露、大阪弁のセリフも印象的だった。続いて同期の9期メンバー、譜久村聖さん、生田衣梨奈さん、鈴木香音さんと4人で『アイサレタイノニ…』を歌った。もしかしたら最後になるかもしれない、9期4人だけのステージを観客は目に焼き付けた。



後半のメドレーコーナーではアクロバットも含んだ高度なダンスパフォーマンスで観客を魅了。ラストスパートで、9期メンバーのデビュー曲『マジですかスカ!』、そして「モーニング娘。に加入して私を一番成長させてくれた曲」と鞘師さんが語る『One・Two・Three』で、本編の幕をおろした。



アンコールは「鞘師」コールとともに、場内は赤いサイリウムの海となった。そんな中登場したメンバーたち。初の全編英語詞の『One and Only』を歌い終えると、メンバーから一人ずつ挨拶と鞘師さんへのメッセージ。



「モーニング娘。として鞘師さんと過ごした3年間は心から誇りに思います」(小田さくらさん)と後輩が語れば、同期の鈴木さんは「いつも私の目標として里保ちゃんがいました。さみしいけど、里保ちゃんが自分で選んだ未来なので、私たちはそれを応援したいと思います」とエール。そして同期でリーダーの譜久村さんは「里保ちゃんとはもっと一緒に歌いたい曲もあるし、一緒に叶えたい夢もいっぱいあります。だからもっともっと遅く時間が進めばいいなと思いながら歌っていました。これからは別々の道に進むけど、一緒に頑張って行こうね」とメッセージを送った。



最後に鞘師さんは、「私は今回“卒業”という、人生で大きな決断をさせていただいたんですけど、今日のこのステージは、未来の自分につながる、とてもいいステージになったと思っています。いろんな人生経験をして成長して、また次に帰ってきた時には何か形にしてみなさんにお届けできれば。何度も何度も武道館のステージに立てたことは人生の宝だと思っています」と語った。



鞘師さんのキャラクターにふさわしく、しめっぽくなく、終始カラッと明るい雰囲気につつまれたが、その後に歌った新曲『ENDLESS SKY』で、「泣くわけないでしょ泣くはずがない 自分で選んだ未来だから」と今の鞘師さんの気持ちを表したような歌詞を歌いながら涙声になる場面もあった。そして最後の曲『ここにいるぜぇ!』で元気いっぱいに幕をおろしたあとも、場内から鳴り止まない「鞘師」コール。



その声に応えて、ひとりで登場した鞘師さん、この場所の感触を噛みしめるように、武道館のステージを楽しそうに駆け回る。挨拶では、最後に歌った『ここにいるぜぇ!』で、9期メンバーだけ前に出されるなど、鞘師さんに内緒で振付を変えるサプライズもあったことを明かした。



そして「モーニング娘。'15としてのラストステージを目に焼き付けていただいて、本当に嬉しく思います。今日で単独ツアーに参加するのはラストになりますが、卒業まであと3週間あるので、いろんな形でみなさんといろんな思い出を作っていきたいと思います」と語り、最後に鞘師さんのキメ台詞である、「ひゃっほーい」を3回叫びながらジャンプしてステージをあとにした。



なお、鞘師さんの最後のステージは今月31日に東京・中野サンプラザで行われるハロー!プロジェクトの新年カウントダウン公演『Hello!Project COUNT DOWN PARTY 2015 〜GOOD BYE & HELLO!〜』の第一部公演となる。



[ ガールズニュース:2015年12月10日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。