本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > Live5pb.2016 アニソンとアイドルの協演! アフィリア・サーガ「架け橋にになれて良かった!」


芸能ニュース [Live5pb.2016 アニソンとアイドルの協演! アフィリア・サーガ「架け橋にになれて良かった!」]

アフィリア・サーガ

アフィリア・サーガ

  • ユカフィン・ドール
  • アヤミ・チェルシー・スノウ
  • ルイズ・スフォルツア
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • イケてるハーツ
  • イケてるハーツ

1月16日、大ヒットゲーム『STEINS;GATE』をはじめ、ゲーム・アニメの音楽を多く手がける株式会社MAGES.のレーベル"5pb."の楽曲に関連するアーティスト達が一堂に会したライブイベント「Live 5pb. 2016」が新木場のSTUDIO COASTで行われ、アニソンアーティストやアイドルなど17組による熱いライブが繰り広げられた。



夜の本公演に先駆けて正午から行なわれた野外ステージのライブでは、イケてるハーツ、バクステ外神田一丁目、アイドルカレッジ、アフィリア・サーガの4組のアイドルが出演し、真冬の寒さをぶっ飛ばすほどの激しいパフォーマンスで観客を沸かせた。

GirlsNewsでは昼夜公演の間に、2月10日のメジャデビューを控えたイケてるハーツの舞波和音、虹香、新ユウユと、アフィリア・サーガから卒業を表明したアヤミ・チェルシー・スノウ、ユカフィン・ドール、ルイズ・スフォルツアにお話をうかがった。



まずはイケてるハーツの3人に昼のライブの感想を尋ねた。



舞波和音「志倉千代丸さんに作詞作曲していただいた"私信確定"を初披露させていただきました。野外でたくさんのかたに観ていただけて嬉しいです。すごくかっこいい曲で振付もサビの前の"革命ロザリオ"で決めるところが見どころなので注目して欲しい」



虹香「これまでもスタジオコーストに出演したことはあるのですが、今回はLive 5pb.への出演だったので、いつもと違う感じがしてとても緊張しました」



新ユウユ「いつものアイドルファンだけでなく、アニソンや声優さんのファンのかた達も観てくれている中で私たちの新曲を披露できました。3曲とも一緒に披露するのは初めてですが、いろんなタイプの歌を通じて、私たちのいろんな面を観て欲しい」



先輩アイドルやベテランのアーティストと並んでステージに立つことについて新ユウユさんは「昨年は研究生として出演しましたが、今回は正式にアイドルユニットとして参加が出来てオリジナル曲と新衣装を披露することができました。8人ならではの団結力を見ていただけたら」と怯むことなく自信をのぞかせた。



パステル調の新衣装についてコスプレ大好きな舞波さんは「アフィリア・サーガのユカフィンさんがデザインのアイデアを出してくださいました。アイドルの王道の3段フリルスカートで、メイドっぽくもあり、アイドルっぽくもあり、可愛らしくてすごく嬉しいです。後ろにも大きなリボンが付いいていて、クルッとターンした時も後ろ姿がポイントになっています」とアピールしてくれた。



初披露した"私信確定"のダンスについて虹香さんは「今までやってきた中でいちばんレベルの高い振付で難しかったです。もっと皆んなで揃えられるようになって、来年のLive 5pbに出演させていただける時には完璧に見せられる強い楽曲にしたいです」と意気込んだ。さらに間近に迫ったメジャーデビューに向けて「キャンペーンでいろいろなところへ行くのがたのしみ。アフィリア・サーガさんみたいに私服やパジャマでもイベントがしたい。いろんな楽しみを"ぎゅっとぎゅっとボーン!"と詰め込んでぶつけてたい」とワクワクしていた。



1月からリーダーに就任した新ユウユさんは「年長のほうなのでこれまでも選手会長の立場だったんですけど、中学生からお姉さんまで幅広く賑やかな皆んなをまとめていけたら。メジャーデビューをして他のアイドルさんと同じ土俵に立つからには、イケてるハーツの名前をみんなに憶えてもらって"イケてる"を流行らせていきたい」と抱負を語った。さらに「シンガポールやフランスにもライブに行きましたが、ワールドワイドに活躍して"カワイイ"が向こうで通じるみたいに"イケてる"も海外ではやらせて世界共通語にできたらいいですね」と夢を膨らませていた。



続いて、アフィリア・サーガの卒業を控えた3人に昼のライブを終えた感想からうかがった。



ユカフィン「Live 5pb.は私たちが結成して初めてのデビューステージだったんですけど、その時はアイドルは私たち1組しかいなかったんです。それからずっと私たちがアニソンとアイドル界の架け橋になりたいって思っていて、セカンドアルバム"Archism"のタイトルにもそんな願いが込められていました。今回は本編の前に5pb.に縁のあるアイドルが集ってライブができて、本当に架け橋になれて良かったと思いました」



ルイズ「普段はアフィリア・サーガのライブには来ないけど、お昼のライブのあとの握手会に初めて来てくれたというかたが沢山いらっしゃいました。私も5pb.の科学アドベンチャーシリーズのゲームが大好きなので、ゲームの話をしたり"5pb.って最高だよね!"って気持ちが通じあって、ホーム感が溢れてました」



アヤミ「いつものLive 5pb.ではあまり曲数を披露できなかったので、アイドル祭りとして別枠のステージで観てもらう機会をいただけたのは嬉しかった。今回はじめてちゃんと観てくれたという人も多くて、刺激を与えられたんじゃないかと思います」



2月5日に卒業が間近に迫ったアヤミさんだが、握手会でのファンの様子を聞いてみると「焦っているファンのかたも多かったですね。でも、これまでグローバルにたくさんの場所でツアーやイベントをしてきて、そこで得られたファンの方々が今回も遠征して会いにきてくれました。今までやってきたことに意味がないことなんてなかったと強く感じました」と話した。さらに「今回は私の卒業ライブなので、セットリストも全て私が考えさせていただいて、無理を言ってメドレーにしてもらった曲もあります。アフィリア・サーガの魅力って、プロデューサーの志倉千代丸さんや桃井はるこさんの魔法をモチーフとした世界観に根ざしているんですけど、恋する気持ちを歌っている曲も多くて、私はそこに着目して、今回は恋をこじらせているメドレーにしてもらいました。サーガの曲ってこんなに素敵な曲があるんだと知ってもらって、まだまだアフィリア・サーガを見てみたいと思ってもらえるようなライブにしたいと思います」と、卒業ライブへの意気込みを語った。



3月に卒業するルイズさんは「私は結成当初から7年ちょっと活動してきたのですが、あとのメンバーにこの7年を全て背負って歩けというつもりはありません。私はアフィリア・サーガの活動を楽しいと思って過ごしてきたので、それぞれが楽しいと思って活動していってもらえたらと思う。アフィリアの世界観や、言葉とか歌とかダンスに乗せてお客さんと心を通わせる大切な"魔法"というアフィリアらしさは受け継いで欲しいと思いますが、メンバーそれぞれが個性的なので、自分たちが楽しいように伸び伸びとやってもらえたらと思います」と、残るメンバーへの思いを綴った。



卒業を発表したものの、時期が未定となっているユカフィンさんは「ん〜、卒業と言っても私は日があるので特に思いつめずに二人を見送りたいです。その先のことは見えないんですけど、残るメンバーはみんな頼もしいし、マホもラブも副リーダーとして頑張ってくれると思うので、私のほうがマイペースに付いていこうと思います」と、まだちょっとのんびりとした雰囲気で答えてくれた。



午後4時から始められた夜の部のライブは、オープニングを飾った今井麻美といとうかなこをはじめ、バラエティ豊かなアーティストが揃った。彩音、nao、marina、MIKOTO、ファンタズム、佐々木恵梨、松本梨香、Zwei、緒方恵美、仲谷明香、吉田仁美、原由実、というそうそうたる出演者たちは、歌唱力とトークで観客のハートを一瞬で掌握する実力者揃いで、5時間に及ぶ怒涛のステージは全く飽きさせることはなかった。



アイドル勢では、イケてるハーツがデビュー曲となる「Let's stand up!」と、アフィリア・サーガから受け継いだ「Triangle Wave」の2曲をハツラツとしたパフォーマンスで披露した。



次に登場したアフィリア・サーガは「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」でステージ狭しと踊り回り、さらに「S・M・L☆」、「Embrace Blade」とノンストップで歌い、会場を盛り上げた。



バクステ外神田一丁目は、2月に発売されるニューシングルから「乙女心の鍵」と「The輝ける」、そして「青春クロニクル」の3曲を披露した。



アイドルカレッジは、PS Vita「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」のOPテーマ「ビーマイ☆ゾンビ」で曲に合わせた、個性的な振付で観客の目を奪い、さらに、先月まで放送されていたTVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』OPテーマ「イチズレシピ」でガッチリと心を掴んでいたようだった。



また、アーティストたちのライブに加えて、5pb.Gamesより発売予定の「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」「ミステリートF 〜探偵たちのカーテンコール〜」「ANONYMOUS;CODE」に関するトークステージでキャラクター紹介などが行なわれ、盛り沢山な内容にファンは満足そうだった。



アンコールでは、榊原ゆいさんがTVアニメ「にゃんこい!」OP主題歌「にゃんだふる!」で可愛らしさ全開で会場を盛り上げ、そして、最後は松本梨香さんの「めざせポケモンマスター」をステージと客席が一体となって歌いあげて、イベントを締めくくった。



〈セットリスト〉

01.Hacking to the Gate(TVアニメ「STEINS;GATE」OPテーマ)/今井麻美×いとうかなこ

02.IF(想定科学パチスロ「STEINS;GATE 廻転世界のインダクタンス」オリジナルソング)/彩音

03.いつもこの場所で(「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」EDテーマ)/彩音

04.相対性VISION(PS4「新次元ゲイム ネプテューヌVII」OPテーマ)/nao

05.Symmetric Generation(PS Vita「超次元対戦ネプテューヌVSセガ・ハードガールズ 夢の合体スペシャル」OPテーマ)/nao

06.History(PS Vita「超次元対戦ネプテューヌVSセガ・ハードガールズ 夢の合体スペシャル」EDテーマ)/marina

07.Trigger(TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」劇中歌)/marina

08.Let's stand up!/イケてるハーツ

09.Triangle Wave/イケてるハーツ

10.マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー/アフィリア・サーガ

11.S・M・L☆(TVアニメ「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」OPテーマ)/アフィリア・サーガ

12.Embrace Blade(TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」OPテーマ)/アフィリア・サーガ

13.月下の唄は影よりも黒く(PS Vita「百花百狼 〜戦国忍法帖〜」OPテーマ)/MIKOTO

14.Accepted Blood(明治吸血奇譚「月夜叉」テーマソング)/MIKOTO

15.刻司ル十二ノ盟約(TVアニメ「シュタインズ・ゲート」EDテーマ)/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)

16.月蝕のヴァニタス(Xbox One「CHOAS;CHILD」EDテーマ)/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)

17.GATE OF STEINER(PS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」EDテーマ)/佐々木恵梨

18.Ring of Fortune(TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」OP主題歌)/佐々木恵梨

19.Recalling(PS4/PS Vita「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」OPテーマ)/佐々木恵梨

20.ぱぴぷぺパンパカパンツ(TVアニメ「パンパカパンツ おNEW!」主題歌)/松本梨香

21.Alive A Life(「仮面ライダー龍騎」主題歌)/松本梨香・彩音

22.ライア(PS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」EDテーマ)/Zwei

23.H-A-R-D-E-R/Zwei

24.プライド(Xbox One「ミステリートF 〜探偵たちのカーテンコール〜」挿入歌)/緒方恵美

25.BABYLON〜before the daybreak(映画「コープスパーティー」主題歌)/今井麻美

26.朝焼けのスターマイン(TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」ED主題歌)/今井麻美

27.ハピネスチャージプリキュア!WOW!(TVアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」OPテーマ)/仲谷明香

28.プリキュア・メモリ(TVアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」EDテーマ)/吉田仁美×仲谷明香

29.SUKI!SUKI!SUKI!(TVアニメ「いとしのムーコ」OPテーマ)/ムーコ(cv.吉田仁美)

30.乙女心の鍵/バクステ外神田一丁目

31.The輝ける/バクステ外神田一丁目

32.青春クロニクル/バクステ外神田一丁目

33.ビーマイ☆ゾンビ(PS Vita「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」OPテーマ)/アイドルカレッジ

34.イチズレシピ(TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』OPテーマ)/アイドルカレッジ

35.トワイライトに消えないで(TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』EDテーマ)/原由実

36.心に咲く花/原由実

37.Calling my Twilight(TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」EDテーマ)/いとうかなこ

38.アマデウス(PS4/PS3/PS Vita「STEINS;GATE 0」OPテーマ)/いとうかなこ

アンコール

39.にゃんだふる!(TVアニメ「にゃんこい!」OP主題歌)/榊原ゆい

40.めざせポケモンマスター(TVアニメ「ポケットモンスター」主題歌)/松本梨香



オフィシャル画像提供:MAGES.



■関連ニュース


アイドルカレッジ 次回センター争奪!メンバーソロ盤ジャケット9種公開! (2015年11月07日)
"魔法少女が水着にきがえたら" アフィリア・サーガのみんなの妹! マホがちょっぴり大人セクシーに挑戦 (2016年01月11日)
イケてるハーツ メジャーデビュー曲の表題曲はつんく♂が作詞作曲を担当! 振り付けを高田あゆみが担当! (2015年11月27日)
バクステ外神田一丁目 メンバー全員が客席に乱入する“パーティー仕様”の全国ツアースタート!  (2015年08月13日)

[ ガールズニュース:2016年01月24日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。