本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > モーニング娘。’16がヒューストン公演 場内をつつむ”ズッキコール”に感激の鈴木香音


芸能ニュース [モーニング娘。’16がヒューストン公演 場内をつつむ”ズッキコール”に感激の鈴木香音]

モーニング娘。’16

モーニング娘。’16

  • モーニング娘。’16
  • モーニング娘。’16
  • モーニング娘。’16
  • モーニング娘。’16

モーニング娘。’16が、アメリカ・テキサス州ヒューストンで行われた『Anime Matsuri』のメイン・イベントとしてライブを行った(現地時間 2016年2月27日19時〜、日本時間 2016年2月28日10時〜)。モーニング娘。が海外公演を行うのは、2014年のニューヨーク公演以来。譜久村聖さんがリーダーになって初の海外公演、そして鞘師里保さん卒業後、12人で初となる単独コンサートでもあった。



『Anime Matsuri』はアニメ、マンガ、コスプレ、ビデオゲーム、音楽、ファッションといった日本の文化を紹介するコンベンションで、今年で開催10年目。この日のライブでは、1曲目『One and Only』のイントロで赤いチェック衣装のメンバーがステージに現れると歓声が悲鳴に変わった。初の全編英語詞による『One And Only』を皮切りに人気ナンバーを次々と披露。



中盤では『そうだ!We're ALIVE』『LOVEマシーン』『恋愛レボリューション21』のレジェンダリー・クラシック・メドレーも。『恋愛レボリューション21』の途中で一瞬にして白い衣装に早替え。宇宙を意識したキラキラにアメリカ国旗と『I LOVE HOUSTON』のワッペンをあしらった今回のライブ用の特別仕様だ。



その後は石田亜佑美さんのソロ・ダンスに大きな歓声が送られた『冷たい風と片思い』、さらに『The 摩天楼ショー』『愛の軍団』『わがまま 気のまま 愛のジョーク』『What is LOVE?』のライブ盛り上げ曲ナンバーでたたみかけた。



アンコールでは場内に“ズッキ”コールが。ニューヨーク公演同様、ヒューストンでも鈴木香音さんの人気はすごかった。アンコール1曲目は『HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜』。日本の良さ・素晴らしさをハードなトラックをバックに伝えるこの曲で会場は再びヒートアップ。曲が終わって、譜久村さんから観客に向けて英文の手紙が披露され、「I Promise. We’ll Be Back!」で締めると会場はわれんばかりの拍手でつつまれた。



そして最後に歌われたのは『One・Two・Three』。その後、公式に今回のライブは6000人以上の動員であったことが伝えられた。これはこれまでの「Anime Matsuri」10年間のすべてのイベントの中で最大の動員記録とのことだ。



終演後、リーダー・譜久村さんは、「実は思っていたより緊張していました。他のメンバーより話すことも多いし、覚えた英語のMCも多かったし(笑)。でもファンの皆さんのやさしい応援や反応をいただけて本当にうれしかった。ライヴ途中から『ライヴを終わりたくないな』と思っていて、ライブが終わってハケた瞬間に寂しくて泣いてしまいました。また絶対にヒューストンでライブをやりたいし、世界のいろんな国でライブをやりたいと改めて思いました」と感激の様子だった。



また「私にとってモーニング娘。として最後の海外公演」という鈴木さんは、「まさかアンコールで"ズッキコール"が起こるとは思わなかったし、とてもうれしかったです。今まで海外の方からたくさんの素敵な思い出をもらってきたけど、今回の公演で新たに素敵な思い出が増えました」と喜びを表した。



石田さんは「『恋愛ハンター』で新しくもらえた自分のパートや、『冷たい風と片想い』でのソロダンスのパートでステージの真ん中に立った時大きな歓声があがったんです。とてもうれしかったし、ちょっと自分に自信も持てました(笑)」と話した。



「一番うれしかったのは「モーニング娘。’16を知らない方がたくさんいた」という意外な話をするのは小田さくらさん。「今回のライブを通じて私達や私達の音楽に興味を持ってくれた人が増えたなって実感できました。ライヴの途中からでも会場に入ってきてくれる人がたくさんいたし、私もそれをステージ上で見ることができた。『もっと入ってきて!ここ楽しいよ!』って心の中で呼びかけながらパフォーマンスしてました(笑)」と感激の様子だった。



セットリスト

M1 One and Only

M2 OH MY WISH!

M3 ENDLESS SKY

M4 恋愛ハンター(updated)

M5 スカっとMy Heart

M6 ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。

M7 そうだWe're ALIVE(updated)

メドレー

M8 LOVEマシーン(updated)

M9 恋愛レボリューション21(updated)

M10 冷たい風と片思い

M11 THE 摩天楼ショー

M12 愛の軍団

M13 わがまま 気のまま 愛のジョーク

M14 What is LOVE?



EN1 HOW DO YOU LIKE JAPAN?

EN2 One・Two・Three(updated)



[ ガールズニュース:2016年03月01日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。