本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 東京パフォーマンスドール、中野サンプラザワンマン & 1stアルバム発売決定! ワンマンライブで発表


芸能ニュース [東京パフォーマンスドール、中野サンプラザワンマン & 1stアルバム発売決定! ワンマンライブで発表]

東京パフォーマンスドール ダンスサミット DREAM CRUSADERS

東京パフォーマンスドール ダンスサミット DREAM CRUSADERS

  • 飯田桜子
  • 高嶋菜七
  • 神宮沙紀
  • 上西星来
  • 飯田桜子
  • 東京パフォーマンスドール ダンスサミット DREAM CRUSADERS
  • 高嶋菜七
  • 飯田桜子、櫻井紗季
  • 脇あかり、高嶋菜七

9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が、新シリーズのワンマンライブ『ダンスサミット DREAM CRUSADERS』を16日、東京・TSUTAYA O-EASTで開催した。12日に18歳の誕生日を迎えた神宮沙紀さんをメンバー、ファンで祝福。アンコールのステージでは、来年3月26日に東京・中野サンプラザでのワンマンライブ決定、さらに1月、1stフルアルバムのリリース決定を発表。特にアルバムリリースはメンバー自身も知らなかったというサプライズ発表で、ファンとともに感激と喜びを分かち合った。



開演前から場内にはFMラジオふうのDJが生で放送されワクワク感があふれる中、ラジオの1曲をかけるかのように自然な流れで本編に突入。ステージには全身をすっぽり覆った大きな外套に身をつつんだメンバーたちが登場し、ミステリアスなムードの中、初披露の新曲『Stay Gold』からスタートした。続く、ファンにはおなじみのアッパー曲『東京ハッカーズ・ナイト・グルーヴ』で一気にヒートアップした。



さらに初披露の新曲『La La Flags!』では、大きな旗を使ったパフォーマンス。ステージの最後に櫻井紗季さんが「お稽古が本当に大変で泣きそうだった」というほど稽古では悪戦苦闘したが、その甲斐もあり、本番では息の合ったパフォーマンスを見せた。



デビューシングル『BRAND NEW STORY』を終える、中盤に入ると、コスプレも交えた多彩な衣装で、バラエティ要素、演劇要素も取り入れたステージへ。18歳になったばかりの神宮沙紀さんをメインにフィーチャーした『ビバ!ケ・セラ・セラ』は祝福ムードいっぱい。バースデーケーキも用意された。ドラマ『でぶせん』のテーマ曲で、新ユニット「どるせん from TPD」として歌った『センセイのお気に入り』では、ユニットメンバーでもある、ドラマ主演の森田甘路さんも“満子先生”の扮装で登場し、笑いを誘っていた。



上西星来さんと脇あかりさんの二人による新曲『果実』は、ガールズラブを想像させるような、ちょっとエロティックな振りもあり観客はドキドキ。先代TPDの篠原涼子さんの大ヒット曲『恋しさと せつなさと 心強さと』で大きな盛り上がりを見せたあと、後半は『逆光×礼賛』、最新シングル『純愛カオス』、さらに初期からの人気曲『ダイヤモンドは傷つかない』などを立て続けに披露し、会場を大きく盛り上げた。



本編最後は『RAISE YOUR HANDS』、曲中、浜崎香帆さんは「みなさんと一緒にこの時間を過ごせて、最高に幸せでした!これからも9人で力を合わせて夢に向かって頑張っていきます!」と語りかけ、大きな歓声を浴びた。通常の彼女たちのライブ同様、ここまで本編はMCなしのノンストップのライブとなった。



アンコールのステージでは、神宮さんがまずステージに登場。「今日は本当に最高で最強の、これ以上ない、もう生涯ないくらい幸せな時間になりました」と独特な表現で感激を表す神宮さん。そしてメンバーたちが祝福するように、『気持ちはING』を歌った。



このあと、ステージ両脇に設置されたスクリーンに今後のライブ予定の告知が映し出され、その最後には「中野サンプラザ ワンマンライブ開催決定!!」の文字が。さらに1stフルアルバム発売の発表も。



中野サンプラザ決定まではメンバーたちも事前に聞いていたそうだが、アルバムは初耳の完全サプライズ。感激の表情を見せる者もいれば、唖然とした表情のメンバーまでさまざま。



脇あかりさんは「まだ心がついていけてないです。中野サンプラザでは、今日見せたものをもっともっとパワーアップしてお見せますので、絶対絶対見に来てください」と、リーダーの高嶋菜七さんは「大きいところでステージに立ちたいといつも言ってきたじゃないですか。一歩ずつ、階段が見えてきて嬉しかったです」と語った。



中野サンプラザは以前対バンライブでステージを踏んだことがあるが、高嶋さんは「サンプラザのおっきいステージを見て、『いつかこんなところに私たちだけで立てる日が来るかな』と言ってたことを思い出しました。実現できるということで、絶対にいいものにしたいと思います。みなさん、私たちを信じてついてきてくれますか!?」と語りかけると、場内は大歓声につつまれた。



「まだ信じられない」といった様子の高嶋さんは「人間ってほんまにうれしかったら感情を出せないんやね。なんか『やー!』とか言えない」ととまどいを見せる。そして「空席で(サンプラザの)赤い座席が(ステージから)見えたら嫌なんですよ。埋めませんか!? 客席を。そんなん半分でやったっておもしろくないもん。絶対に埋める!」と強気な口調で意気込む。「半年間で私たちには用意されているステージがありますね。そこでみなさんにたくさんのパワーを届けて、新しいお客さんにも観にきてもらって、今日を皮切りにみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います!」と語ると、改めて大きな歓声が巻き起こった。



その後は改めて神宮さんの「生誕コーナー」に。「18歳って選挙権もあり大人なので、もうそろそろなんでも100%自分でやらなければ。それに向けて大人の階段を登るという感じです」と抱負を語る神宮さん。生誕コーナーのステージで特にやりたかったことがあったそう。それは「セルフィーでみなさんと一緒に写真を撮りたい」。「メンバー、ファンのみなさんと全員で写真を撮って、次にソロライブのように私ひとりとみなさんで写真を撮りたい」と目を輝かせた。



念願叶えたあと、「ここのライブに来るまでにどんな思いで来てくれたのかなと思うと本当に胸がいっぱいになります。『感謝の気持ちは忘れない』と思ってここまでやってきました。みなさんがいてくれて、もっともっとTPDが大きくなって、中野サンプラザでとどまらず、みなさんと一緒にもっとたくさんの夢を叶えたいと思います。18歳、これからも感謝の気持ちを忘れずに一生懸命頑張りたいと思います!」と語ると場内は大きな拍手につつまれた。



東京パフォーマンスドールのライブは11月3日に大阪・梅田クラブクアトロ、6日に新宿BLAZE、13日に名古屋ボトムライン、2017年1月14日にTSUTAYA O-EAST、2月26日に恵比寿リキッドルーム、そして3月26日に中野サンプラザで開催される。



■関連ニュース


東京パフォーマンスドールの新ユニット「どるせん from TPD」がデビューイベント ドラマ『でぶせん』出演発表も (2016年09月22日)

[ ガールズニュース:2016年09月20日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。