本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > Bitter & Sweetが千葉・いすみにプチ移住!農業・釣りなど自給自足生活を体験


芸能ニュース [Bitter & Sweetが千葉・いすみにプチ移住!農業・釣りなど自給自足生活を体験]

Bitter & Sweet

Bitter & Sweet

  • Bitter & Sweet
  • 懸命に芋を掘る田アあさひ
  • 田アのぎこちない掘り方を見て、思わず加担する林マヤ
  • やっとのことで掘りあげた
  • 長谷川萌美、林マヤ、田アあさひ
  • 田アあさひ、長谷川萌美、林マヤ
  • とっても大きな芋を持つ。本人が掘りあげたかは?
  • 収穫した芋を運ぶ田ア
  • 収穫した芋を運ぶ田ア

二人組ガールズボーカルユニット・Bitter & Sweetの田アあさひさんと長谷川萌美さんが、10日に開催されるイベント『遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI 秋キャンプ IN いすみ』の企画として、先月末より、千葉・いすみ市内の古民家にて“プチ移住”を敢行中。5日には事務所の先輩・林マヤさんの指導で農業を体験、そして収穫したさつまいもで大学いも作りなどを体験した。このプチ移住の模様は10日のイベント内で本人たちがリポートする。



アップフロントグループで実施している『SATOYAMA & SATOUMI movement』の活動の一環として行われる同イベント。ハロー!プロジェクト メンバーをはじめ、アップフロント所属タレントたちもさまざまな企画に参加している。



その一環でBitter & Sweetの二人はイベントが行われる千葉・いすみにて先月末よりプチ移住生活を実施している。実際に生活してみることで里山の良さを実感するという意図で、二人は釣りや農業で自給自足生活を体験したり、現地の名所を訪れるなどの活動をしている。当初はLoVendoЯ岡田万里奈さんとともに3人での生活だったが、後半からは二人での生活となった。



5日はあいにくの天候のなか、まずは事務所の先輩で、自身で農園を運営するなど農業経験が豊富な林マヤさんの指導でさつまいもの収穫を行った。ぎこちない手つきで三又の鍬を使い、畑を掘り起こす二人。長谷川さんはいきなり芋を割ってしまうというハプニングも。「農家さんが大変な思いをして作ってくれたから、傷つけないようにそのまんまの形で生まれさせたいよね」と優しく声をかけるマヤさんだった。



一方田アさんは、鍬が土に刺さったまま動かなくなることもしばしば。雨で土が重くなっているのもあるが、「土ってこんなに重いんだ」と改めて実感していた。マヤさんが「ここ掘れイモイモ!」などと声を上げハイテンションで応援するもののなかなか掘れず。「上から振り上げてコンですよ!ほら行け行け!」「はい、腰入れて!膝曲げて!伸ばさない!高く振り上げて!ほら下ろす!」と次第にエキサイトするマヤさんを見て、「スパルタみたい…」とつぶやく長谷川さんだった。



悪戦苦闘の末、なんとか芋を掘り上げた二人。一方マヤさんは蔓でつながったきれいな状態で収穫。「はい!大地のシャンデリア!」と掲げると、田アさんと長谷川さんは「きれい!」と感心していた。



その後、3人で、収穫したばかりのさつまいもを使い、大学いも作り、そして、いすみ名物の「太巻き寿司」作りを、畑の近くの「楽働会農園」にて安藤クニさんの指導で行った。生のさつまいもに包丁を入れる二人。手つきがあやしい長谷川さんをヒヤヒヤした様子で見つめるマヤさん。「ちょっとイライラするけど新鮮」と苦笑いだった。



ベーシックなゴマの味付けのほか、シナモン風味のものも。案外作り方が簡単で「家でもやってみたい」と二人。待ち時間にマヤさんが即興の「さつまいもダンス」を踊り出すと二人もつられてダンス。ハイになった二人は、今度はそれぞれ一人ずつ、ミュージカルふうのダンスを見せる。二人の吹っ切れたダンスにマヤさんは「見ていて恥ずかしくなってきた」と苦笑いしつつ、「これからミュージカルのオファーがたくさん来るかもよ」と励ましていた。



そしてお待ちかねの試食タイム。「シナモンの風味と砂糖の甘みが合ってます。おいしい!ホックホクです」と長谷川さん。田アさんは「ゴマ風味はやっぱり安心しますね。外側がカリッカリで美味しい!自分で収穫したものだからますます美味しく感じますね!」と嬉しそうな表情を見せた。



続いて太巻き作りへ。安藤さんの指導で、海苔で巻く形のものと、卵で巻く形のものを作った。てきぱきと作業を進める長谷川さんに対して、田アさんはじっくり慎重派。長谷川さんとマヤさんにかなり遅れをとる場面も。ごはんの量の配分を誤って太すぎになってしまったり試行錯誤しつつも、作り上げたお寿司に包丁を入れ、その断面がきれいに仕上がっているのを見て「結構自信作です。きれいにできたんじゃないかなと思います」(田アさん)、「これからも自分で作ってみたい。友達を招いてパーティーをするのもいいなと思います」(長谷川さん)と満足げだった。



それぞれ自分が作ったお寿司を試食。「(具材の)大根の葉っぱがすごいシャキシャキしておいしい。酢飯がちょっと甘いので、紅生姜の酸味がきいています」(田アさん)、「卵で巻いたお寿司は甘くてとってもおいしい!海苔の歯ごたえと卵の柔らかさを両方味わえます」(長谷川さん)と笑顔の二人に、マヤさんが「今まで食べてきた巻き寿司で…」とふると、「一番おいしい!」と声をそろえる二人だった。



自作の太巻き寿司を食べ終えた二人。「マヤさんもはっせー(長谷川)も作るのがすごく速くて、いつも私が一番最後になるので焦りました」とマイペースだった作業を振り返る田アさん。長谷川さんは「きれいに仕上がってよかった!太巻き寿司って普段作らないけど、これを機会に家でも作ってみたい」と目を輝かせた。



Bitter & Sweetの二人も出演する、『遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI 秋キャンプ IN いすみ』は10月10日(月・祝)、千葉県いすみ市岬ふれあい会館にて開催。



■関連ニュース


LoVendoЯ岡田とBitter & Sweetが千葉・いすみ「プチ移住」体験談をイベントで披露 (2016年10月11日)

[ ガールズニュース:2016年10月09日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。