本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 鈴湯、ワンマンライブで『AKIBA’S TRIP Festa!』のテーマ曲を初披露


芸能ニュース [鈴湯、ワンマンライブで『AKIBA’S TRIP Festa!』のテーマ曲を初披露]

鈴湯ワンマンライブより

鈴湯ワンマンライブより

  • 鈴湯ワンマンライブより
  • 鈴湯ワンマンライブより
  • 鈴湯ワンマンライブより
  • 鈴湯ワンマンライブより
  • 鈴湯ワンマンライブより
  • 鈴湯ワンマンライブより
  • 鈴湯ワンマンライブより
  • 鈴湯ワンマンライブより
  • 鈴湯ワンマンライブより

div>



アニメやゲームのテーマ曲を中心に活躍中のアーティスト「鈴湯」さんが10月21日、秋葉原グッドマンでワンマンライブ 『鈴の音シアター Pleasure for 湯 vol.7』を開催した。



テレビアニメ『リトルバスターズ! 〜Refrain〜』のオープニングテーマ『Boys be Smile』などで知られる鈴湯さんは、リリース前から大注目のPCブラウザ&スマホアプリ『AKIBA’S TRIP Festa!』(DMM GAMES × アクワイア)のメインテーマ曲『熱情ブレイブ!』を担当しており、この日のライブで初めてフルコーラスが披露された。



GirlsNews では開演前に鈴湯さんにインタビューを行った。



■鈴湯さんのワンマンライブの見どころや聞きどころのポイントについて聞かせてください

「“鈴の音シアター”と名付けたワンマンライブは今回で7回目となるのですが、恒例になっているコーナーがいくつかあって、事前にお客さんからのリクエストで選んだカバー曲を歌うコーナーと、アコースティックなセッションのコーナーが一番の見どころです。

それから、ライブの途中にショートムービーの上映があります。私が、監督・脚本・演出・キャスト、そしてイラストも描いて、全て自主制作で作っています。10分ぐらいの短い作品ですが、私のアートワークの一部として、この“鈴の音シアター”でお披露目するためだけに作ったものです。“鈴の音シアター”は、自分の出来ることを全てやり尽くすライブにしたいと思っています」



■7回目ということですが、これまで続けてきて何か変化がありましたか

「約2年間で7回続けてきて、お客さんや、スタッフさん、そして、セッションでお呼びしているミュージシャンの方とか、一緒にライブを作ってくださる方と、一心になってやっていると実感するようになりました。普段も誰かと一緒に生きているということをすごく考えるようになりました。お客さんの反応も少しずつ変わってきていて、今はお客さんからも仲間の一人として思ってもらえていると思うし、私も仲間としてみなさんを見ています」



■新曲の『AKIBA’S TRIP Festa!』のテーマ曲『熱情ブレイブ!』は?

「すごく爽やかなアップテンポなポップチューンです。ゲームの舞台が秋葉原なので、アキバの街を駆け抜けていくような曲になっています。今までバラードとか、ミディアムテンポな曲を歌わせていただくことが多かったので、私としてはすごく新鮮な気持ちで歌わせていただきました。ゲームのリリースが11月下旬ということで、私も事前登録をして楽しみにしています。すでに公開されているゲームのPVで曲がワンコーラス聞けますので、それを聞きながら、みなさんもリリースを楽しみにしていて欲しいです」



■今後の抱負について聞かせてください

「アニメやゲームのテーマソングを歌わせていただいていますが、誰かの思い出だったり、生きている間のワンシーンのテーマソングと思ってもらえる曲を歌っていきたいと思います。ゲームやアニメの世界観と、曲と、聞いてくださる人の気持が、全てリンクするような歌を歌っていきたいと思います」



ライブは、アルバム『パラレル・ピクチャーズ』に収録の『ワンダーアラウンド』で軽快にスタートした。鈴湯さんの言葉どおり、会場はステージと客席が一心となって、優しさに包まれた空間となった。ギターとのセッションでは、キャロル・キングのカバーで『You’ve got a friend』を英語でしっとりと歌い上げてみせるなど、鈴湯さんの表現力の豊かさをあらためて見せつけた。



ショートムービーは、夢に挫折しそうになりながらも希望を見出し、新しい一歩を踏み出す勇気を描いた短編となっていた。可愛らしく描かれた女の子たちを全て鈴湯さんが演じており、登場人物の「私はわたしの夢を諦めません」というセリフに、鈴湯さん自身の気持ちが重ねられているように感じた。



アンコールでは、みんながおまちかねの『熱情ブレイブ!』を疾走感溢れる伸びやかな歌声で初披露した。会場を熱く盛り上げた鈴湯さんは「大好きなみんなとこれからも一緒に歩んでいきたいです。立ち止まったときも、迷ったときも、あたしがみんなのそばに居ます。これからも全部を輝かせていこうね!」と気持を一つにし、最後を『Girl meets Love』(PCゲーム“花咲ワークスプリング!”テーマソング)で賑やかに締めくくった。



ライブの最後には、12月18日(日)に渋谷DESEOにて、ゲームソングシンガーを招いた鈴湯主催&企画ライブ『鈴の音学園文化祭vol.1』の開催と、次回のワンマンライブ『鈴の音シアター Pleasure for 湯 vol.8』が、2017年2月3日(金)に秋葉原グッドマンにて開催が決定したことが発表された。



また、『AKIBA’S TRIP Festa!』は11月下旬のリリースを前ににすでに事前登録者数が7万人を突破した。2017年1月からはアニメシリーズ『AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-』がTV放映される予定となっている。



鈴湯オフィシャルFC「鈴なり」

https://suzuyu.futureartist.net/



https://youtu.be/5K1TIy6cvZ4





[ ガールズニュース:2016年11月01日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。