本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > でんぱ組.inc、ファンキル2周年イベントで懇願! 「ぜひ3年目もご契約を!」


芸能ニュース [でんぱ組.inc、ファンキル2周年イベントで懇願! 「ぜひ3年目もご契約を!」]

ファントム オブ キル 2周年記念イベントより

ファントム オブ キル 2周年記念イベントより

  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより
  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより
  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより
  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより
  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより
  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより
  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより
  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより
  • ファントム オブ キル 2周年記念イベントより

でんぱ組.incがイメージキャラクターを務めるスマートフォン向けゲームアプリ『ファントム オブ キル』(通称:ファンキル)が2周年を迎えたことを記念し、10月29日にファンミーティングのイベントが、東京タワーのふもとにあるスターライズタワーで開催された。



ゲストとして登場したでんぱ組.incは、ファンキルのテーマ曲『Phantom of the truth』や、アニメ化されたコンセプトフィルム『ファントム オブ キル -ZEROからの反逆-』の主題歌『Truth of the ZERO』を披露し、会場をわかた。



イベントは引き続き、ニコニコ生放送ファンキルベースinニコ生の公開生放送が行われ、でんぱ組.incの古川未鈴さん、声優の優木かなさん、今泉プロデューサーなどがトークを繰り広げた。



古川さんの発案による1年越しに実装が予定されているユニット「蜻蛉切(とんぼきり)」の情報では、決定稿のビジュアルと、声優に決定している内田彩さんから「ぜひ自分のところにお迎えして頂けたら嬉しい」というコメントムービーが紹介された。



ファンキルのトピックスはさらに、ゲーム内ユニットの3Dリニューアル、「誰ガ為のアルケミスト」との再コラボ、「ブラックキラーズ」に新たに登場するユニットの紹介、公式LINEスタンプが登場することなど、盛りだくさんの施策が発表され、ファンを喜ばせた。



また、ファンキル2回目となる人気投票の結果発表は「フォルカス」が1位を獲得した。10位に入賞した「ヤグルシ」の声を担当している優木かなさんは「まさか、いっぱいキャラクターがいる中で、10位以内に入るとは」と喜んでいた。



イベント後半は再度、でんぱ組.incが全員で登場してトークを行ない2年間の活動を振り返った。東京ゲームショー2014のステージに続いて、ガッツリとしたコスプレでCMにも出演したことに触れ、相沢梨紗さんは「コスプレでCMを撮ることが初めてだったのでドキドキしました。もがちゃんはワイヤーアクションの撮影があって大変そうだったよね」と回想した。



映画『白魔女学園』などでアクションシーンを経験していた最上もがさんは、「ぼくは結構ワイヤーに吊られる撮影が多いので、すごく楽しかったです」と振り返った。



全身ラバースーツのようなコスプレだった夢眠ねむさんは「あの衣装のおかげで、今までと違う新しいファンがつきました」と笑った。



ゲームには、すでにでんぱ組.incがコラボしたキャラクターも登場しているが、2周年を機に新しいストーリーが展開し、デザインも刷新されるという。古川未鈴さんは「新キャラクターの衣装でCM撮影したい!」と、早くも次回CMの出演に意欲を見せていた。



また、古川さんは、「ゲームとアイドルの組み合わせは難しいと思っていたので、ファンキルのイメージキャラクターをするとなったときはとても不安でした。でも、制作陣の皆さんが私たちにすごく寄り添ってくれるので、2年経った今でも良いバランスでやれています。ゲームとアイドルがこんなにも合っていることがとても不思議で、とても嬉しいなと思っています」と語り、さらに「ぜひ3年目もご契約のほうを…」と今泉プロデューサーに頭を低くして会場から笑いを誘っていた。



[ ガールズニュース:2016年11月04日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。