本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > アフィリア・サーガ、全国ツアー初日にユカフィンの卒業ライブを発表


芸能ニュース [アフィリア・サーガ、全国ツアー初日にユカフィンの卒業ライブを発表]

アフィリア・サーガ

アフィリア・サーガ

  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ

全国ツアー中のアフィリア・サーガが、2月3日の東京公演で、2期メンバーのユカフィンが今年6月3日をもってグループから卒業することを発表した。



『アフィリア・サーガ ワンマンライブツアー2017 永遠の蒼き愛の女神』と題した今回のツアー初日を飾った東京公演は、渋谷TSUTAYA O-EASTで、昼夜2部にわたって開催された。



この日は、アフィリア・サーガから2つの大きなお知らせが行われた。1部で明らかになった1つ目は、19thシングル『非合理的かつ訂正不能な思い込み』が、早くも4月19日(水)にリリースされるという発表だった。



さっそくお披露目された同曲はメンバーのコヒメいわく「とってもエッチな歌」だそうで、男女の愛に直球で挑んだ作品となっている。刺激的な歌詞と狂想曲的なメロディがとてもカオスな曲だ。



もう一つのお知らせは、2部のアンコールで行われた。福岡での凱旋公演を目前にしたコヒメが「最初の頃はお客さんも少なくて、福岡でワンマンライブができるようになるなんて思ってもなかった」と話の緒を開き、自然と8年間の活動を振り返る流れになった。



昨年は3人の卒業生を見送り、不安を乗り越えてリーダーとなったマホが、こみ上げる感情に思わず涙ぐむと、周りのメンバーが励ますように明るく振る舞って彼女を支えた。「いろんなことがありましたね」と話題を区切ろうとしたマホは「すごく楽しかったです」と無意識に“過去形"で話した自分に動揺して「まって、まって!“楽しい"ですよね」と言い直した。そして、気を取り直して「お昼の続きの大切な発表をしたいと思います」と話題を変えた。



マホから話を引き継いだユカフィンは、意気揚々と舞台端のお立ち台に登り、「1部で大っきなワンマンライブがあると言いましたよねー!」と明るい声で先輩たち(ファン)に呼びかけた。吉報を期待する先輩たちに、ユカフィンはそのままの勢いで「6月、私の卒業ライブでーす!」と言い放った。



先輩たちは耳を疑ったままユカフィンを見つめた。ユカフィンは「言っちゃったぁ」と大きなため息のような声を上げた。会場の複雑な反応に耐えかねて、メンバーたちに振り向き「助けてよー」と声を震わせたユカフィンに、ミクは「もう一回、撤回してもいいよ」と優しく声をかけて空気をほぐした。



ユカフィンは一度卒業を発表しながらも延期したことを振り返って、「メンバーに認められないと、私が思う幸せな卒業を迎えられないと思った。周りに相談せずに決めたことも引っかかっていたので、今回は前もって相談して、みんなから“見送るよ"って言ってもらう事ができた。アイドルの卒業は寂しいというけれど、私がアフィリアを卒業するときは、学校で卒業証書をもらう時みたいに、みんなから“おめでとう"って見送られるのが夢です。残り4ヶ月なんですけど、まだまだポンコツのどうしようもない私がここまでやってこれたのは、応援してくれたみなさんのおかげです」と想いを明かした。



そして、「グループは永遠に続くけれど、私は永遠には居られない。2015年に卒業を口にしてから“いつかユカフィンがいなくなっちゃう"って、みんなを不安にさせたままなのも嫌だったので、今日ここで発表できて嬉しいです。アフィリア・サーガがこれからも大好きなまま、未来に続いていくように、私も卒業ライブの行われる6月3日まで精一杯頑張ります」と言葉を結んだ。



くしくも、ユカフィンのラストツアーとなってしまった今回のツアーは、このあと、大阪、名古屋、埼玉、金沢、北海道、仙台と続き、3月31日(金) の東京・新宿BLAZEでファイナルを迎える。



ツアー詳細

http://stand-up-project.jp/special/afiliasaga_tour2017/



また、4月19日に発売される新曲『非合理的かつ訂正不能な思い込み』は、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!』のオープニングテーマとなっている。通常盤に加え、CHAOS;CHILDコラボ盤、ユカフィン卒業盤も発売される。



 



<アフィリア・サーガ ワンマンライブツアー2017

 永遠の蒼き愛の女神>



2月3日(金) 東京・渋谷 TSUTAYA O-EAST



<セットリスト>



【昼】



1. SE

2. 倍速恋愛時計

3. キラキラレディオ

★ -MC- 自己紹介

4. 禁断無敵のだーりん

5. La*La*Laラボリューション

6. Jumping

7. 教育的指導

8. ニーハイ・エゴイスト

9. ちいさなまほう〜Small Magic〜 (マホ ミク ナナ ユミ カオリ)

★ -MC-

10. ジャポネスク×ロマネスク(モモコ モエ コヒメ)

11. Castaway〜神話が生まれるよりずっと前から〜(ユカフィン マホ ミク ナナ)

12. ハツコイ//ストライプ (カナ ユミ カオリ)

13. 愛のキズナ

14. この歌に永遠の愛を捧ぐ

15. マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー

16. 魔法のチョコレート伝説

17. セピア

18. Embrace Blade

ーアンコールー

★ -MC-

18. 非合理的かつ訂正不能な思い込み

19. ヴィーナスと蒼き七つの海

【夜】



1. SE

2. 転校ガール

3. 飛行実習〜Learn to Fly〜

★ -MC- 自己紹介

4. Spark In My Heart〜世界が終わるとしても

5. SURVIVE!!

6. S・M・L☆

7. 魔法のチョコレート伝説

8. マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー

9. Bitter Sweet (モエ ナナ モモコ ユミ カオリ)

★ -MC-

10. いつか見た虹のその下で (コヒメ マホ ミク)

11. メリディンの祈り (カナ モエ ナナ モモコ)

12. オペラファンタジア (ユカフィン ユミ カオリ)

13. 愛のキズナ

14. この歌に永遠の愛を捧ぐ

★ -MC-

15. 非合理的かつ訂正不能な思い込み

16. Lost In The Sky

17. 恋のWizard百年戦争

18. 放課後_ロマンス

ーアンコールー

★ -MC-

19. Precious memories

20. ヴィーナスと蒼き七つの海



[ ガールズニュース:2017年02月15日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。