本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > アフィリア・サーガを卒業したミクとコヒメが特攻服でヤンキー役に挑戦


芸能ニュース [アフィリア・サーガを卒業したミクとコヒメが特攻服でヤンキー役に挑戦]

舞台「マクベス狂走曲」より

舞台「マクベス狂走曲」より

  • 舞台「マクベス狂走曲」より
  • 舞台「マクベス狂走曲」より
  • 舞台「マクベス狂走曲」より
  • 舞台「マクベス狂走曲」より
  • 舞台「マクベス狂走曲」より
  • 舞台「マクベス狂走曲」より
  • 舞台「マクベス狂走曲」より
  • 舞台「マクベス狂走曲」より
  • 舞台「マクベス狂走曲」より

6月3日にアフィリア・サーガを卒業したばかりのミク・ドール・シャルロットとコヒメ・リト・プッチが主演する舞台『マクベス狂走曲(ラプソディー)』が13日より東京・中目黒ウッディシアターで公演を開始した。



本作は、シェークスピアの四大悲劇として知られる「マクベス」を、暴走族のレディースチームの物語に置き換え、総長の座を巡って繰り広げられる抗争を、ダンスも交えたダイナミックな青春群像劇として描いている。



出演は女性だけによる総勢17名が出演し、アイドルカレッジの冨田樹梨亜・海老原優花や、グラビアアイドルの野々宮ミカ、舞台『エンブリオ』に出演した妃野由樹子・内田菜々・林さくら・吉村南美・橘亜李彩・咲良しょうこ・國井紫苑など旬の女優陣が顔を揃えている。



GirlsNewsでは、公演初日の本番を直前に控えたミクさんとコヒメさんにインタビューをお願いした。



--まず、それぞれの役柄と見どころについて紹介して下さい



ミク 「私は主人公の星野まどかを演じます。まどかは暴走族“ワイルドキャッズ”の三姉妹の次女で、総長の姉と跡目を継ぐことになった妹の間に挟まれて、葛藤に悩んでいた女の子なんですが、事件の犯人に仕立て上げられて、仲間からも信用がなくなって居場所を失ってしまうんです。



でも、自分を頼ってきてくれた仲間のためにもう一度奮闘して、真実を突き止めて居場所を取り返そうとします。憧れの存在だった凶子(コヒメ)が、事件を境に自分の仲間さえも傷つけるようになったことに心が揺らぎながら、もともとリーダーシップもなかったまどかが、自分がやらなきゃならないと思って、だんだん強くなっていきます。



見どころは、最初は無邪気なだけだったまどかが、必要としてくれる誰かのために責任感に目覚めて強くなっていく気持ちの変化と、人として成長してゆくところだと思います。観ている人にそれが伝わればいいなと思いながら演じています」



コヒメ 「私は幕部須凶子という、つまり、マクベスの役なんですが、とても人間臭い悪役だなと思います。周りのいろんな人に惑わされたり、自分自身の良心の呵責に悩みながら、人間の弱さをありありと表わしていますね。自分の正しいものを模索しながらも、流されるように悪に染まっていってしまう気持ちの流れに注目していただけたらと思います」



--特攻服を着てみた感想は?



コヒメ 「特攻服は生まれて初めて着ました。凶子は最強の総長なので、ブカブカなんですけど、あえて長い丈のものを着て、いかちぃ感じを出しています。舞台中に中指を立てるシーンがあるんですが、家族で旅行に行ったときに母から“海外では絶対にそんなポーズをしちゃダメ。銃で撃たれるよ!"と刷り込まれていたので、ドキドキしながらやっています。格好いいセリフのシーンなので、ピンと立てて頑張ってます」



ミク 「私も特攻服は初めてなんですが、妹が元ヤンキーだったので、役作りでアドバイスをもらいました。声のトーンを低くしたり、歩き方もポケットに手を突っ込んでガニ股に歩いたり、いろいろ教わりって、自分自身でも研究しました。髪を金髪にして、ホントにヤンキーみたいですけど、私は決して元ヤンではございません(笑)」



--アフィリア・サーガの卒業公演から日が短かったですが、気持ちの切り替えは出来ましたか



ミク 「卒業公演の練習と、舞台の稽古が同時進行で始まって、卒業公演が終わるまではイッパイイッパイでした。でも、卒業公演のリハーサルでは可愛いアイドルとして、稽古場に入るとヤンキーになりきって、どっちも演じ分けて違う自分になるのが楽しかったです。これまで以上に楽しみながら出来たように思います」



コヒメ 「卒業はしましたが、今回もコヒメ・リト・プッチとして出演しているので、アフィリア・サーガの先輩として、後輩に道を開くきっかけになればという気持ちに変わりはありません」



--最後に改めて公演のアピールをお願いします



ミク 「舞台が始まると千秋楽まであっという間だと思うんですけど、1公演1公演を楽しんでもらえるように頑張ります。この座組なら絶対に楽しませる作品が作れると思って稽古に励んできたので、その気持ちを舞台にぶつけたいです。一度だけでなく、何度も足を運んでいただける舞台にしたいと思います」



コヒメ 「前回の“ロミオとジュリエット"では、ミクと恋人同士だったんですが、今回は完全にライバル同士なので、フルボッコにしたいと思います。バイオレンスなコヒメがコッヒコヒにしてやりますので、観に来てください」



 



舞台『マクベス狂走曲』



公式ホームページ http://m-kyousoukyoku.com/



6月13日(火)〜18日(日)※計11公演



劇場:ウッディシアター中目黒



【出演】



主演

ミク・ドール・シャルロット(アフィリア・サーガ)

コヒメ・リト・プッチ(アフィリア・サーガ)



冨田樹梨亜(アイドルカレッジ)

海老原優花(アイドルカレッジ)

野々宮ミカ



岩崎真奈(劇団コラソン)

妃野由樹子

内田菜々

林さくら

豊田真希

佐伯侑梨加

蒼みこ

吉村南美

橘亜李彩

咲良しょうこ

國井紫苑

永田紗茅



[ ガールズニュース:2017年06月16日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。