本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > Cheeky Parade 永井日菜、「OTODAMA」のステージでソロ歌唱を披露 初のソロを心から楽しむ


芸能ニュース [Cheeky Parade 永井日菜、「OTODAMA」のステージでソロ歌唱を披露 初のソロを心から楽しむ]

永井日菜

永井日菜

  • 永井日菜
  • 永井日菜
  • 渡辺亜紗美、永井日菜、島ア莉乃

アイドルグループ「Cheeky Parade」の永井日菜さんが、18日、三浦海岸で行なわれている『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017』のステージでソロ歌唱した。今回、永井さんが参加したのは、『OTODAMA×@JAM SPECIAL COLLABORATION LIVE 2017』と題されたライブ。彼女がソロで外部のイベントに参加するのは今回が初めてとなる。



最初に聴かせたのは清水翔太さんの『My Boo』。その歌声に促されるようにクラップが発生し、観客はそのサウンドに身を委ねる。「ありがとうございます! 見えてるよ、みんな、顔。わー! 日菜の知ってる顔がいっぱい!」と、ロマンチックな歌とは対照的な、テンションの上がりきったMCで会場を和ませる。



応援に来ていたメンバーの渡辺亜紗美さんと島ア莉乃さん、アイストの仲間たちが見守る中で、次に映画『モアナと伝説の海』日本語版主題歌だった、加藤ミリヤさんの『どこまでも 〜How Far I'll Go〜』を披露する。実に心地よさそうに、バンドの奏でる音に伸び伸びと声を泳がせる永井さんだった。



そして最後の曲は「英語を喋れない私が英語を歌いたいと思います」と紹介し、ケイティ・ペリー『Firework』を歌い始める。当初は緊張感のある表情だった永井さんも、音霊のステージでソロで歌えることの楽しさと喜びを心の奥底から爆発させながら熱唱。その伸びやかなハイトーンボーカルに、思わず声を上げて喝采する観客も多数見られた。3曲と短いパフォーマンスではあったものの、永井さんは初のソロでのステージを堂々と、そして存分に楽しんだ。



なおCheeky Paradeは、21日には赤坂サカスで行なわれている『デリシャカス2017』のステージに登場。また、8月26、27日の2日間にわたって横浜アリーナで開催される『@JAM EXPO 2017』にも出演する。



■関連ニュース


Cheeky Parade、溝呂木世蘭 & 小鷹狩百花のラストライブ チキパ楽曲全曲披露で9人の絆を改めて確認 (2017年06月11日)
Cheeky Parade 溝呂木世蘭、小鷹狩百花が6月で活動終了 チキパは5人体制に (2017年05月19日)
チキパ 関根優那 2016年はさらにライブに力を入れて行きたい (2015年11月29日)

[ ガールズニュース:2017年08月21日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。