本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 木崎ゆりあ、AKB48卒業も恋愛解禁に興味なし「ノースキャンダルでアイドルを終えられてよかった」


芸能ニュース [木崎ゆりあ、AKB48卒業も恋愛解禁に興味なし「ノースキャンダルでアイドルを終えられてよかった」]

木崎ゆりあ

木崎ゆりあ

  • 木崎ゆりあ
  • 木崎ゆりあ
  • 木崎ゆりあ
  • 木崎ゆりあ
  • 木崎ゆりあ
  • 木崎ゆりあ

AKB48の木崎ゆりあさんが秋葉原のAKB48劇場で30日に卒業公演を行った。終演後には「AKB48 CAF?&SHOP AKIHABARA」で報道陣の囲み取材に応じた。



公演前にアイドルとしての活動をやりきって悔いはないと語っていた木崎さんだが、最後の公演を終えて「実際に終わったあとでも実感がない」と気持ちを口にした。公演で思わず涙ぐんだことに「ファンに向けて歌おうと思った曲を歌って涙するというのは、アイドルじゃないとできない経験だなと思う。8年間アイドルをやることができて、ファンに応援されて、やってこられてよかったなって気持ちでいっぱい」と心中を明かした。



さらに報道陣から「寂しい気持ちはある?」と尋ねられると「ファンが死ぬ気で応援してくれている顔を思い出したり、メンバーとの思い出がいっぱいあるなとか、そういうことを思い出して泣くことはあったんですけど、“寂しいな、続けたいな”という気持ちはまったくないです。潔く辞められたと思います」と笑顔で答えた。



これまでもAKB48の一員としてドラマや、演技の仕事を経験してたことに「こんなに演技って楽しいんだなって思えたので、これから先は死ぬまで演技をして行きたいです」と語り、改めて女優への道を目標に掲げた。



また、“恋愛解禁”についてはあまり興味がないと言い、「ノースキャンダルでアイドルを終えたことをファンがすごく喜んでくれて、よかったなと思う。これから先も出ないのが一番だと思います」と背筋を伸ばしていた。



木崎さんは2009年11月にSKE48第三期メンバーとして13歳で加入。2014年にAKB48チーム4への移籍し、2015年にはチームBへの異動および同チームのキャプテンに就任した。今年4月にグループからの卒業を発表し、9月28日のSKE48劇場公演と、9月30日のAKB48劇場での卒業で同グループでの活動を終了した。



※木崎の「崎」は正しくは「大」の部分が「立」



■関連ニュース


木アゆりあ 19歳の誕生日を迎え“後輩に慕われるしっかりした先輩になりたい!” (2015年02月11日)
AKB48グループメンバーが全国47都道府県のCDショップへ MV集DVD発売記念イベント開催 (2017年10月05日)

[ ガールズニュース:2017年10月03日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。