本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 黒崎れおん、ワンマンライブで台風を吹き飛ばす!


芸能ニュース [黒崎れおん、ワンマンライブで台風を吹き飛ばす!]

黒崎れおん

黒崎れおん

  • 黒崎れおん
  • 黒崎れおん
  • 黒崎れおん
  • 黒崎れおん
  • 黒崎れおん

10月29日、ソロアイドルとして活動しながら、アイドル連合艦隊「SEVEN4」にも所属する黒崎れおんが、新宿ZircoTokyoにてハロウィンワンマンライブをおこなった。



当日は台風が直撃しており、朝から雨が降っていたが、会場には多くのファンが集まった。

自己紹介映像からおなじみのSEで幕を開けたワンマンライブは、秋葉原をテーマにした楽曲「テッペンアキハバラ」、「2次元二恋シテ」、「大好きリトルアキバ!」の秋葉原メドレーでスタート。冒頭から会場はテンションマックス状態に!



会場はハロウィンらしく装飾され、衣装もこの日のために制作したというハロウィン仕様の魔女で登場した黒崎。会場にはモニターが4台設置され、同人活動「CrazyBeats」の楽曲なども含め、全曲映像付きのライブは特徴のあるものとなっていた。



途中、夏に台湾のイベントにて共演した徳島のゆるキャラ「とっくりん」がファンの中に突如出現し、花束を渡すサプライズなどもあり、アットホームな雰囲気となった。



イベントコーナーでは、おなじみのワンマンカウントダウン動画で使用したグッズや、私物を景品としたじゃんけん大会がおこなわれ、全員参加したファンが一喜一憂した。



後半、ワンマンイベントでは毎回お決まりとなった「次回のワンマンライブ告知」がおこなわれ、次回は2018年2月10日に同じく新宿ZircoTokyoにてバレンタインワンマンライブがおこなわれることが発表された。



最後は夏曲メドレーとして、チバテレビ夏の高校野球速報番組「ガチファン」のOPテーマにもなった「青春Summer」と「レモネードの宇宙」で締めくくられた。



終了後、熱気冷めやらないファンからはアンコールが巻き上がり、再びステージへ上がった黒崎は、感謝の言葉をあらためてファンに伝えた後、恒例のアンコールメドレーへ。

初期の頃よく歌っていたというカバー曲「空色デイズ」を含む5曲を熱唱し、ハロウィンワンマンライブをやり切った彼女は、最後には会場に駆け付けたファン全員と握手をして見送った。



2時間弱のライブは大盛況のなか終了し、会場を出る頃には、彼女とファンの熱い熱気のおかげか、台風も過ぎ去り雨も上がってた。今後の彼女の活動も、引き続き注目していきたい。



黒崎れおんハロウィンワンマンライブセットリスト

1.SE〜TEPPEN AKIHABARA

2.2次元二恋シテ

3.大好きリトルアキバ!

4.究極の選択

5.絶対ニーハイ宣言

6.未来フライト

7.U-N-K-N-O-W-N

8.解キ放ツ歌

9.極楽神楽

10.TRANSPARENT

11.世界ヨ廻レ

12.反逆のラビリンス

13.*〜アスタリスク〜

14.青春Summer

15.レモネードの宇宙

16.スペシャルアンコールメドレー



黒崎れおんバレンタインワンマンライブ

日にち:2018年2月10日(土)

時間:開場18:30 開演:19:00

場所:新宿ZircoTokyo

黒崎れおん

公式WEB http://kurosaki-reon.com

SEVEN4

公式WEB http://seven4.jp



【定期公演詳細】

SEVEN4定期公演Vol.08~夏井みく生誕祭~

2017年11月2日(木)

開場19:04 開演19:40

料金 前売り1500円(前売券は販売終了済) 当日2000円

別途ドリンク代600円がかかります。

場所:専門学校ミューズ・モード音楽院本館

出演メンバー:山下春花、黒崎れおん、春瀬ゆみ、加藤ありさ、夏井みく、南にこ、瀬戸栞、有栖川優奈、陽向あいみ、おがたゆき、榎本佳純、嶋田あさひ ※出演メンバーは変更になる場合がございます。



[ ガールズニュース:2017年11月02日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。