本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 入来茉里、写真集で大胆露出に初挑戦も「自然な流れで下着を外すことができました」


芸能ニュース [入来茉里、写真集で大胆露出に初挑戦も「自然な流れで下着を外すことができました」]

入来茉里

入来茉里

  • 入来茉里
  • 入来茉里
  • 入来茉里
  • 入来茉里

女優の入来茉里さんが2日、紀伊國屋書店新宿本店にて5年ぶりとなる最新写真集『I'm a ?』の発売記念イベントを開催した。



デビュー10周年を迎えた入来さん。久々の写真集はこれまでになく大胆な露出や、大人っぽい表情など、入来さんの新たな面を見られる内容にとなっている。「今まで肌を露出するということがなかったので挑戦でした」と語る入来さん。初の下着姿にも挑戦しているが、「マネージャーさんから『下着ってどう思う?』と聞かれて、水着と面積が変わらないし、いいですよと答えました」とサバサバした様子だ。



撮影で下着を外す時も「外してと言われて『はーい』という感じで自然な流れでした。何も飾ることのない姿をお見せできる機会はあまりないのでとことんやろうと…」と語る。大胆シーンの撮影中も思っていたより楽しかったと語り、「いつもより自分をさらけ出しているような気分になりました」という。



今回はカメラマンやロケ地の選定、使用写真のセレクトまで自身の意見を聞いてもらえたといい、「自分が納得いくものを作らせていただけた」と満足の様子。特にお気に入りの写真(写真右下)については、「衣装がが好きだったのと、この写真を撮っている頃に、露出が多い下着の撮影が楽しくなってきたタイミングでした。大人になった一面を見てもらいたいなと思って」と微笑む。



これまでにない大胆な露出にファンからの反響も大きく「心境の変化があったの?」とメッセージをいただくこともあるのですが「特に大きな心境の変化はないんですけどね」と微笑む。家族も写真集を見てくれたといい、「母には『ママのお尻がと似ている』と言われて、ありがとうと言っておきました」と笑った。



2007年に『ホリプロ タレント スカウト キャラバン』で審査員特別賞に選ばれ、今年で10周年。「自分にとって10周年は一通過点。これで終わりじゃない。これからも自分の人生も芸能生活も続いていくのですが、その中で『自分って何者なんだろう?』『どういうふうになっていくのかな?』『私ってこれからどう生きていくのかな』と」…そんな思いから『I'm a ?』というタイトルになったという。



この10年で変わったこととしては「一番大きく変わったのは自分を好きになったこと。普通の女の子からのスタートだったので、自信を持つことが大変だったんですけど、この10年でいろんなお仕事をさせていただいて少しずつ自信がついてきて、自分のことが好きになっていったのかなと思います」と語る。そして変わらないのは、「鹿児島出身なんですが、いつまでたっても東京タワーに感動するところ。大好きなんです」と微笑んだ。



入来茉里写真集『I'm a ?』はワニブックスより発売中。



■関連ニュース


入来茉里、ヒロイン役の舞台『黒薔薇アリス』で二役 & シンクロ芝居を熱演 (2017年05月13日)

[ ガールズニュース:2017年12月03日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。