本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > SKE48 寺沙菜、卒業前最後の歌収録 荒井優希、松本慈子とともに『ハート型ウィルス』を歌唱


芸能ニュース [SKE48 寺沙菜、卒業前最後の歌収録 荒井優希、松本慈子とともに『ハート型ウィルス』を歌唱]

荒井優希、寺沙菜、松本慈子

荒井優希、寺沙菜、松本慈子

  • 寺沙菜
  • AKB48 SHOW!』より

2018年1月末にSKE48 チームEを卒業する寺沙菜さんがNHK-BS『AKB48 SHOW!』にて最後の歌収録を行った。



この日の収録は、寺さん本人の強い希望もあり『ハート型ウィルス』を歌唱。その収録が終了するとプロデューサーより「卒業おめでとう!」と花束が贈呈され、寺さんと共に歌唱した荒井優希さん、松本慈子さん、そしてスタジオにいたスタッフ一同から大きな拍手が送られ、お祝いの空気につつまれた。



歌収録が終わり、寺さんは「とても楽しかったです!菅原茉椰ちゃんと一緒にってお願いしていて、でも、体調不良で出れないってなってしまって残念でしたが…。でも今日一緒に歌ってくれた二人は印象に残っているメンバーで、(荒井)優希ちゃんは京都出身で、(松本)慈子は同じ関西の出身で同い年っていうこともあって。三人で一緒にいることも多く、ファンの方からも三人一緒にいるところを見られたりして(笑)、とても仲がいい三人なので、最後にこのメンバーで出演させていただいて本当に嬉しいです」と感謝を表した。



この収録の模様は2月10日23時45分〜のNHK BSプレミアム『AKB48 SHOW!』にてオンエア予定。



[ ガールズニュース:2018年01月19日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。