本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 橋ひかる、人気漫画『パフェちっく!』の実写作品でドラマ初主演「現場も作品もワクワクするものにしていけるように」


芸能ニュース [橋ひかる、人気漫画『パフェちっく!』の実写作品でドラマ初主演「現場も作品もワクワクするものにしていけるように」]

連続ドラマ『パフェちっく!』より

連続ドラマ『パフェちっく!』より

  • 連続ドラマ『パフェちっく!』より。左は大也役の中尾暢樹。
  • 連続ドラマ『パフェちっく!』より。
  • 連続ドラマ『パフェちっく!』より。
  • 連続ドラマ『パフェちっく!』より。

女優の橋ひかるさんが、動画配信サービスFODにて3月31日より配信される連続ドラマ『パフェちっく!』に主演することが発表された。主人公・風呼を演じる橋さんは「初主演ということで、不安もありますが、原作ファンの方をはじめ全ての方に作品を楽しんでいただけるよう、風呼に負けない明るさで、現場も作品もワクワクするものにしていけるよう頑張ります!」と抱負を語っている。



『パフェちっく!』は、ななじ眺氏により2000年から2007年まで集英社『マーガレット』で連載され、単行本全22巻の累計発行部数が500万部(デジタル版含む)という大ヒットを記録したトライアングル・ラブコメディー。2010年には台湾にて出演・リーン・ユウ、アーロン(飛輪海)、ケルビン(飛輪海)というメインキャストでドラマ化され、現地で人気を博した作品が今回、満を持して日本初のドラマ化となった。



物語の主人公は、元気で明るい高校1年生の亀山風呼(かめやま ふうこ)。ある日突然、いとこ同士の新保大也(しんぽ だいや)と新保壱(しんぽ いち)が風呼の住むアパートの上の階に引っ越してくる。性格もルックスも対照的な二人の間で揺れ動く気持ち。底抜けに明るくて、笑顔一発で女ごころをくすぐる大也に心を寄せる風呼だが、そこにクールな壱が入り込んできて…。



風呼を演じる橋さんは、2014年「第14回全日本国民的美少女コンテスト」にてグランプリを受賞し、ドラマやCMなどで活躍する18歳。「風呼は、私と同じ高校生で、明るい感情豊かな女の子です。風呼の恋心を表現できるよう頑張ります!」と意気込んでいる。



そんな橋さんの起用理由について番組プロデューサーは、「凛とした佇まいで品があり、まさに大和撫子!でも元気いっぱい。風呼を演じていただくのにぴったりでした。そんな彼女が最高のラブストーリーのヒロインを演じます」と太鼓判を押している。



ドラマ『パフェちっく!』は3月31日、FODにて配信開始。毎週土曜配信。(全10話)



■関連ニュース


橋ひかる、『ここ滋賀』1日店長に就任 イチ押しは「赤こんにゃく」 (2018年03月21日)

[ ガールズニュース:2018年03月18日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。