本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > AKB48劇場で柏木由紀プロデュース公演が初日 「母親のような気持ち」


芸能ニュース [AKB48劇場で柏木由紀プロデュース公演が初日 「母親のような気持ち」]

AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」囲み取材

AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」囲み取材

  • AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」囲み取材
  • 柏木由紀
  • AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」囲み取材
  • AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」囲み取材
  • AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」囲み取材
  • AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」公演ゲネプロ
  • AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」公演ゲネプロ
  • AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」公演ゲネプロ
  • AKB48劇場 柏木由紀「アイドル修行中☆」公演ゲネプロ

秋葉原・AKB48劇場の新作公演 “柏木由紀「アイドル修行中☆」” が4日に初日を迎え、前日に行なわれたゲネプロのあとに、公演のプロデュースを務めた柏木由紀さんと、出演メンバーを代表して、鈴木くるみさん・田口愛佳さん・矢作萌香さんが囲み取材に応じた。



16期生とドラフト生で構成されたフレッシュなメンバーによる公演をプロデュースすることになった柏木さんは、オファーを受けことについて、「同じメンバーがメンバーをプロデュースするということに、すごく戸惑いはあったんですけれど、 AKB の未来を担う大事なメンバーたちのために何か出来ることがあればと思ってやらせていただきました」と想いを明かした。



ゲネプロを終えて「レッスンも行ける時は行ってイチから見てきたので、今日のゲネプロを見て母親のような気持ちで、微笑ましく見守っていました。みんな頑張ってくれて感謝しています」と、ひとまずは無事に初日を迎えられることにホッとした様子。



今回のタイトルについて、「初心に帰ると言うか、劇場公演は私がAKB に入った時も、やはりこの公演しか活躍の場がなくて、公演でどう頑張ったら世に出ていけるかとか、人気が出るかとか、いっぱい修行した大事な場所なので、そういう考えとか想いを後輩たちに伝えられるような公演にしようと思って、“アイドル修行中”というタイトルをつけさせていただきました」と語った。



報道陣から、ゲネプロの出来栄えは何点かと聞かれると、「100点!」と答え、「甘い? 親心も入っていますけど、みんなが楽しそうでキラキラ輝いていたので、みんなに100点をあげたいです」と笑顔を見せた。



実際にプロデュースした内容については、「メンバーを選ぶのはさすがにちょっと荷が重いなと、ダンスの先生や歌の先生にお願いしました。ポジションとか、歌う曲とか、髪型とか、衣装とかをやらせていただいて、すごく楽しかったです。ステージに立つ側の気持ちが分かるので、こういう曲や、こういう衣装だったらテンションが上がるかな?と、同じメンバー目線で選んだので、すごく楽しかったです」と紹介した。



さらに、「メンバーの代打として公演に出演する可能性は?」と聞かれると、「プロデューサーとして責任を果たしたいと思いますが、一度、保留でいいですか。チーム“Fresh”の一員になれるか、しんどいところもあるので」と答えて、場を笑わせていた。



また、6月16日にナゴヤドームで開催される “AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙” について聞かれると、「今年は初めて歴代の1位がいない総選挙なので、誰が1位になっても驚きと物語が生まれると思う。NGTと兼任していたので、NGTを推したいと言っていたのですが、この公演で16期生とドラフト生に密に関わると、このメンバーからひとりでも多くランクインして欲しいと思う。この公演がそのための要因になればとも思います」と話していた。



 

柏木由紀「アイドル修行中☆」



出演:稲垣香織、大竹ひとみ、勝又彩央里、黒須遥香、小林蘭、庄司なぎさ、鈴木くるみ、田口愛佳、多田京加、田屋美咲、本田そら、前田彩佳、道枝咲、安田叶、矢作萌香、佐藤詩織


[ ガールズニュース:2018年05月05日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。