本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > セーラームーン 月野うさぎ生誕イベントで新情報続々 乃木坂46版のダイジェスト映像やスーパーライブでムーン役の夢宮加菜枝も登場


芸能ニュース [セーラームーン 月野うさぎ生誕イベントで新情報続々 乃木坂46版のダイジェスト映像やスーパーライブでムーン役の夢宮加菜枝も登場]

乃木坂46版ミュージカルセーラームーン

乃木坂46版ミュージカルセーラームーン

  • 「セーラームーン thesuperlive」ビジュアル
  • 月蝕會議
  • 月蝕會議ヴォーカルキリン
  • 小坂明子
  • タキシードミラージュのセッション
  • 月蝕會議と小坂明子
  • 石井美絵子
  • 立道梨緒奈・夢宮加菜枝 (TheSuperLive)
  • USAGI BIRTHDAY SPECIAL PARTY 2018

連載開始から25年を迎えた人気マンガ『美少女戦士セーラームーン』の主人公・月野うさぎの誕生日イベント「USAGI BIRTHDAY SPECIAL PARTY 2018」が30日、東京・ラフォーレミュージアム原宿にて開催された。



近年恒例となっている同イベントに今回は、「美少女戦士セーラームーン THE 25 TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE」に参加している月蝕會議(げっしょくかいぎ)、関連楽曲を450曲以上を生み出してきた小坂明子、ネルケ版ミュージカルでセーラープルート/冥王せつな役を務め、乃木坂46版ではタキシード仮面/地場衛役を務めている石井美絵子(いしい みかこ)らがゲストとして登場し、抽選で選ばれたファンと共にうさぎちゃんの誕生日を祝った。



まずは、アニメ『美少女戦士セーラームーンS』からアンケートで上位に選ばれた、92話「素敵な美少年?天王はるかの秘密」、111話「聖杯の神秘な力!ムーン二段変身」の2作品が上映された。観客は懐かしのシーンに思いを馳せた。



そこからはライブパートへ突入し、月蝕會議による『風も空もきっと…』と『ラ・ソウルジャー(La soldier)』を力強い歌声で披露した。続いて、小坂明子さんも登場し、『みんな誰かに愛されて』(ミュージカル「美少女戦士セーラームーン かぐや島伝説」より)を演奏。さらに月蝕會議とのセッションで『タキシード・ミラージュ』も披露した。セーラームーン関連曲のオンパレードに会場の熱も最高潮に達した。



イベントはそれだけでは終わらず、25周年プロジェクトの新情報のコーナーでは続々と発表が行わた。



まずは、今年の8月28日・29日に東京芸術劇場、9月7日に大阪フェスティバルホールにて開催される「美少女戦士セーラームーン Classic Concert 2018」のセットリストが早くも公開となり、昨年の開催時にファンからの要望が特に多かった、キャラクターソングコーナーや有澤孝紀の劇伴(BGM)音楽のメドレー、堀江美都子の歌唱曲などが明らかとなった。



そして、原作者武内直子による「武内直子文庫コレクション」と題した書籍が刊行決定し、今秋より毎月2冊ずつ「美少女戦士セーラームーン」シリーズが刊行されることとなった。制作進行中の原画集(発売時期未定)とともに発売が楽しみだ、



さらに、制作が決定している劇場版「美少女戦士セーラームーン Crystal」第4期<デッド・ムーン編>からは、最初のTVアニメシリーズなどを担当した只野和子さんが、再びキャラクターデザインを担当する事が発表になった。ファンの間でも人気が高いだけに、発表時には客席からは大きなどよめきと歓喜の声が上がった。



【只野和子コメント】

『25年前に携わった作品に、新たに参加出来るとは夢にも思いませんでした。

今でも世界中で愛されている作品に再びキャラクターデザイナーとして関わる事が出来てとても嬉しいです。

後期シリーズは初デザインということもあり、より緊張感を持って取り組んでいきたいと思います。

これからもセーラームーン共々応援して下さいね! (*- -)(*_ _)ペコリ 只野和子』



続いて、乃木坂46版ミュージカルから、銀河劇場での千秋楽を先週終えたばかりの石井美絵子さんが登場し、初解禁の公演ダイジェスト映像を紹介した。石井さんは「セーラームーンと乃木坂46が融合して、すごくいい相乗効果になったと思う。セーラームーンの物語は女の子のためだけのものではなくて、男女関係なく、地球上に存在している全生命体の方に見ていただきたいって思うくらい、生きるうえで一番大切な愛が描かれているので、男性の方にもセーラームーンを知ってもらうきっかけになったことがすごく嬉しくて誇りに思っています」と公演を振り返った。



セーラー戦士を演じた乃木坂46について聞かれると、Team MOON は、「“ うさぎを守る!セーラームーンを守るぞ!”っていう戦士たちの力が本当に強いチーム。ムーン役の(山下)美月ちゃんは開演前にいつも“どうしよう、緊張してお腹痛いよ〜!”ってテンパっていて、最初は泣き虫なうさぎちゃんにリンクしているので役作りかな、と思っていたんですけど、本番の2分前になった途端に、“私はできる。私は強い”って急に言い出すんです。その時の眼差しがすごく強くて、“彼女がセーラームーンなんだ”って、強い力を感じて毎回感動させられました。Team MOON は戦士として強いパワーを持っていて、それが魅力だと思っています」



Team STARは、「“出会うべくして出会った運命の5人”というくらい友達の絆が強くて、セーラームーンを演じている井上小百合ちゃんを守る、苦しい時も辛い時も笑う時も、いつも一緒にいたい、っていう気持ちが本当に強い。その飾らない真っ直ぐな感情に一緒に演じていて心が震えるほど、素晴らしいチームだなと思う。いい意味で芝居をしていなくて、本当に飾らない素直な感情を味わうことができる稀有なチームだと思う」とそれぞれ答えた。



さらに9月21日から行なわれるTBS赤坂ACTシアター公演への意気込みを、「キャストの絆も増していますし、乃木坂46のみんなもセーラームーンが心の底から大好きになっていて、朝までずっとアニメを観ているくらい。9月公演ではセーラームーンへの愛が爆発的に増してると思う。セーラームーンが好きだ、セーラームーンのミュージカルが好きだという人に、胸を張って観ていただける作品にきっとなると思う」と語った。



最後に、8月より上演される”Pretty Guardian Sailor Moon”The Super Liveに出演するセーラームーン/月野うさぎ役の一人である夢宮加菜枝さん、タキシード仮面/地場 衛役の立道梨緒奈さんも登場した。夢宮さんは「衣装がとてもかっこよくて綺麗。ムーンのポーズを取った時に本当に夢を見ているような気持ちになった。本番では衣装も注目してほしい」と語った。立道さんは「セーラームーンの舞台は4作目ですけど、今まではどれも肌が露出した衣装だったので、タキシード仮面はどこも露出してないのが新鮮。マントの裏地の赤がとても気に入っています」と笑顔を見せた。なお、チケットはファンクラブ会員先行がスタートしている。



エンディングでは出演者で「ムーンライト伝説」を大合唱し、バースデーイベントは賑やかな内に幕を閉じた。



■乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」Team MOON 公演ダイジェスト映像

https://youtu.be/KE5PeU8GpCU



■乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」Team STAR 公演ダイジェスト映像

https://youtu.be/4l2iewkPX7s



■"Pretty Guardian Sailor Moon" The Super Live スポット映像

https://youtu.be/e-Mm_KYlLcA



[ ガールズニュース:2018年07月01日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。