本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 東京パフォーマンスドールが新ライブシリーズをスタート 年末のワンマン公演のソールドアウトを目指す


芸能ニュース [東京パフォーマンスドールが新ライブシリーズをスタート 年末のワンマン公演のソールドアウトを目指す]

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール

  • 橘二葉、浜崎香帆
  • 赤の流星
  • 上西星来
  • 櫻井紗季
  • 浜崎香帆
  • ぐーちょきぱー
  • 橘二葉
  • 東京パフォーマンスドール
  • 東京パフォーマンスドール

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドールが13日、東京・渋谷WWW Xにて新体制初のライブシリーズ「渋谷 LIVE CIRCUIT」の第1回公演を開催した。



今回のライブシリーズは、今年12月と来年3月に渋谷ストリーム・ホールで行なうワンマン公演をソールド・アウトにするという目標を掲げて始まったシリーズの一環。あえて、従来のTPDライブの定番であった「ダンスサミット」というタイトルをつけず、半年の時間をかけて新たなライブスタイルや内容への挑戦に取り組んでゆく。



ライブタイトル“CIRCUIT”にちなんで白黒の市松模様のコスチュームで登場した6人。『Stay Gold』や『DREAM TRIGGER』といったライブ人気曲のほか、『BE BORN』『CATCH!!』といった先代・東京パフォーマンスドールのリアレンジバージョンも久しぶりに披露した。



ライブ中盤では各メンバーが“個”の魅力を発揮。ダンスを得意とする浜崎香帆さんと橘二葉さんがバキバキに踊る『BURN ME OUT』を皮切りに、バイリンガルのリーダー・高嶋菜七さんはソロで英詞の書き下ろしナンバー『be alright』を初披露。上西星来さんと脇あかりさんのユニット“赤の流星”が『Move On!』を歌うと、いっぽうの派生ユニット“ぐーちょきぱー”の一員だった櫻井紗季さんは、同ユニットの楽曲『HENACHOKO-DaNCE』を、浜崎さん、橘さんと共に復活させた。



終盤には、最新シングル『Shapeless』をはじめ、ディスコ・テイスト満載の『Go To The Party』を初披露。そして夏ソング『HEART WAVES』と『Are you with me??』で盛り上がりは最高潮に。最後は、先代TPDの人気曲『WEEKEND PARADISE』で大盛況の中幕をおろした。



<セットリスト>

1.Neo Elements

2.Stay Gold

3.BE BORN -Rearranged ver.-

4.DREAM TRIGGER

5.CATCH!! -Rearranged ver.-

6.BURN ME OUT

7.be alright

8.Move On! / 赤の流星

9. HENACHOKO-DaNCE

10.Shapeless

11.現状打破でLove you

12.Go To The Party

13.東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ -Rearranged ver.-

14.HEART WAVES

15.Are you with me??

16.BRAND NEW STORY

17.SHINY LADY



EN.1 One Day One Life

EN2. WEEKEND PARADISE -Rearranged ver.-



Photo by Jumpei Yamada



■関連ニュース


【アイドル横丁夏まつり】東京パフォーマンスドール、6人で迎えるはじめての夏 変わらぬパワーで会場を盛り上げる (2018年07月07日)
東京パフォーマンスドール、5周年記念ライブで6人体制初ワンマン 11月に2ndアルバム発売 & 渋谷拠点ライブサーキット開催も発表  (2018年06月04日)

[ ガールズニュース:2018年07月14日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。