本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > @JAM PARTY Vol.34が本日開催!前回開催の@JAM PARTY Vol.33をプレイバック


芸能ニュース [@JAM PARTY Vol.34が本日開催!前回開催の@JAM PARTY Vol.33をプレイバック]

『@JAM PARTY Vol.33』

『@JAM PARTY Vol.33』

  • くるーず
  • くるーず
  • くるーず
  • くるーず
  • くるーず
  • くるーず
  • Pimm’s
  • Pimm’s
  • Pimm’s

今、注目のアイドルユニットが参加するライブイベント『@JAM PARTY Vol.34』が本日13日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催。東京CuteCute、PiiiiiiiN、tipToe.、Jewel☆Ciel、つぼみの5組が出演する。



ここでは先月に開催された『@JAM PARTY Vol.33』の模様をご紹介。『@JAM PARTY Vol.33』にはTask have Fun、『インキーウップス』、Shine Fine Movement、Pimm’s、くるーずの5組が出演。



”@JAM PARTY Vol.33 第1部”のオープニングアクトには6人組ガールズユニットのくるーず が登場。客船をモチーフにしたステージで『未来少女A』などノンストップで航海を終えた。



トップバッターは7人組ミクスチャーロックグループのPimm’sが登場。『GekiヤVacation』などパワフルな歌とダンスで客席と一体となってステージを華麗に盛り上げた。



2番手は5人組グループShine Fine Movementが登場。新曲『リフレクト』『星に願いを』から『雪桜』などしっとりした曲まで初めてステージを観る観客にその存在を印象づけ、最後に『シンクロ』を披露して本日のステージを締めた。



続いて惜しくも昨年末で活動を停止した『インキーウップス』が登場。曲がかかったら会場がディスコ化、普段とは違うノリで客席が揺れた。代表曲を出し惜しみなく披露してハイスパートで駆け抜け、最後に秋葉原に爪痕を残した。



本公演のトリはその独特の歌と踊りで話題の3人組ガールズユニットTask have Funが登場。挨拶代わりに『けどハニカミ』を披露した後、本日は先に行われた東名阪ツアーで披露したソロ曲を3人全部見せてしまう特別版。最後は『3WD』で盛り上がりの中で”@JAM PARTY Vol.33 第1部”は幕を閉じた。




■関連ニュース


Pimm’s、じゅじゅ、FYT、JK21が@JAM NEXTに登場! コラボタイムではあの名曲を! (2015年03月09日)
Shine Fine Movement 、セカンドシングル『ルミナス』のジャケ写&MV等解禁 (2018年06月15日)
コロムビアのアイドルレーベル・Label The Garden第三弾「Shine Fine Movement」デビュー 1stシングルのMV & ジャケ写公開 (2017年11月19日)

[ ガールズニュース:2019年01月13日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。