本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > アリスインと劇団☆ディアステージが舞台でコラボ みきちゅが歌う主題歌にも注目


芸能ニュース [アリスインと劇団☆ディアステージが舞台でコラボ みきちゅが歌う主題歌にも注目]

「悪魔 in デッドリースクール」ゲネプロより

「悪魔 in デッドリースクール」ゲネプロより

  • 「悪魔 in デッドリースクール」ゲネプロより
  • 「悪魔 in デッドリースクール」ゲネプロより
  • 「悪魔 in デッドリースクール」劇団☆ディアステージ キャスト
  • 「悪魔 in デッドリースクール」劇団☆ディアステージ キャスト
  • 雛形羽衣・舞川みやこ
  • 長谷川里桃
  • 長谷川里桃
  • 寺田真珠
  • 「悪魔 in デッドリースクール」記者発表会より

p class="p_edit dir_LTR">ガールズ演劇カンパニー・アリスインプロジェクトが『劇団☆ディアステージ』とコラボした公演『悪魔 in デッドリースクール』が20日までコフレリオ新宿シアターで絶賛上演中。16日に行なわれたゲネプロの舞台写真とともに、キャストのコメントを紹介する。



ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」のセーラーヴィーナス/愛野美奈子役の記憶も新しい長谷川里桃さんには、初主演へかける意気込みを尋ねた。「お稽古に入るまではプレッシャーも大きかったんですけれど、演出家の松多壱岱さんや、キャストの女の子たちが、稽古場の雰囲気をすごく明るくしてくれて助かってます。私が悩んでいるときも親身になって相談に乗ってくれるので、“今まで通り、役に向かって真面目に取り組んでいれば大丈夫”って安心感があります。私が主演をさせていただくんですけど、全員がシングルキャストなので、その子にしか出せない味が出ているなと思います。みんな個性がすごくあって魅力的なキャラクターばかりなので、みんなが主役って感じです」



さらに役柄について、「私の演じる牧川アカネは、大好きな映画が撮りたい一心で女の子を集めるんですけれども、撮影がなければ絶対に一緒にならなかったようなタイプの違う女の子たちで、台本を読みながら “どうしてこんな子を選んだのかな”と考えるのがすごく楽しかったです。学校に通っていれば、少なからず“この子嫌だな。合わないな”って思うこともあると思うんですけど、アカネちゃんはどんな子に対しても真っ直ぐ誠実に向き合っていて、その子のよい所をプラスの方向に捉えていける女の子なんです。アカネちゃん自身にも悩みがあって、それを悪魔につけ込まれてしまうんですけど、人の悩みも自分のことのように考えちゃう優しい部分がアカネちゃんのよいところだと思うので、私もみんなのよさををいっぱい見つけて本番に活かしていきたいと思います」



また、長谷川さん本人について、「普段はのんびりしていて、アカネちゃんみたいに勢いのある女の子ではないんですけれども、みんなを巻き込んで何かをしようというパワーのある女の子に憧れもあるので、役に引き寄せられている気がします。まだまだ舞台の経験も少ないのですが、これまでは奇抜なキャラが多かったので、今回は“普通の女の子って意外と難しいな”という壁にぶち当たっています。いろんな役柄にできるようになって、作品によって違う顔を見せられる女優さんになりたいなと思っています。これまで割と愛と正義をつらぬくような役が多かったので、今後はちょっと悪いヤツをやってみたいですね。何考えてるかわからない不思議ちゃんとか、陰のある女の子とか、個性的な役にも挑戦したいです」と語った。



個性的なキャストが揃った舞台だが、1月6日に22歳の誕生日を迎えた寺田真珠さんは、「アリスの舞台にはたくさん出させて頂いたのですが、これまではちょっと子供っぽかったと思うので、今年はもっと大人になろうかなと思います。役の振り幅を大きくして、笑いのセンスもアップしたいですね。具体的には2.5の舞台に立つのが目標です。殺陣のあるかっこいいアクションがやりたいんです。例えば、『忍たま乱太郎』とか」と抱負を明かした。今回は映画好きの女子高生を演じるが、「普段はあまり映画は見ませんね。最近だと『リメンバー・ミー』がよかった。ディズニー系や、泣ける映画は好きなんですけど、難しい映画は苦手なんです。でも、今回は映画が好きな役なので、そのために色々勉強しようかなと思っています」と意気込んだ。



今回は、アリスインプロジェクトと劇団☆ステージのコラボがどのように作用しているかも注目のポイントだ。



悪魔役の雛形羽衣さんは所属する劇団☆ステージについて、「去年旗揚げされたばかりで、今回が3回目の舞台になります。特色としては、生歌と生演奏があって、ダンスもあるエンターテイメント性の高い作品となっています。ディアステージは女の子しかいない事務所なのですが、今までは男性キャストを客演に招いた少人数の公演をやってきました」と紹介。「今回はオール女性キャストなので、むしろ、今までよりディアステージらしさが出せるんじゃないかなと思っています」とアピールした。



アリスの舞台にも多く出演しており、お互いをつなぐ立場にある舞川みやこさんは「“女性だけの演劇と言えばアリスインプロジェクト” というくらい、もう10年の歴史のある団体さんなので、これまで培ってきたものを基盤にしつつ、私たちが少しでも新しい風を吹き込んで、よい相乗効果を出せればいいなと思いながら作品に携わっております」と意気込みを語った。



また、ディアステージ所属のシンガーソングライター・みきちゅが、本作の主題歌を担当。「大好きな劇団☆ディアステージとデッドリースクールのイメージをまとめるのに苦労したんですが、静と動がはっきり出るような曲に仕上げました。“大切なものを守りたい”とか、“自分をこうしたいけど何かに操られてうまくいかずに悔しい”とか、一人一人が抱える悩みとリンクするような歌詞にしたのですが、それが観劇前と観劇後で違って聞こえたらいいなと思います。私が壱岱さんの演出された『まじかるすいーとプリズム・ナナ』に出演したときに、主題歌が自分にとってすごく大切なものになったので、皆さんにとってもこの曲が大切なものになったらいいなと思って心を込めて作りました」とコメントしている。





悪魔 in デッドリースクール



日程:1月16日(水)〜 1月20日(日)※全9公演



会場:コフレリオ新宿シアター



【出演】

長谷川里桃

舞川みやこ 片平美那 雛形羽衣

着崎花梨 寺田真珠 高岡未來 佐伯香織 東城希明 弘島友加里

甘莉花奈子 増田悠那 富岡志織 折笠衣緒 蒼小比奈 西谷有機

岸田麻佑(特別出演)

公演詳細(アリスインプロジェクト) http://alicein.info/



https://youtu.be/2H-j2oKdgDs


[ ガールズニュース:2019年01月19日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。