本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 山崎真実が16日から写真展開催「強めの露出のカットもありますがぜひ…」


芸能ニュース [山崎真実が16日から写真展開催「強めの露出のカットもありますがぜひ…」]

山崎真実

山崎真実

  • 山崎真実
  • 山崎真実
  • 山崎真実
  • 山崎真実
  • 山崎真実
  • 山崎真実+舞山秀一Photo Exhibition silent
  • 山崎真実+舞山秀一Photo Exhibition silent

女優でグラビアアイドルの山崎真実さんが16日〜24日、tokyoarts galleryにて写真展「山崎真実+舞山秀?Photo Exhibition [silent]」を開催する。



昨年12?、雪が積もり始めた美瑛・札幌・小樽で写真家・舞山秀?氏がこの写真展のためだけに撮り下ろした写真が展示される。「まだ観たことのない彼?の魅?を引き出す」というコンセプトで臨んだ舞山?は、「?銀の世界は?をリセットする?がある」と語り、その地を選んだという。



■山崎真実インタビュー



−−出来上がった作品を見た感想は?



「辺り一面雪景色ですごく「静」を感じる場所だったので、写真に写っている私がいつもより「動」を感じられ、「静」と「動」がハッキリ分かれている雰囲気の写真になったのがとても新鮮でした。札幌すすきので撮っていただいた夜の写真は逆に周りの景色が「動」を感じて私自身が「静」を感じる写真になっていると思います。

 撮っていただいているときにこういう感じで自分は写っているんだろうなぁと予想を立ててカメラの前にいることが多いのですが、日本海沿いの岩場で撮っていただいているときに攻撃的な表情やポージングをしすぎたかなぁという印象で、少しやりすぎたかなぁと自分では思っていたのですが、自分が思っていた雰囲気よりもスタイリッシュな写真になっていてよかったです」



−−今回の撮影で大変だったところは?



「寒さです(笑)。12月下旬に北海道の美瑛、札幌、小樽で撮影したのですが、マイナスの気温というのもあって、どうしても寒い場所での撮影は身体も顔も固まってしまうので出来るだけ顔をカイロなどで温めているようにしました」



−−舞山氏との撮影については?



「舞山さんとは、秋に出させていただいた2019年カレンダーブック以来、今回で2回目でしたが、どこか今までやってきた自分の撮られ方とは違う感覚で、良い意味で違和感を感じながらカメラの前にいれているなぁと思っているのですが、どうしても自分の動きやすい動き方を自然と取ってしまうときがあるので、そうならないように今までとは違う動き方にしようと少し意識して挑みました」



−−現場でのエピソードを教えてください。



「今回は衣装も自分で用意してメイクも自分でしたのですが、髪をオールバックにしたカットがあるんですけど、普段あまり整髪料をつけないので加減がわからなくていっぱいつけすぎて、思いのほか髪がベタベタになって大変でした。写真ではそのベタベタ感が目立たなくて良かったです(笑)」



−−今回の写真展についての見どころを。



「今回の写真展は、昨年の夏に撮っていただいたものと、プラスして冬の写真を追加で撮ったもので写真展をやろうと進行していたのですが、撮っていくうちにすごく素敵に撮っていただけたので、1日目の撮影終わりに冬の展示なので冬の北海道の写真だけでいこうということになりました。強めの露出のカットもありますが、ぜひ多くの方々にご覧いただきたい写真展です」



写真展「山崎真実+舞山秀?Photo Exhibition [silent]」は2月16日(土)〜24日(日)、tokyoarts galleryにて開催。12時〜20時。入場無料。

※以下の日程はイベント開催のため営業時間が異なる。

17日(日)12時〜15時30分、18時30分〜20時

23日(土)13時30分〜20時



■関連ニュース


山崎真実が10年ぶりのカレンダー「おしりはいつも出ていますがコスプレは初めて」 (2018年11月03日)
山崎真実の“SEX”テーマの写真集「やらされてたのでは」の声に反論「自分でテーマ決めたし自分から股も開いたし」 (2018年03月16日)

[ ガールズニュース:2019年02月16日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。