本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 東京女子流、5・25 中野サンプラザワンマン決定 10年目のはじまりは思い出の場所から


芸能ニュース [東京女子流、5・25 中野サンプラザワンマン決定 10年目のはじまりは思い出の場所から]

東京女子流

東京女子流

  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流

4人組ガールズグループ・東京女子流が23日、東京・マイナビBLITZ赤坂にてワンマンライブ「TOKYO GIRLS' STYLE "GIGS" at AKASAKA」を開催。公演内で5月25日に中野サンプラザで単独ライブを行うことを発表した。



オープニングは2018年2月にリリースされた『ラストロマンス』から。バンドをバックにメンバーが登場、会場が湧き上がった。続いて『kissはあげない』『Killing Me Softly』と続き、『雨と雫』『ヒマワリと星屑』や『追憶』『キラリ☆』ではバンドアレンジにて演奏された。



ライブ中盤では27日にリリースされる『光るよ / Reborn』を披露。以前に開催され東京女子流バックダンサーオーディションにて選ばれた総勢12名のバックダンサーと一緒にパフォーマンスを初披露。『光るよ』ではサビ前で衣装を脱ぐなどの面白さと共に、計3曲をバックダンサーと新しい演出で披露した。



最後のMCではスクリーンが登場。デビューからの映像が流れ“記念すべき10周年は、あの地から始まる…”とメッセージのもと、“中野サンプラザ”の文字が大きく掲示された。メンバーの庄司芽生さんが「是非5月25日、中野サンプラザ、よろしくお願いします!」と叫ぶと、会場は湧き上がりをみせた。



そして全18曲を全速力で駆け抜けた公演の最後は『STARTING’ MY ROAD!』で幕を閉じた。



東京女子流 CONCERT*07「10年目のはじまり」 は5月25日、中野サンプラザにて開催。開場17時00分/開演18時00分 。このライブもバンド編成で行われる予定だ。



※なお、この日のマイナビBLITZ赤坂公演の詳細レポートは近日中に掲載予定。



■関連ニュース


東京女子流がBLITZ単独ライブ 久々のバンド仕様とバックダンサーとのダイナミックなパフォーマンスで大盛況 (2019年02月25日)
【東京女子流 インタビュー 2】山邊未夢が“狼”なワケは!?? (2019年02月24日)

[ ガールズニュース:2019年02月24日 ]


このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。