本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 東京女子流、 “全曲ライブ”のライブアルバムのジャケ写と収録内容を公開 庄司芽生「積み重ねてきた歴史と今の私たちの姿が詰まった作品」


芸能ニュース [東京女子流、 “全曲ライブ”のライブアルバムのジャケ写と収録内容を公開 庄司芽生「積み重ねてきた歴史と今の私たちの姿が詰まった作品」]

「STARTING OVER!"DISCOGRAPHY" CASE OF TGS」ALBUM+DVD

「STARTING OVER!"DISCOGRAPHY" CASE OF TGS」ALBUM+DVD

  • 「STARTING OVER!"DISCOGRAPHY" CASE OF TGS」ALBUM

4人組ガールズグループ・東京女子流が昨年11月23日と12月1日にマイナビBRITZ赤坂にて全曲70曲以上をフルコーラスでパフォーマンスしたワンマンライブ「STARTING OVER!"DISCOGRAPHY" CASE OF TGS」の一部をパッケージ化した作品を4月24日にリリース。今回そのジャケット写真と収録内容が公開された。



本公演は、2018年2月18日に実施を予定していた全曲ライブ直前に、メンバーの新井ひとみさんが急性気管支炎のため3人でエキシビション公演として実施、改めて東京女子流4人揃っての全曲ライブを同年11月23日、12月1日と2日間にかけて開催したライブ。全曲フルコーラスでパフォーマンスする本公演は、東京女子流にとっても極限を魅せる挑戦したライブであった。



今回はその公演の一部をパッケージ化してリリースする。ライブアルバムといっても、全曲披露している公演からセレクトされた作品だけあってベストアルバムといっても過言ではない一作となっている。



メンバーの庄司芽生さんは「2010年から積み重ねてきた歴史と今の私たちの姿がたくさん詰まっている初のライブアルバムです!ライブCDは目を瞑って聴くと会場にいる感覚になれるくらいファンのみんなの声も入っていたり、臨場感溢れるものになっています。そして久しぶりのライブ映像は、少し大人になった私たちが歌い踊る女子流の世界感を存分に楽しんでいただけたら嬉しいです。副音声も付いていたり、いろいろな楽しみ方が出来るアルバムになっています。当日会場に来てくれた方はもちろん、来ることが出来なかった方にも手に取っていただきたいです!」とコメント。



 東京女子流にとってライブを大切にしているだけある、心込めた作品となっている。また、ブックレットにはライブレポートも掲載。東京女子流の歴史も感じられる構成になっている。



また、5月25日には中野サンプラザにて「東京女子流 CONCERT*07「10年目のはじまり」 」も開催される。



収録曲

<CD>

01. 鼓動の秘密

02. キラリ☆

03. おんなじキモチ

04. ヒマワリと星屑

05. Sparkle

06. Bad Flower

07. 月とサヨウナラ

08. Say long goodbye

09. Stay with me

10. illusion

11. 初恋

12. ダイヤ◇

13. predawn

14. STARTING, MY ROAD!



<DVD>

01. Bad Flower

02. 月とサヨウナラ

03. Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Ver.) 04. illusion

05. predawn

06. ダイヤ◇






[ ガールズニュース:2019年04月05日 ]


このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。