本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > @JAM PARTY Vol.38が本日開催!前回開催の@JAM PARTY Vol.37をプレイバック


芸能ニュース [@JAM PARTY Vol.38が本日開催!前回開催の@JAM PARTY Vol.37をプレイバック]

『@JAM PARTY Vol.37』

『@JAM PARTY Vol.37』

  • FES☆TIVE
  • FES☆TIVE
  • FES☆TIVE
  • FES☆TIVE
  • FES☆TIVE
  • FES☆TIVE
  • FES☆TIVE
  • FES☆TIVE
  • 鈴音ひとみ

今、注目のアイドルが集結するライブイベント『@JAM PARTY Vol.38』が本日12日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催。エラバレシ、上月せれな、グーグールル、煌めき☆アンフォレント、週末アイドル部3期生(オープニングアクト)の5組が出演する。ここでは先月に開催された『@JAM PARTY Vol.37』の模様をご紹介する。



『@JAM PARTY Vol.37』にはFES☆TIVE、鈴音ひとみ、KRD8、フルーティーの4組が出演した。”@JAM PARTY Vol.37 第1部”のトップバッターはお祭り系アイドルユニットのFES☆TIVE。最新曲の『ゆらゆらゆらり恋心』から『ナデシコシンパシー』『Landmark』と続けて披露。現在開催中のFES☆TIVEアジアツアー「THE CIRCUS/ザ・サーカス」ではその名の通り、日本国内だけではなく6月1日と2日にはタイで海外公演を行う。



次に登場したのはシンガーソングライターアイドル・鈴音ひとみ。『マイ☆ヒーロー』『Peach』を熱唱し会場にアピール。”@JAM PARTY”の本編には初登場で緊張していると言いながらも堂々としたステージでひとにゃんワールドを展開した。



続いての登場は「姫路ふるさと大使」として兵庫県姫路市を中心に活動するKRD8。1曲目の『Never Ending Story』から会場を多いに盛り上げ、『Smashing Story』『無限の華』とノンストップに続けてこの日いちばんの盛り上がりを見せた。4月2日に発売した『Daybreak/dance in the dark』がオリコンデイリーランキングで5位、ウイークリーランキングで10位を獲得。この順位に恥じぬ活躍をすると誓っていた。



本公演のトリは北海道発の育成型フルーツアイドルのフルーティー。『FRONTLINER』から可愛い振付の『パッション!テンション!そしてセンセーション!』と大人数を生かしてステージ狭しと動きまくる。MCの後にはキレのあるダンスの『Stardust』と『スマイル』で”@JAM PARTY Vol.37 第1部”は幕を閉じた。






■関連ニュース


全国のご当地アイドル15組が一挙集結!「ご当地アイドルお取り寄せライブSP」が配信中 (2014年09月19日)
陣内智則の姪所属の兵庫アイドルがオリコン12位に 陣内「全国で活躍することを願います」 (2016年02月03日)
FES☆TIVE、2度目となるバンコクワンマンライブ「こんなにたくさんの人が来てくれるなんて感激」 (2018年11月08日)
FES☆TIVE、新体制初ワンマン開催 2019年1月ニューシングルリリースも発表 (2018年09月27日)

[ ガールズニュース:2019年05月12日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。