本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 東京パフォーマンスドールが結成6周年ライブ「大きな夢、諦めずに追い続けたい!」 新ライブシリーズの発表も


芸能ニュース [東京パフォーマンスドールが結成6周年ライブ「大きな夢、諦めずに追い続けたい!」 新ライブシリーズの発表も]

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール

  • 東京パフォーマンスドール
  • 櫻井紗季、高嶋菜七
  • 高嶋菜七、橘二葉
  • 橘二葉
  • 東京パフォーマンスドール
  • 櫻井紗季
  • 上西星来
  • 東京パフォーマンスドール
  • 上西星来

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が16日、渋谷ストリームホールにて結成6周年、CDデビュー5周年を記念した「The 6th Anniversary ダンスサミット」を開催。公演内では、8月に新ライブシリーズ「SUPER DUPER SUMMER 2019」に開催されることも発表された。



今回のライブはアニバーサリーにふさわしいセットリストとなった。今までのシングル曲をリミックスしたようなオープニングSEの中、真っ白な衣装で登場した6人。これはTPDが初めてお披露目されたときの衣装で、メンバーは6年ぶりに着たという。そのときに披露した先代TPDの人気曲『ダイヤモンドは傷つかない』からライブはスタート。その後も先代TPDの楽曲が続き、現在の新生TPDらしい曲の『Lovely Lovely』では女性ファンからも支持されるキュートさも見せた。



中盤はメンバーそれぞれのソロ曲やユニット曲を披露するコーナー。MCがないノンストップ・スタイルのTPDのライブでは、このコーナーは毎曲の衣装替えと変化するさまざまなタイプの楽曲を披露。各メンバーの個性を表現していく、特徴的なパートである。中でも上西星来さんと脇あかりさんによるユニット「赤の流星」は、最新8thシングルのカップリングである新曲『Into The Night』を新衣装で披露。せつない大人の恋物語をコンテンポラリーダンスで表現した。



そして後半への折り返しの一曲目は、これも8thシングルのカップリング曲『Starship Flight』を初披露。6周年の彼女たちの次への決意を表したメッセージと熱いダンスで後半の幕が開いた。終盤は『純愛カオス』『SURVIVAL!!』といったライブ人気曲をたたみかけ、大きな盛り上がりを見せる中、今もなおライブの定番曲となっているメジャーデビュー曲『BRAND NEW STORY』へ。そして本編ラストは6年間大切に歌ってきた『DREAMIN’』をいっぱいの笑顔で披露した。



アンコールではCDデビュー5周年記念最新シングル『SUPER DUPER』を披露。同曲は、メンバーの浜崎香帆さんと脇あかりさんが二人で振付したもの。「初めて見た人でも一緒に出来る!をテーマに作った」というこの振付は、老若男女に受け入れられるシンプルでハッピーなのものとなった。



本編のノンストップライブが一区切りして、この日もアンコールではメンバーたちの愉快なおしゃべりが展開されたが、最後にリーダー嶋菜七さんから6周年にあたってファンへのメッセージが。



「結成当初は『3年後には武道館に行きたいね』とか、こんなことしたいねと大きな夢をメンバーといっぱいいっぱい語っていたわけですよ。でも時間が流れる中、現実が見えてきて、現実は甘くなかった。それでも、諦めずにずっとやり続ける気持ちが大事だって、TPDをやっていて思っています。こんなふうに諦めない気持ちを持ち続けられるのは、今来てくれているみんな一人一人が私たちの光で、みんながイベントでかけてくれる言葉やライブで見せてくれる笑顔が原動力になっているからです。まだまだやらなきゃ、みんなにもっと幸せ届けなきゃと、そして自分自身のためにも頑張ろうと思い、今こうして6周年まで辿り着けました。まだまだ目標や夢を追いかけている途中です。今ここにいる人で夢を追いかけている人もいると思います。TPDもメンバーそれぞれの夢、グループとしても大きな夢も諦めずに追い続けるので、一緒にみんなで目標や夢に向かって頑張っていきましょう」と語りかけると、会場からは大きな拍手が巻き起こった。



話しながら涙ぐんでいた高嶋さんだったが、話し終え、「真面目なことを言うのはちょっと恥ずかしい」と照れながらも感極まり、「メンバーのみんなもスタッフさんも大好き、TPDに関わってくれるみんなが大好きなので、これからも仲良くしてね」と語ると、場内はほっこりしたムードにつつまれた。そしてメンバーも観客も6年間の想いを巡らせて感動の涙の中、最後の曲『One Day One Life』を歌った。



メンバーがステージを後にしてもアンコールの声は鳴りやまず。ダブルアンコールで登場したメンバーたちは、現在のTPDを象徴するような楽曲『Hey, Girls!』を元気いっぱいに披露し、6周年のライブは幕をおろした。



MCの終盤では8月の新ライブシリーズ「SUPER DUPER SUMMER 2019」を発表。渋谷を中心として繰り広げられるこのシリーズは、グループとしてだけでなく、ソロやユニットでの個性を輝かせていこうというもので、浜崎香帆さん初のソロイベント、赤の流星ワンマン、上西星来さんの生誕イベント、高嶋菜七さんのソロライブなどが予定されており、その中には人気ブランドとコラボしたTPD初となる「女性ファン限定」のイベントも予定されている(詳細は公式HP参照)。




■関連ニュース


【東京パフォーマンスドール インタビュー】キラキラ感満載の夏の新曲をリリース メンバーたちの夏は… (2019年06月08日)
東京パフォーマンスドール、ニューシングル『SUPER DUPER』先行配信スタート CMソング起用の「ゆめタウン」CMもオンエア開始 (2019年05月30日)

[ ガールズニュース:2019年06月18日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。