本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 飯豊まりえ「大森南朋さんのバディになれて幸せな時間でした」『サイン』最終回を前に感慨深くコメント


芸能ニュース [飯豊まりえ「大森南朋さんのバディになれて幸せな時間でした」『サイン』最終回を前に感慨深くコメント]

飯豊まりえ

飯豊まりえ

  • 飯豊まりえ
  • 飯豊まりえ
  • 飯豊まりえ、大森南朋

女優の飯豊まりえさんが、12日に最終回を迎えるドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』(テレビ朝日系)のクランクアップにあたり、「(主演の)大森南朋さんのバディになれて本当に幸せな時間でした。。」と感慨深くツイートした。



『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』は、韓国で2011年に放送された人気法医学サスペンス『サイン』のリメークドラマ。死因究明に特化した「日本法医学研究院」という厚労省・警察庁共管の架空組織を舞台に、遺体の声無き声に耳を傾け続ける法医学者たちが、不都合な事実を隠蔽(いんぺい)する巨大権力に立ち向かっていく姿が描かれる。飯豊さんは新人解剖医・中園景役を演じた。



今作で初めて本格的な医師役に挑戦ということで、プレッシャーも大きかったようで、クランクアップ時には涙を見せる一幕もあったとか。



ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』はテレビ朝日系で12日21時より放送。最終回は15分拡大スペシャルで放送される。



■関連ニュース


飯豊まりえ、ティファニーとロエベのパーティーに出席 三吉彩花や松井愛莉らとの仲良しショットも披露 (2019年04月20日)
飯豊まりえ、念願のポケモン実写映画の声優に決定「運命的でビックリしています!」 (2019年03月20日)

[ ガールズニュース:2019年09月13日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。