本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > さんみゅ〜が“セーラー戦士”に変身! WHY@DOLLは…… !? ハロウィンにツーマンライブ開催


芸能ニュース [さんみゅ〜が“セーラー戦士”に変身! WHY@DOLLは…… !? ハロウィンにツーマンライブ開催]

さんみゅ〜

さんみゅ〜

  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL
  • 青木千春
  • 浦谷はるな
  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL
  • 青木千春
  • 青木千春
  • 青木千春

5人組アイドルグループ・さんみゅ〜が先月31日、定期公演にWHY@DOLLを迎え、「さんみゅ〜×WHY@DOLL 2マンLIVE ハロウィンSP」をAKIBAカルチャーズ劇場にて開催した。この日はハロウィン当日ということで、ライブ後半にはそれぞれが仮装してライブを実施。さんみゅ〜は全員そろって“セーラー戦士”に可憐に変身すると、WHY@DOLLはポリス&アーミーレディでセクシーに魅せた。



両者のツーマンライブはもともと先月12日に予定されていたが、台風19号が関東を直撃したため中止に。だが今回、さんみゅ〜の定期公演をWHY@DOLLとのツーマンとすることで実現。もともと仲がよく、これまで何度か共演機会もあった両グループだが、WHY@DOLLが今月をもって活動を終了することになっているため、これが最後のツーマンライブとなった。



オープニングアクトは、さんみゅ〜の後輩グループ「@SunCafe」のライブ。写真のように4人のメンバー全員が仮装で登場し、『学園天国』『目覚めよ!乙女』など計3曲を、フレッシュかつ元気いっぱいのパフォーマンスを見せた。



その後、青木千春さんと浦谷はるなさんの二人組・WHY@DOLLのステージがスタート。『Magic Motion No.5』を皮切りに、『ふたりで生きてゆければ』『Dreamin’ Night』など序盤はカッコよさが際立つ楽曲中心。浦谷さんは「前半は仮装していないから、思う存分カッコいい曲をやっていこうと思って……」と微笑んだ。



MCでは、さんみゅ〜と仲良くなったきっかけを明かした二人。あるライブでのこと、「楽屋で一緒になって、さんみゅ〜のメンバーのみんなが味噌汁の具の話をしていて。『なめこがいい』『ワカメでしょう』とか。それを見て平和でいいな(笑)、仲良くなれそうと思って、気づいたら仲良くなっていました」と話した浦谷さん。WHY@DOLLは「まず平和なグループでないと仲良くなれない」というのが基本姿勢とのことだ。続いて『曖昧MOON』『菫アイオライト』を披露し、前半のステージを終えた。



続いて迎え打つ、さんみゅ〜のステージへ。「WHY@DOLLさんの曲が好きでよく聴くので今日は楽しみにしていました」という新原聖生さんをはじめ、1曲目から特に気合いを感じさせるステージを見せた。



『最後のLONELINESS 』で大人の魅力のボーカルを響かせると、『僕はココにいる 』『風のミラージュ』といった胸に沁みる曲から、彼女たちの可愛らしさが前面に出た『恋のプラットホーム』、力強いボーカルの最新曲『SYNCHROMANCE』など多彩な楽曲で魅了した。



その後、両グループ7人がステージに登場。改めて、両グループが仲良くなったきっかけや、お互いの曲をカバーした思い出などを仲良くトーク。そしてファン待望のコラボステージへ。WHY@DOLLの二人と、さんみゅ〜 木下綾菜さん、小林弥生さん、西園みすずさんで、さんみゅ〜『追い風に吹かれて』をパフォーマンス。この曲は浦谷さんのリクエストだったという。



残る、さんみゅ〜の“ちびっ子コンビ” 新原聖生さん、野田真実さんの二人で、WHY@DOLLの『Sweet Vinegar』を、しっとりとしたボーカルと、スタンドマイクを使ったカッコいいステージングで魅せた。



後半はハロウィン当日ということで、両グループ仮装によるパフォーマンス。まずWHY@DOLLは青木さんが“セクシーポリス”、浦谷さんが“アーミー レディ”で大人っぽい雰囲気で迫った。青木さんは「これまでのハロウィンは可愛い系の仮装が多かったので。今年はかっこいい大人っぽく……」と紹介し、その衣装のまま『Show Me Your Smile』『恋なのかな?』を披露。この日のWHY@DOLLは代表曲、ライブ盛り上がり曲を次々と繰り出し、初見の観客の心もつかんでいたようだった。



続く、さんみゅ〜はなんと木下綾菜さんの“セーラームーン”をはじめ、5人が“セーラー戦士”の扮装で登場、ファンをあっと驚かせた。これまでのハロウィンではバラバラのコスプレをしていたというが、今年はチームプレイでの仮装となった、



その可憐なコスチュームで、『月夜の I love you』 『大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜』とアイドル性全開のパフォーマンスで場内を大きくわかせた。そんな、さんみゅ〜メンバーの姿を見たWHY@DOLLは「本当にみんな可愛かった」(青木)、「実写版セーラームーンみたい」(浦谷)と絶賛していた。



最後のMCで「ツーマンは今日が最後ということで寂しい」とライブの終わりを惜しみながらも、「グループLINEで連絡取り合って、今度ご飯食べにいこう」と約束して、仲良し二組のツーマンライブは幕を下ろした。



■関連ニュース


【PigooHD 番組徹底レビュー】GirlsNews〜ガールズポップ #33 (2013年01月15日)
WHY@DOLL、タワレコ新宿店発のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」に選出 ポスタープレゼントも (2019年10月16日)
WHY@DOLL、ラストアルバムを11・5リリース 人気曲『MAGIC MOTION NO.5』の再録や新曲、初音源化曲も (2019年09月20日)

[ ガールズニュース:2019年11月08日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。