本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 活動自粛の中、アイドルたちが「音楽」で繋ぐバトンがスタート!


芸能ニュース [活動自粛の中、アイドルたちが「音楽」で繋ぐバトンがスタート!]

GirlsNews

GirlsNews

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、活動自粛を余儀なくされたアイドルたち。



ライブが出来ず、配信やオンラインでファンとの交流を図るなど、様々な形でその灯を絶やさぬよう努力を続けるが、やはり本来一番届けたいのは「音楽」ではないだろうか。



そんな想いを形にし、今回「アイドルたちのミュージックバトン」企画が立ち上がった。



それぞれのオリジナル楽曲の中で、改めて聴いてほしい、「おススメの曲たち」をアイドル本人が紹介するという企画だ。



初心者におススメの「まずはこの1曲」、ライブで盛り上がること間違いなしの「テンションが上がる1曲」。そしてエモーショナルな感情を掻き立てられる「心にクる1曲」。



アイドル本人がこの3曲をチョイスし、自分の言葉で紹介をする。



そして、音楽を繋げたい、心を通わせ合うアイドルにバトンを渡す。



バトンを渡す際には、次のアイドルグループの中で好きな楽曲も1曲紹介をするというオマケ付き。



誰かが奏でた小さな音符が五線に乗ってどこまでも繋がって行くように、



なかなか先の見えないこの今を、みんなで乗り越えて行けますように。



家での時間が増える今だからこそ、新しい「音楽」と出会ってみてはいかがだろうか。



 



そんな「アイドルたちのミュージックバトン」、第一回目のアイドルは「ハコイリ☆ムスメ」。



80年代〜90年代の楽曲にインスパイアされた珠玉のオリジナル曲たちをお楽しみください。



 







アイドルたちのミュージックバトン「ハコイリ☆ムスメ」



■まずはこの1曲



「微笑みと春のワンピース」/ハコイリ☆ムスメ



ハコイリ☆ムスメは、1980~90年代のアイドルさんのカバー曲をたくさん歌わせて頂いているのですが、『微笑みと春のワンピース』はそんなハコイリ☆ムスメの初めてのオリジナル曲です。



この曲は、初めての恋心に戸惑い、なかなか勇気を出せずにいる女の子が、



お気に入りのワンピースを着て、オシャレやメイクをして、好きな男の子にずっとしまっていた想いを伝える、とっても胸がキュンキュンする曲です。



ちょっぴり懐かしいテイストなんですけど、私達は生まれていないので(笑)…逆に新鮮な感じでした。



でも、DNAにあるのかな?!



コンセプトが「癒しと安らぎトキメキをお届けする」グループなので、それをぎゅーっと詰め込んだ、爽やかな春の風を感じる、胸きゅんな恋の歌になってます。



元々ハコイリ☆ムスメは女優の卵で結成されたので、MVはストーリー仕立てになっていたり、お花畑で歌っていたり…爽やかな青春を感じられます!



現メンバーは加入前なので出ていませんが、オススメです(笑)是非観てください!ほんとに可愛いです☆(吉田万葉)



 



■テンションが上がる1曲



「夏に急かされて」ハコイリ☆ムスメ



ハコイリ☆ムスメの夏を代表する上げ????曲です。



ちょっとパリピ感があって、ちょっぴり背伸びをして男の子を誘っちゃう…でも、本音は…ドキドキ…なの、、、というツンデレな女の子の気持ちを歌った曲です。



曲中に英語のセリフがあって、今は私が言っているのですが、中1の時は覚えられなくて泣いてました(T^T) セクシーにかっこよくを目指してたんですが、どうかなぁ?(笑)セリフのラストにあるLove Peace World は、ドヤ顔で決めます!(笑)



ダンスもハコムスには珍しくセクシーっぽい振りがあったりするので、ダンスも見所ですね。



夏前に聴くと夏が待ち遠しくてワクワクして、夏真っ盛りに聴くとめちゃくちゃ盛り上がって、夏が終わって聴くとちょっとだけセンチメンタルになるかも?だけど、また次の夏が楽しみになって盛り上がる!!結局いつでも盛り上がれる夏曲ですね。ライブでも夏の定番な1曲です!(吉田万葉)



 



■心にクる1曲



「エトワールを夢みて」/ハコイリ☆ムスメ



この曲は、バレエ教室に通う女の子達が「エトワール」を夢みて頑張る姿を描いた歌なのですが、ハコムスが初めて開催した、有楽町オルタナティブシアターでの1stコンサートに向かってみんなで頑張っている姿を重ねて作られた曲でもあるんです。エトワールはフランス語で「星」という意味で、バレリーナの頂点を表しているのですが、努力した日々が心に羽を生やしてくれる、きっと羽ばたける!!と感じさせてくれ、キラキラと心にクる曲だと思います。実は、当時ハコムスにバレエ経験者は3人しかいなくて、この曲の為にみんなでバレエのレッスンを受けたりもしたんですよ!メンバーにとっては色々と思い出が詰まった曲です。



衣装はロマンティックチュチュ風で、Pのこだわりが詰まってます。



是非MVも観てください。心が軽くなって1歩踏み出そうと思ってもらえたら嬉しいです☆(吉田万葉)



 



■次のアイドル『RYUTist』さんの好きな曲



「海岸RoadでオトナッTunes!」/RYUTist



RYUTistさんは、私達ハコイリ☆ムスメにとって大切なレーベルメイトであり、コラボユニット《柳☆箱》の仲間であり、大好きなおともだちです☆



RYUTistさんの曲は本当に素敵な曲が沢山あってひとつに選べないのですが、私は「きっと、はじまりの季節」が好きです!



・・・と言いたいところなのですが、1番好きなのは「海岸ロードでオトナッTunes!」です!!



この曲は何度かRYUTistさんとハコムスでコラボをさせて頂いて大好きになりました!



全てに「さん」をつけちゃうRYUTistさんは、きっと大人っぽくて綺麗な曲を沢山歌っているんだろうな〜と最初の頃思っていました 。



なので、すっごく可愛くて可愛くてどうしようもなく可愛いこの曲を歌っているRYUTistさんを初めて見たときは、もうキュンキュンしちゃって☆



私もこの曲を歌う時は、ドキドキしちゃいます (笑)



途中にドキュンッ?☆??という歌詞があるので、そこは気合い入れてRYUTistさんみたいに可愛く言うぞって (笑)



可愛いかわいいRYUTistさんを思う存分味わいたいという時は、絶対この曲をオススメしますっ!! (吉田万葉)



 



※次回の「アイドルたちのミュージックバトン」RYUTist編は4/23(木)公開予定です。お楽しみに!



 



■関連ニュース


80年代にタイムスリップ!?レトロでファンシーなクリームソーダ屋が秋葉原に期間限定オープン! (2019年11月26日)
「アイドルたちのミュージックバトン」第二回〜RYUTist〜 (2020年04月23日)
RYUTist 人気アイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」に初登場! (2015年07月14日)

[ ガールズニュース:2020年04月21日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!







Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。