本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 【Girls?インタビュー】『弾心 〜ダンシン〜』でエクササイズ「聴いてもらうだけでなく 一緒にいっぱい踊って欲しい」


芸能ニュース [【Girls?インタビュー】『弾心 〜ダンシン〜』でエクササイズ「聴いてもらうだけでなく 一緒にいっぱい踊って欲しい」]

Girls? - 弾心 〜ダンシン〜 feat.黒木啓司,NESMITH

Girls? - 弾心 〜ダンシン〜 feat.黒木啓司,NESMITH

  • Girls? - 弾心 〜ダンシン〜 feat.黒木啓司,NESMITH
  • Girls? - 弾心 〜ダンシン〜 feat.黒木啓司,NESMITH
  • Girls? - 弾心 〜ダンシン〜 feat.黒木啓司,NESMITH
  • Girls? - 弾心 〜ダンシン〜 feat.黒木啓司,NESMITH
  • Girls? - 弾心 〜ダンシン〜 feat.黒木啓司,NESMITH
  • Girls? - 弾心 〜ダンシン〜 feat.黒木啓司,NESMITH
  • Girls?
  • Girls?
  • 鶴屋美咲

ガールズ・パフォーマンスグループ Girls?(ガールズガールズ)の鶴屋美咲、小川桜花、増田來亜、山口綺羅、そして、KEIJI(EXILE 黒木啓司)と Bobby(EXILE NESMITH)が一緒に踊る『弾心 〜ダンシン〜』のミュージックビデオが、Girls?オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開されている。



九州出身メンバーである Girls?の4人に、この曲の聴きどころや、ミュージックビデオ収録のエピソードなどを、GirlsNewsが尋ねた。



−−まずは出身地と自己紹介からお願いします。



美咲「福岡県出身、最年長のオタクリーダー鶴屋美咲です」

綺羅「長崎県出身、ダンスリーダーの山口綺羅です」

來亜「宮崎県出身、ザ・インドア派、増田來亜です」

桜花「同じく宮崎県出身、おしゃれ番長の小川桜花です」



−−では今回の曲について紹介していただけますか?



美咲「『弾心 〜ダンシン〜』は九州朝日放送の朝番組『アサデス。KBC 』の“アサダン”というコーナーのテーマソングです。“朝から踊って元気になろう!”という企画で、エクササイズの動きでマネしやすいダンスなので、みなさんには聴いてもらうだけでなく、一緒にいっぱい踊って欲しいです」



綺羅「曲も歌詞もKEIJIさんが全てプロデュースをしてくださっていて、衣装も本当にすごくカラフルで可愛くなっています。アップテンポで朝から聴いて元気になれる曲なので、気分が上がらない時などに MV を見て一緒に踊ってくれたら嬉しいです」



來亜「歌詞がとても特徴的で、九州の方言や福岡の名物などが盛り込まれていて、すごく耳に残る曲になっています。ダンスも本格的なエクサイズになっているので、皆さんも一緒に踊っていただきたいです」



桜花「福岡の方は放送で見られるので、ぜひ朝は一緒に踊っていただきたいですね。地方の方は公開されている映像を見ながら踊っていただければ、憂うつな気分も吹き飛ばせると思います。みなさんがこの曲を聴いて元気を出してくれると嬉しいです」



−−ミュージックビデオ撮影の様子についても教えて下さい。



美咲「EXPGのキッズの皆も一緒だったので、すごく楽しい撮影でした。撮影の合間には、KEIJIさんがBobbyさんによくムチャぶりをして“さぁ、みんなを盛り上げるためにひと言!”とか、話をいきなり振るんです。Bobbyさんが“盛り上がっていくぞー!”などと言ってくださったんですが、その言い方がすごく面白くて(笑)」



桜花「Bobbyさんの名前を間違えると“俺はBobbyだ!”って、機嫌を損ねる振りをされるんですけど、それがまたおかしくて。拗ねてそっぽを向く様子もまた面白いんです(笑)」



−−子どもたちがいっぱいで賑やかな映像ですね。



綺羅「本当にフレッシュで、キッズの皆がいるだけですごく周りが明るくなりました。映像で見ても、みんなカラフルな衣装で目立っていてダンスも上手で映えるので、私たちも負けないように頑張って踊りました。Girls?も華やかな衣装が多いんですが、今回は特にカラフルで新鮮でした。普段の私は黒とかシンプルなカラーしか着ないので特にそう思いました」



來亜「MVからも伝わるように現場はずっと明るい雰囲気でした。撮影は朝から夜まで長時間だったんですけれど、みんなで駆け抜けたなって感じです」



−−ダンスは苦労されましたか。みなさん楽々と踊っているように見えますけど?



4人とも、大きく横に首を振る。



綺羅「実は相当キツイです。4分ぐらいある曲なんですけど、みんなが同じ動きなので誰かが力を抜くとすごく目立っちゃう。脚をあげて踊るのに必死だったので、表情が大丈夫かなって心配でした(笑)」



美咲「ダンスパフォーマンスビデオ(定点撮影)も一生懸命頑張ったので、すごく見応えがある映像に仕上がりました。私も気に入って何回も見ているので、みんなにも元気が届くといいな」



桜花「アングルが固定されている分、私たちの動きがよく分かるので、迫力が出せるようにかなり頑張りました」



−−普段の生活についても聞かせくれますか。みなさん、朝は強いんでしょうか?



綺羅「私は強いです」



來亜「あまり好きではないですけど、起きられます」



桜花「弱いですね」



美咲「仕事じゃなかったらもうダメです(笑)」



−−毎日、起こされているんですか?



美咲「高校生になってからは一人で起きます」



−−毎朝やっている習慣はありますか?



美咲「朝は絶対にコーヒーを飲みます。お仕事のときも眠くなったらコーヒーに頼っています」



−−コーヒーはブラックで飲むんですか?



美咲「普段はカフェラテだったりするんですけど、メンバーの前ではブラックです」



綺羅「なんでー?見栄張ってる?(笑)」



美咲「だって、カッコいいって言ってもらえるから。メンバーから大人扱いをされるので嬉しいです(笑)」



桜花「他のみんなは甘いのしか飲めないからね」



−−綺羅さんは朝はどうですか?



綺羅「私は朝起きて顔洗ったら、すぐにスキンケアして顔のマッサージをします。そうすると顔がシャキっとするので。朝と夜は必ず顔のマッサージをしていますね。むくみが取れたり、血流がよくなるので、美容にいいかなと思ってやっています」



來亜「私は目覚ましを分刻みで順番に鳴るように10個ぐらい掛けていて、遅刻するのが怖いので“起きるタイミングは2つ目のここで!”と決めています(笑)二度寝だけはないようにしています」



桜花「私は必ず音楽をかけます。普段はイヤホンで聴くことが多いんですが、朝はスピーカーで鳴らして起きます。やはり、スピーカーだと音が違って、重音が響くと自分のテンションが上がるので、準備する間もずっと音楽をかけています」



−−どんな曲をかけるんですか?



桜花「チルラップとか、チルっぽい曲をよく聞きます。気分的にちょっと響くのが聴きたいときは重低音の強い音楽を聞いてます」



−−“チル”って、どんな感じの曲です?



桜花「まったりっていうのかな。ヒップホップの中でも落ち着いた曲調ですね」



美咲「音楽かけてるといつのまにか時間になってない?」



(他の3人)「あるあるある!」



桜花「歌ってたら気が付かない(笑)」



−−この4人で地元の話はされるんですか?



桜花「最近はあまりしないですね。東京に来てから結構経つので。来たばかりのときは、帰ったときの話をよくしていたんですけど」



綺羅「美咲から実家にいるワンちゃんの話をよく聞かされます」



美咲「お母さんが動画を送ってくれるんですけど、真っ白で一見ヤギに見えるんです。公園を散歩してたら小さい子が間違えたそうです(笑)」



−−ホントにヤギじゃないんですか?メェ〜って鳴かない?



美咲「違います、鳴かないです(笑)メンバーに見せても可愛いって言ってくれて、本当に可愛いんですよ」



−−みなさん九州のご出身ですが、それぞれのお国自慢をしていただけますか?



美咲「福岡はやっぱり食べ物がすごく美味しい!辛子明太子とか有名ですし、ラーメンが人気です。イチオシなのは、福岡に行ったら絶対に空港で三日月屋のクロワッサンを買うんですよ!」



綺羅「あれは美味しい!!」



美咲「お母さんが東京に来るときも絶対に買ってきてもらいます。天然酵母のクロワッサンがめっちゃくちゃもっちりしていて、特にココア味は中にホワイトチョコが入っていて、もう最高です!」



桜花「空港で売っているので、お仕事で行ったときは必ずみんなで買います」



美咲「その場で二つくらい食べちゃう。そのくらい美味しいから(笑)」



綺羅「長崎の名物といえば、長崎ちゃんぽんとカステラですね。本当にどっちも美味しい。東京にも長崎ちゃんぽんのお店はあるんですが、ちょっと味が違ってて。長崎に来る機会があったら、ぜひ本場の長崎ちゃんぽんを食べて欲しい」



美咲「佐世保バーガーは?」



綺羅「食べたことはあります。旅行するなら佐世保やハウステンボスがいいスポットだと思います!」



來亜「ハウステンボスって敷地がディズニーランドの1.5倍なんだよね」



綺羅「夜がめっちゃいいんです。イルミネーションがすごくきれいで、長崎を代表するスポットですよね」



−−長崎は坂が多くて街並みも素敵ですよね。



綺羅「長崎は坂道が多いので歩くと疲れるので、みんな車でしか移動しないんですよ(笑)」



−−來亜さんの宮崎県はどうですか?



來亜「県北にある高千穂峡がおすすめです。森の中に滝とかがあって、滝の下をカヌーで渡ったりできるんです。本当に緑がきれいなので、自然が好きな方は気に入るんじゃないかな」



桜花「來亜はよく高千穂牧場の飲み物を飲んでるよね。カフェ・オ・レとか、ヨーグルトとか」



來亜「東京のコンビニでもよく見るので、おすすめですね」



桜花「私は宮崎名物のチキン南蛮が大好きです。東京に来てからはママが作ってくれるんですけど、専用のタルタルソースをパパが東京に来るときに宮崎で買ってきてくれます。衣がサクサクして美味しいんです。現地のチキン南蛮は鶏肉も柔らかくてさらに美味しいのでぜひ食べてもらいたいです」



來亜「宮崎は辛麺(からめん)も美味しいですね。めっちゃ唐辛子が入っていて。実家から送ってもらったり、めちゃくちゃ美味しいです」



美咲「もうやめて。お腹空いてきちゃった(笑)」



−−それでは最後にこれからの意気込みを聞かせてください。



美咲「11月15日に初めての生配信ライブを行います。今回は配信ならではの内容を考えているので、私たちも頑張って、みなさんにも楽しんでいただきたいなと思っています」



綺羅「どこに住んでいても配信ライブなら見られるので、いろいろな方に見て欲しい。初めて見る方でも今回は演出がすごく凝っているので、あっと驚く部分もあるんじゃないかなと思います。原宿の竹下通りとコラボをさせていただいているので、そちらもチェックしていただきたいです」



來亜「イベントができない状況なので、この時期だからこそ、こういうコラボなどで皆さんに活躍を見ていただけるように頑張っています。ファンのみなさんもいろいろな形で楽しんでいただけたらなと思います」



桜花「もともとは春にライブが予定されていて、完成間近でわくわくしていたんですけれど、直前に出来なくなってしまって。今回の配信ライブが決まるまでずっと悔しくて、早くみなさんの前でパフォーマンスをしたいと思ってました。私たちがここまで成長したんだよって成果を発揮して、画面を通して皆さんに笑顔や元気を与えられるように頑張っていきたいと思います」



−−Girls?の曲数もかなり増えたので内容が楽しみですね。



來亜「そうですね。しかも、懐かしの曲とかもいっぱいあるし」



美咲「ガチダンスパフォーマンスもあるし」



綺羅「春のライブでは予定していてなかったものも増えたので、その分私たちの成長した姿を見せられると思う。すごく楽しみです」



桜花「普段の私たちなら毎週末リリースイベントを行っている時期なんですが、皆さんの前でパフォーマンスができなくなってから、お見せできてない曲もあるので、楽しみにしていて欲しいです」



 

『アサダン』テーマソングの「弾心 〜ダンシン〜」は、各ストリーミング&ダウンロードサービスにて配信中。

楽曲ストリーミング&ダウンロード:https://girls2.lnk.to/dancing



■Girls?オフィシャルサイト:https://www.girls2.jp/



■Girls? 2nd EP「大事なモノ / #キズナプラス」 リリース情報

11月18日リリース

【初回限定ダンス盤[CD+DVD 2枚組]  トールケース】3,500円 + 税

【初回限定ライブ盤[CD+DVD 2枚組]  トールケース】4,000円 + 税

【通常盤[CD]】1,500円 + 税



■生配信ライブ「Girls? Online Live 2020」情報

配信日程:11月15日(日)

サイトオープン:13:30

配信開始:14:00

※見逃し配信:ライブ配信終了後〜11月16日(月)14:00まで



■『TGC teen 2020 Winter online』情報



Girls?の出演が決定 最新楽曲をパフォーマンス披露



配信日程:11月13日(金)

TGC teenの公式LINEアカウント(http://nav.cx/e2U04qW)から視聴可能



TGC teen 公式サイト https://girlswalker.com/tgc/teen/20winter/



https://youtu.be/sYhieiUF4Io



[ ガールズニュース:2020年11月11日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!







Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。