本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 女神座ATHENA 第2回公演『ぱぢゃまDEおじゃま?』ゲネプロ 現場リポート。


芸能ニュース [女神座ATHENA 第2回公演『ぱぢゃまDEおじゃま?』ゲネプロ 現場リポート。]

女神座ATHENA

女神座ATHENA

  • 女神座ATHENA
  • 女神座ATHENA
  • 女神座ATHENA
  • 女神座ATHENA
  • 女神座ATHENA
  • 女神座ATHENA
  • 女神座ATHENA
  • 女神座ATHENA
  • 女神座ATHENA

 過日お知らせしたアイドル劇団【女神座ATHENA】の第2回公演『ぱぢゃまDEおじゃま?』が4月30日、盛況のうちに千秋楽を迎えた。

その公演の初日の前日、4月27日に行なわれたゲネプロ(通しリハーサル)の現場に、取材におじゃまさせていただくことができたので、その様子をお伝えさせていただきたい。

この日、女神座ATHENAの本拠地である高田馬場ラビネストでは、ゲネプロ開始の寸前まで追い込みの稽古が行なわれていた。

その現場はまさに佳境に入ったという雰囲気で、演目はコメディだが緊張感が充満。女優陣の様子に、若干の疲労が垣間見えたのは気のせいではないだろう。

寸前まで妥協しないという、女神座ATHENAのガチな姿勢がひしひし伝わってきた。

そんな中でゲネプロが始まると、ギアを1段上にシフトしたかのように出演陣のキラキラ度がアップしたのもまた、驚きだった。

『ぱぢゃまDEおじゃま?』は、女子高の寮の一室、201号室で展開する物語。

冨手麻妙が演じる主人公は3年生で、長年にわたる寮生活(実は留年している)によって、すっかりやさぐれた“干物女”と化している。しかしある日、水道工事にやって来た配管工にひと目ぼれすることで、ストーリーはにわかにヒートアップ。

同じく留年している親友(日野麻衣)や下級生たちがその恋愛を成就させようとおせっかいを焼くことで、さらに物語はドタバタ&波乱の展開に…!

それぞれキャラの際立った演技が織り成す青春ラブコメディは、さまざまな複線に気付かされる中でさらなる大どんでん返しがあり、そして時にはホロッとさせられる部分もあったりして味わい深い。

旗揚げ公演はくノ一(女忍者)物、今回の第2回公演は学園物…と、振り幅の大きさも感じさせる女神座ATHENA。

次回の公演がはやくも楽しみだ。(取材・分/荒川顕一)

[ アイトピックス!:2012年05月06日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





週プレnetClassics

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。