本文へジャンプします。

■■ @nifty グラビアNAVIGATORスマートフォン版登場!ぜひお試しください!! ■■



現在位置: > > 小島藤子、素の自分を撮られるのはちょっと気恥ずかしい


芸能ニュース [小島藤子、素の自分を撮られるのはちょっと気恥ずかしい]

小島藤子

小島藤子

  • 小島藤子
  • 小島藤子
  • 小島藤子
  • 小島藤子
  • 小島藤子
  • 小島藤子
  • 小島藤子
  • 小島藤子
  • 小島藤子

映画『書道ガールズ!! 私たちの甲子園』や現在放映中のドラマ『スプラウト』などで活躍する若手演技派女優の小島藤子。この春に高校を卒業した彼女の制服姿などが収まったフォトブック「aBUTTON Vol.7_言葉:小島藤子」の発売記念イベントが、9月9日に秋葉原の書泉ブックタワーで行われた。

本作の見どころについて小島は「普段、ニコニコしていることが多く、まじめな顔とかあまりしないので、そういうところ(まじめな顔をしているところ)を見てほしい。あと、普段なら絶対泣かないのですが、(この作品では)気持ちを込めて泣いたので、そこも見てください」とアピール。「どうやったら泣けるの?」という質問には、「すごく寒くて、空が薄暗くて、なんか見ていたら切なくなっちゃって(笑)、泣いてました」と明かした。

撮影が行われたのは真冬の八王子。「2日間で撮ったんですけど、すごく雪が降っていて。そんなに寒くないだろうと思っていたんですけど、やっぱり制服1枚で雪の中にいるのはかなり寒くて大変でした」と振り返ると、「でも、初雪だったのですごい楽しかったです」とコメント。

素の自分を撮られた感想については「やっぱりちょっと気恥ずかしいというか(笑)。普段は(演技で)まったく違う人間になるので、そんなに恥ずかしさはないんですけど」と語り、「泣いたり怒ったり、喜怒哀楽を表現した写真集になっています。普段、見られないような表情も見せていますので、ぜひ、たくさんの方に見ていただければと思います」と話していた。

「aBUTTON Vol.7_言葉:小島藤子」は書籍版が2625円(税込)、デジタル版が2100円(税込)、ブルーレイ版が2625円(税込)で発売中。


[取材:アイドルCheck!]

[ アイトピックス!:2012年09月19日 ]


芸能ニュース 一覧

このページの先頭へ






月額500円+税で見放題!KOKOYOI−TV

クリップリストを見る

クリップリストを作って、気になるコンテンツを並べて比較!





戦国武将姫MURAMASA乱

@niftyポイントモール


Copyright (C) 2013 株式会社レゾリューション 記事の無断転用を禁じます。